2011/3/13 (Sun) at 5:54 am

映画|Maidens' Well (Devojacki Bunar)

セルビアの超絶安っぽいお笑いホラーショート映画。12分。制作費ゼロ。無料ダウンロード可。『ゾーン・オブ・ザ・デッド (2009)』の監督ミラン・トドロヴィッチがキラー役で出演。監督Marko Backovic。

※ダウンロードのリンクはこのページのまんなかへんにあります。

内容は「山に遊びにきた5人のネーチャンが覆面キラーに襲われる」というもんです。くだらなくて安っぽい。でもチョットおもしろいよ。

原題の『Devojacki Bunar』てのはセルビアの有名な国立公園の名前で、みんながピクニックにやってくるところ。特に5月1日のホリデーには大にぎわいする。

"This year May the 1st comes on Friday the 13th"

今年の5月1日は13金になっちゃうヨ。

てのがキャッチコピー。以下の4つのウンコ映画専門の映画祭にて数々の賞を受賞。

  • The most funny movie (Beokon, Belgrade, Serbia)
  • Audience award (FreeNetWorld, Nis, Serbia)
  • Special Jury Prize (3rd prize) (First Shoot, Sarajevo, Bosnia)
  • Best editing (Zisel, Omoljica, Serbia)

オランダの『BUTT』、スロヴェニアの『GROSSMANN』、クロアチアの『TRASH』等においても好評であった。

監督のMarko Backovicさんはコレ以外に『BETWEEN THE DEATH AND JAVA』てのもつくってて、そちらはお安いヒーローものだったです。

あとこんなのもあるよ↓

PART 2も製作中

近々これの続編『MAY THE 1st - MAIDENS' WELL PART II』てのが出る模様。ティーザー↓

ポスター↓

映画|Maidens' Well (Devojacki Bunar) (27) 画像

無料ダウンロード

これは売り物でなくタダなので、興味のある方はダウンロードしてご覧ください。監督さんも了承済み↓

"Any unauthorised copying and public performing is very desirable!"

みんなどんどん落としてください。といいたいが、ほんとに安っぽいよ。ヒデーよ。

以下のふたつはファイル形式が違いますが、内容は同じです。よくわからない方はaviを落として、んで、vlcで見たらいいです。どちらも英語字幕つきです。

動画再生万能アプリ

この手の映画をあまり見たことのないひとには信じがたいでしょうが、これくらいのレベルのヤツを、90分にして、ソレぽいジャケデザインをくっつけて、平気で10ドルくらいで売ってるヤツも多いのですよ。これはタダですから。まぁ、もんくいわずに。

感想

このショート映画にはひとつだけすごい点があるんですよ。それはなにかっていうと「うんこ映画のくせにデブが出てこない!カワイコちゃんが出ている!」という点です。

私は普段アホみたいに安っぽいホラー映画を観ますが「インディーズ映画といえばデブ!ブス!年増!セルライト!悲しい!」というのが定番ですが、コレはちがうよ。

セルビア周辺国は美人の産地とよくいわれますが、やっぱりそうだったかと。こんなうんこ映画のネーチャンがこのレベルなら、テレビや映画に出るような女優さんはいったいどんな美女であるのか?見てみたい。もうムラムラです。

私はこの映画を観ろといわれて、感想を求められ、次のように答えました↓

You, Serbian people, have the most powerful weapon to beat the world.

いやほんと。まぢで。

ゾーン・オブ・ザ・デッド (2009)』のスペイン人プロデューサーもセルビアに移住したらしい。そのうちセルビアは、男性比率が多くなりすぎて、課税対象になったりするのではないか。いまのところ、外国男性がセルビアに移住するのに美女税などを徴収されることはありません。チャンス!

キャストのみなさん

キラー役を演じているのは『ゾーン・オブ・ザ・デッド (2009)』のミラン・トドロヴィッチ監督。といってもずっと覆面つけてるので顔はわからないですが。あと、途中で出てくるケタケタ笑いのアンちゃんは、特殊メイクが専門のMiroslav Lakobrijaです。彼は当ブログでこれまでに紹介した、すべてのセルビアのホラー映画↓

これらすべての特殊メイクをやっているというひとで、私、彼に関して、BIGかつEXCLUSIVEなネタを教わったのですが、おー、そりゃすごいですなあ、という話で、しゃべりたくてしょうがないんだが、まだconfirmedに至っていないのでいえません。

ちょとあとから追記。

このショート映画の中には、グルーチョ・マルクスの引用が最初に出てきて、ソレが最後のオチにつながるというもんらしいんだが、私はそれがよくわかんなかったんだが、その点を質問したら、グルーチョ・マルクスは、有名なイタリアのコミック『Dylan Dog』の登場キャラの名前だそうで、それと引っ掛けたシャレになっているのだと教わりました。そのコミックを知らないとピンとこないもんらしい。『Dylan Dog』てのはヨーロッパじゃ誰でも知ってるもんらしいです。みなさんは知ってた?

もう一点。

「インディーズのくせに奇麗なネーチャンが出てますなあ。男がセルビアに移住しようとしたら税金かかるとか、そういうのないよね?わはは」とかいったら「あるに決まってるだろおおおお!たくさん払え!でも日本のカワイコちゃんを連れてきたらタダでいいよ」だそうで。オヤジふたりがガハハ笑いしているような話になっちゃってすません。

画像

画像をもっと見る (27枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

セルビアの映画

短編映画/ショートフィルム

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News