2012/11/13 (Tue) at 12:31 pm

映画|I Miss U

死んだ女のオバケが出てきてびっくりするタイのホラー映画。アピンヤー・サグンジャルンスックジェッダポーン・ポンディーナッターウィーラヌット・トーンミー。監督モントン・アラヤンクン。2012年。

I Miss U DVDDVD画像

ビーちゃん(アピンヤー・サグンジャルンスック)は新米外科医のカワイコちゃん。彼女は先輩のイケメン外科医(ジェッダポーン・ポンディー)にひそかに憧れている。

相手は病院じゅうのナースが憧れるモテ男で、手術の腕はピカイチ、性格はくそまじめ、みためは男前。という三拍子揃ったアンちゃんであるが、彼には悲しい過去がある。

2年前、当時婚約中だった美人外科医(ナッターウィーラヌット・トーンミー)とドライブ中に事故を起こし、彼女を死なせてしまった。以来、彼は新しい恋人をつくらないそうな。よっぽど惚れてたんですな。

彼は、2年間、喪に服してきた。毎週、事故現場に通い、花を置き続ける。オペの合間の休息には、ひとりカフェで物思いにふけるのであるが、自分のぶんとは別に、彼女が好きだったコーヒーを注文する。誰も飲まないコーヒーを前に置いて、死んだ恋人を想う。

もしこれがブ男ならば「いつまでもぐじぐじいってんじゃねーヨ、きもちわりー」と笑いものにされるところだが、イケメン男となれば、世間の見方は180度異なる。「なんて誠実な人柄なんでしょう。こんな男に抱かれてみたい」と憧れるナースは後を絶たず、これまで幾人ものカワイコちゃんがその気を惹こうと試みたが、まったく歯が立たない。

こんな男がビーちゃんと出会い、彼女の優しさに癒される。これまで頑に女性との接触を拒み続けてきた堅物男であるが、ここにきて、やっとこさ、新しい恋に目覚めたのである。したら、そこに、死んだ女のオバケが出てきてウギャー。

トレイラー動画

I Miss U (2012) trailer

感想

上に書いた通り、よくあるオバケ話です。怪談風恋物語です。よくあるヤツではあるんだが、途中で「あー、そうだったんですか」というtwistがあり、いぢわるビッチ(インティラー・ジャルンプラ)も出てきておもしろくなる。ここらへんは『ただでは終わらせないタイホラー』的だなあと思いました。よかったんじゃないでしょうか。

でも、最後の、クライマックスの、悲しい女のオバケが出てくるシーンは長すぎて辛かったなあ。あれがいいというひともいるのでしょうねえ。そこはつまらないってことはなく、感動的に盛り上がるとこなんだが、あまりにえんえんとやるもんだから、ラストクリスマスを10回聴かされたようなきぶんになります。あー。つかれたー。こんなのを観ると、お口直しにゲスなホラーを観たくなるよね。

DVDのオマケ

香港版DVDが出ています。英語字幕つき。オマケはトレイラーのみ↓

画像

画像をもっと見る (54枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

タイのホラー映画

ホラー映画 :: アジア』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Rak chan yaa kid teung chan
別題: I Miss You
制作年: 2012年
制作国: タイ
公開日: 2012年5月31日 (タイ)
imdb.com: imdb.com :: Rak chan yaa kid teung chan

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News