2008/3/23 (Sun) at 5:03 am

映画|フェート|Alone

死んだ双子姉妹のオバケに悩まされる美人妻。オカルトショッキングホラー。主演マーシャ・ワタナパーニット。監督バンジョン・ピサヤタナクーン&パークプム・ウォンプム。2007年。タイ映画。

フェート / Alone DVDDVD画像

タイ人のピムは夫と韓国で幸せに暮していたが「あなたの母が発作で倒れた」と緊急連絡。久しぶりに帰国した。優しい夫もいっしょ。ベッドの母親は意識モーローでかなり弱っているが、それでもなんとか手術を受けて助かりそうなんだが、なぜかこの老婆は娘の顔を見てひぃいいと怯えている。なぜでしょう。ピムは帰国以来オカルトショッキングな幻視を見るようになり、心臓バクバクで狂いそうになっていく。過去に死んだピムの双子の姉妹と関連があるらしいぞ。ラストは意外な事実が明かされる。

※感想

ピムがありえない幻視を見てウギャーとひっくりかえるたんびにどんどん辛くなり、オバケを見たっていってもだれも信じてくれなくって、ぎょろぎょろ目つきで冷や汗ダラダラ、狂女一歩手前にきたらば、死んだ双子の姉妹のオバケが出てきてナントカっていうのはよくある系のホラーである。最後に「おーそうだったかー」的なオチがあるんだけど、途中でなんとなくそうじゃないのかなーってわかっちゃったヨ。ワンコネタとか、眼鏡とか、よくいえば伏線が張られているということだが、バラシてどーする?双子テーマのサスペンスにありがちなオチではないか。

冒頭のハッピーバースデーのシーンから始まって、アレもコレもホラーやサスペンスによくある手法が連発する。よくある系でもおもしろければいいんだがパッとしない!ちぇ。タイのホラーはさいきんおもしろそうなのがバンバン出てるので期待して見たんだけど、これはハズレだった。好きな方、ごめんなさい。暗くて陰気な雰囲気はよかったけど、ソレだけって思っちゃいました。『シャッター』はよかったんですけどね。主演の女優さんはおきれいでした。演技も上手だったし。次はもっとおもしろいのに出てください。

Alone trailer

Spoiler Alert !!!!
ネタバレ注意!!
ネタバレオッケーな方のみこの下をスクロールしてご覧下さい↓

この双子ちゅうのがただの双子じゃなくて肉体がつながってる双子である。回想シーンでその頃の姉妹のようすや、ピムがいまの夫と病院で出会った頃のようすが明かされた。ピムとプロイは少女時代までずっとつながったままだった。仲良し姉妹は「死ぬまでいっしょだよ」と誓ったが、男の出現をきっかけにふたりのあいだに憎しみが生じた。プロイは死んだ。そのきっかけとなった男というのがピムのいまの夫である。

が、じつはピムはプロイなのだった。

少女時代。ピムはいまの夫に恋をしたけれど、プロイはやきもち焼きだった。ピムをとられるのがいやで、自分も愛されたいと願うようになったんでピムを殺した。死んだピムは手術で切り取られ、ピムとして埋葬された。その後、プロイはピムになりすまして男と結婚。韓国に渡った。男はずっとダマされ続けてきたのである。母親が彼女を見て怯えたのは娘が姉妹を殺したことを知ってたからである。つまりプロイが幻視を見てたのは、殺されたピムの復讐オバケなのだった。

ラスト。妻の嘘を知った夫は大逆上。悪女は逆ギレ。わーわーと乱闘になって、家が燃えて、夫は殺されそうになったがピムのオバケに助けてもらえました。悪女は死んだ。おしまい〜。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

タイのホラー映画

ホラー映画 :: アジア』の最近のエントリ

PV26,407
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Alone
別題: Espíritos 2 - Você Nunca Está Sozinho
Nunca estamos solos
Sama
Неразлучные
Faet
Içimdeki seytan
制作年: 2007年
制作国: タイ
公開日: 2007年3月29日 (タイ)
2007年7月17日 (韓国)
2007年8月23日 (香港)
2007年10月23日 (カナダ) (Toronto After Dark Film Festival)
2007年11月18日 (ドイツ) (Stuttgart Fantasy Filmfest: Focus Asia Nights)
2008年7月20日 (カナダ) (Fantasia Film Festival)
2010年8月13日 (イタリア)
imdb.com: imdb.com :: Alone
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News