2009/2/12 (Thu) at 5:35 pm

映画|カタクリ家の幸福

幸福を追い求めてやまないカタクリ家のジタバタを描いた歌謡曲ミュージカル感動映画。韓国映画『クワイエット・ファミリー』の三池リメイク。松坂慶子沢田研二西田尚美武田真治丹波哲郎忌野清志郎。監督三池崇史。2001年。

カタクリ家の幸福 DVDDVD画像

SPOILER ALERT!!!!!
最後までネタバレの物語紹介

沢田研二パパはエイヤッと脱サラ。家族を説得。ド田舎に移ってペンション『白い恋人たち』を経営し始めたが、大きな道路が数年後に完成するといわれてそこにやってきたんだが、アテがはずれてだーれもこない森の中になってしまった。息子の武田真治にブーブー文句をいわれてめんぼくない。優しい松坂慶子ママと出戻り娘の西田尚美丹波哲郎翁に励まされつつ、お客さんこないかなーと口を開けてる日々なのだった。

そしたらぼちぼちとお客さんがくるようになったが、へんなのばかりでうまくない。自殺男、sex狂のおすもうさん、英国王室の血を引くエリート軍人リチャードじつはインチキ詐欺師の忌野清志郎とか、へんなのばかりがやってきて、しまいにみんな死亡する。カタクリ家の人々は死体を前に深く落胆し、そして彼らは一縷の願いを賭け、死体を山に埋めちゃう。彼らはなんとしてもペンション経営を成功させたいのだ。

松坂慶子ママ「おとうさん、やるんなら、はやくしないと!」
丹波哲郎翁「どんどん固くなっちゃうよ。おもちとおなじだからね」
松坂慶子ママ「おとうさん!こわれるものじゃないんだから!」

死体の処分に明け暮れるカタクリ家のみなさんは疲労困憊して、深いため息をつく。夜になれば、沢田研二松坂慶子のムード歌謡デュエットで涙を濡らし、おひさまが昇れば、家族はげんきにうたうのだ。しあわせはみんなでつくるんだ〜♪

という調子でジタバタやってたところに殺人犯の遠藤憲一がやにわ突入してきて包丁を振り回す。そこにおまわりさんもきて、家族のみんなは死体のことがバレちゃったかと焦るが、おまわりさんは遠藤憲一を捕まえにきただけだった。丹波哲郎翁と沢田研二パパと武田真治息子の感動台詞が続いて、じわーんじわーんじわーんの三段攻撃にもうメロメロ。家族の結束はガガーと固くなる。私たちは深く感動する。

ラスト。

火山がどどーーんと噴火する。熱い溶岩がダーと流れてきてなにもかもを破壊する。ホワイトテリア(かな?)のポチが死んじゃうーというところで、パパがダダーーンと走り出してかっこよくワンコを救う。ワーイ。やったぜ!

気がつくと、あたりは静かであり、ペンションの建物は無傷だったとわかって深く安堵する。さらにあたりを見回すと、サファリパークのような美しい自然の風景が広がっていた。みんなは感動スマイルするので、私たちも感動する。ミュージックスタート〜♪歌謡曲風サウンド・オブ・ミュージックで感動フィナーレかと思ったら、西田尚美の感動ナレーションがさらに感動的に盛りあがり、明くる年におぢいちゃんが死んだと明かされて感動エンディングになる。あぁ、感動したー。

カタクリ家の幸福 trailer

※感想

三池監督の映画の中で、いちばんデートに使いやすい映画といってよいのでは?忌野清志郎のガイジン演技もよかったですが、私がいちばんグッときたのは、沢田研二松坂慶子のムード歌謡デュエットでした。『愛の水中花』とかあったなぁ。と思ったら、連鎖反応的にテレサ・テンが思いだされて泣けてきちゃいました。彼女がもしいまも生きてたら、この映画にキャスティングされていたでしょうか。

映画とは関係ないですが、こんなのが連鎖的に思いだされてきました↓

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『三池崇史』関連のエントリ

ホラー映画も普通の映画も :: 日本』の最近のエントリ

PV17,358
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Katakuri-ke no kôfuku
別題: The Happiness of the Katakuris
Katakurien majatalo
La felicidad de los Katakuri
La felicidad de los Katakuris
La mélodie du malheur
The Happiness of Katakuris
邦題(カタカナ): 『カタクリ家の幸福』
制作年: 2001年
制作国: 日本
公開日: 2001年10月31日 (日本) (Tokyo International Film Festival)
2002年2月16日 (日本) (Osaka)
2002年2月23日 (日本)
2002年6月12日 (オーストラリア) (Sydney Film Festival)
2002年6月27日 (ロシア) (Moscow Film Festival)
2002年8月15日 (アメリカ) (New York City, New York)
2002年10月4日 (アメリカ) (Chicago International Film Festival)
2002年11月2日 (スペイン) (Semana de Cine Fantástico y de Terror de San Sebastián)
2003年5月16日 (イギリス)
2004年1月30日 (フランス) (Gérardmer Fantasticarts Film Festival)
2004年3月21日 (フランス) (Lille Film Festival)
2004年11月6日 (フランス) (Lyon Asiexpo Film Festival)
2005年11月10日 (オーストラリア) (TV初オンエア)
2006年12月1日 (スペイン)
imdb.com: imdb.com :: Katakuri-ke no kôfuku

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News