2013/8/15 (Thu) at 6:01 am

ABC・オブ・デス2(ABCs OF DEATH 2)25監督が決定!大畑創!Astron-6のスティーヴン・コスタンスキ!最後の1名はコンペ!

日本からは園子温大畑創アレックス・デ・ラ・イグレシアマーカス・ダンスタンヴィンチェンゾ・ナタリ!そして当ブログ注目はTwisted Twinsジェン・ソスカ&シルヴィア・ソスカ)!Astron-6スティーヴン・コスタンスキラリー・フェセンデン!AND MORE!!

26組のホラー監督が26の『死』を描くアンソロジー形式のホラー映画のPART2『ABC・オブ・デス2(ABCs OF DEATH 2)』の参加監督が追加発表されました。先にアナウンスされたみなさんに加え、今回発表された中にはあのひとが入っているよ。

日本から『へんげ』『ハカイジュウ PV』『MOOSIC LAB 2013/ひとりの馬鹿』の大畑創監督!オーイエー!監督、作品を楽しみにしています。おめでとうございます。

追記。監督さんからすばらしいコメントを頂きました。興奮!

追記以上。

そして当ブログイチ押しのインディーズプロダクション、Astron-6からスティーヴン・コスタンスキ!イエー!彼は『マンボーグ (2011)』の監督であり、Astron-6の中では、特殊効果造形を主にやってて、ギコギコ動くアニメ作品を得意にする人です。余談ですが、彼は『パシフィック・リム』のクリーチャーエフェクトのクルーの中にも入っているんですよ。マンボーグさんも大喜び↓

Astron-6の金髪アンちゃんも出るかな↓

あと、キューバのゾンビ映画『Juan of the Dead』のアレハンドロ・ブルゲスもいるよ。オー!イエーイ!こちらも大喜び↓

その他、ジュリアン・バラットトッド・ローアル、 Jim Hosking、 Christopher Nashという方々が新しく選ばれたそうですが、私、こちらはぜんぜん知りません。でも、きっとすごい人たちなのでしょう。

これで1作品を除く25作品の監督が出そろったことになります。人数が少し多いのは、チームでやってる人がいるからです。まとめると以下のみなさんです。高橋圭三アナに名前を読み上げてもらいたいところであります。ジャジャーン!

26番目の監督はコンペ形式で選出されます

さて、最後のイスがひとつ残っているわけですが、こちらはコンペ形式で選ぶという憎いキメになっています。前作では『T is for Toilet』のリー・ハードキャッスル監督が選ばれたのですが、PART2では誰がラッキーチャンスをものにするのでしょうか。現在、作品を募集中です。詳しくはこちら↓

ABCs Of Death 2
Search for the 26th Director

まずは12作品を選ぶ。一般投票選出枠が6作品 + 審査員選出枠が6作品。審査員てのは、プロデューサーの他、Fangoriaの人なんかが入っている。そこから最終的に1本を選ぶというわけです。応募作品は『M』で始まるタイトルに限ります。

10月31日が締め切り/11月5日にTOP12を発表/11月30日が投票の締め切り/12月15日に正式アナウンス。という予定だそうです。賞金は5000ドル。

たとえ選ばれなかったとしても、参加作品はウェブで公開され、優秀なものはDVDに収録されるから若手監督にはよいチャンスになります。

上に書いた内容は今後変わるかもしれません。詳細及び最新情報は上のリンク先をご覧下さい。

日本のインディーズ映画作家で「いっちょうやってみるか」という方は、当ブログまで情報をお寄せください。プレスでもなんでもジャンジャカ掲載させて頂きます。

WE ARE SO PUMPED!!!!!!!

コンペ応募作品をぜんぶ見ました!

12のファイナル優秀作品に加え、惜しくも選ばれなかったけれども落選作とは思えないハイレベルな30作品、さらには、凡作 → 駄作 → 意味不明な作品 → 見るのがつらい無予算インディーズ → 誰でもつくれそうな安直作品に至るまで、すべての応募作品をコメントつきで紹介しております↓

その後、26人目の監督さんが決定しました↓

そしてこんな企画をやることになった↓

ラリー・フェセンデン!Astron-6!Twisted Twins!

くどいぞおまえは!といわれそうですが、まぁいいじゃないですか。好きなんだから。私のイチ押し監督は、Astron-6に加え、ラリー・フェセンデン、そして、カナダの双子コンビのTwisted Twinsジェン・ソスカ&シルヴィア・ソスカ)です。

Astron-6の作品は『ファーザーズ・デイ 野獣のはらわた (2011)』『マンボーグ (2011)』『アストロン6コレクション』です。ぜんぶおもしろいよ。

Twisted Twinsの作品は『Dead Hooker in a Trunk (2009)』『アメリカン・ドクターX (2012)』です。どっちもおもしろいよ。

ラリー・フェセンデンの最近の出演作品『スウィング・オブ・ザ・デッド (2012)』『THE サスペリア 生贄村の惨劇 (2013)』は両方おもしろいし、久々の監督作品『Beneath (2013)』は超オススメです。

WE SUPPORT YOU GUYS!!!!

関連リンク

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

Twisted Twins (ソスカ・ツインズ)の映画

アストロン6(Astron-6)関連のエントリ

短編映画/ショートフィルム

ABC・オブ・デス(ABCs OF DEATH)関連のエントリ

新作ホラー/SF予告編+TOPIX+NEWS』の最近のエントリ

PV12,899
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: ABCs of Death 2
別題: Ölüm Elifbasi 2
O ABC da Morte 2
23 Ways to Die
Азбука смерти 2
Ölümün ABC'si
ABCs of Death 2
邦題(カタカナ): 『ABC・オブ・デス 2』
制作年: 2014年
制作国: アメリカ/ニュージーランド/カナダ/イスラエル/日本
公開日: 2014年9月18日 (アメリカ) (Fantastic Fest)
2014年10月2日 (アメリカ) (internet)
2014年10月8日 (スペイン) (Sitges International Fantastic Film Festival)
2014年10月11日 (アメリカ) (Chicago International Film Festival)
2014年10月17日 (カナダ) (Toronto After Dark Film Festival)
2014年10月31日 (アメリカ) (limited)
2014年11月14日 (イギリス) (Leeds International Film Festival)
2015年2月3日 (アメリカ) (DVD and Blu-ray)
2015年2月20日 (日本) (Yubari International Fantastic Film Festival)
2015年5月29日 (ドイツ) (DVD & Blu-ray発売)
2015年7月18日 (韓国) (BiFan - Bucheon International Fantastic Film Festival)
2015年8月22日 (日本)
imdb.com: imdb.com :: ABCs of Death 2
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News