2013/6/23 (Sun) at 8:03 am

映画|ダークスカイズ|Dark Skies

X-Files』風の奇怪ミステリー超常現象ホラー映画。ケリー・ラッセルジョシュ・ハミルトンダコタ・ゴヨ。監督スコット・スチュワート。2013年。

ダークスカイズ / Dark Skies DVDDVD画像

ここはどっかの住宅街。

平凡な4人家族が登場。彼らは幸せいっぱいの様子だが、じつは、この家には大きな悩みがある。

パパ(ジョシュ・ハミルトン)は失業中で、家計は大ピンチ。ご近所さんや子供たちの前では「どうってことないですよ」てな顔をしているが、裏では、必死顔で求職活動中。でもうまくいかない。

ママ(ケリー・ラッセル)は不動産セールスの仕事をやっているが、こちらも状況は厳しい。ヒキツリ顔の夫婦は寝室でヒソヒソ話をする。「ケーブルテレビを解約しようか」なんていってる様子からして、状況は切迫している。夜逃げ寸前か。

そんな中、へんなことが起きる。夜中にナニモノかに冷蔵庫が荒らされ、食べ物が床に散乱。居間に並べてあった家族写真がぜんぶ抜き取られていた。いずれも侵入者の痕跡はゼロ。

セキュリティシステムが誤動作し、誰もいないのに、アラームが鳴る。パパは原因を突き止めようと、家中に監視カメラを設置する。ここらへんはよくあるオバケハウス風の演出だが、この映画は、よくあるヤツとはちょっとちがうんですよ。

そうこうするうち、末のサミー坊や(ケイダン・ロケット)がおかしくなる。彼はサンドマン(Sandman)なる謎人物の夢を見て怯え、スリープウォーキングをやったり、外でおしっこを漏らして、キャーと悲鳴をあげたりする。パパママは心配し、兄ジェシー(ダコタ・ゴヨ)も、悩める弟を気遣うが、サミー坊やの変調は止まらない。

パパとママは家の事情を子供たちに知られないように努力してきたが、子供てのは、親の悩みを敏感に察知するものである。それが元で、こわい夢を見たり、頭がおかしくなったとしたら不憫な話ですな。

しかし、それだけでは説明できないこともある。細かい話は映画を観てくださいと思うが、「弟が寝ぼけてやった」というだけでは説明のつかない怪奇現象が度々起きて、家族はヘロヘロになってくる。

パパとママは家族の幸せを取り戻すべく、ジタバタする。そしてついに努力は報われる。パパは再就職をキメて、ガッツポーズ。やったぜ!ワーイ!

怪奇現象の原因は未だ謎であるが、お金の心配がなくなるというのは、おめでたい話である。夫婦は久しぶりにいいきぶんになり、もうこれでぜんぶ解決するんじゃないかと考える。もう大丈夫さ。坊やもへんな夢を見なくなるよ。パパはがんばって働くよ。

ところが、これで万事めでたしとはならないのであった。

この先もヒデー事が起きて、パパは仕事どころじゃなくなり、しまいには、ご近所さんからキチガイ扱いされてしまう。夫婦はすったもんだの末、自分たちの敵を知るが、それを警察に話したところで信じてもらえるわけがなく、家族4人は誰からも助けてもらえず、家の中に閉じこもり、見えない敵と闘うしかないのであった。

The invasion... already happened.

兄ジェシーの年上の友達にL・J・ベネット。ジェシーのロマンス相手のカワイコちゃんにアニー・サーマン。近所のオバちゃんにミンディ・クリスト。夫婦に情報をくれる謎男にJ・K・シモンズ。といったみなさんが登場します。

トレイラー動画

Dark Skies (2013) trailer

邦題『ダークスカイズ』

私は先月発売されたUS版DVDを観ましたが、この映画は邦題『ダークスカイズ』にて、7月6日、劇場公開だそうです。詳しくは公式サイトをどぞ↓

感想

おもしろかった。『X-Files』モドキの映画の中では、かなりいいほうだと思われ。私はこの映画をなんの前知識なく観たんだが、それがよかったのかもしれない。前半はよくあるオバケハウス風の演出で「あー、またかー」というかんじなんだが、その先の展開はかなり違う。

特殊効果の類いは地味なので、果たして、これを劇場で観て満足できるかという点は人それぞれだと思うが、映画としては、じつにおもしろかった。最後はドキドキした。

ジェイソン・ブラムがプロデューサーをやっているが、私的には、彼の前作『インシディアス (2010)』『フッテージ (2012)』よりも断然上であります。

彼の最近の作品の中には『ザ・ベイ (2012)』もある。映画の方向性がぜんぜん違うので、比べるのがむずかしいけど『ザ・ベイ (2012)』と同じくらいにおもしろかったです。

下にネタバレを書きますけど、未見の方は読まないほうがいいですよ。

US版DVDのオマケ

オマケはコレだけ↓

  • Feature Commentary with Writer/Director Scott Stewart, Producer Jason Blum, Excutive Producer Brian Kavanaugh-Jones And Editor Peter Gvozdas
  • Alternative and Delted Scenes with Optical Commentary
    • First Tone
    • Second Tone
    • Sammy Outside With Neighbors
    • Alarm Tech No.2
    • Daniel In Backyard With Neighbors
    • Daniel Takes A Walk
    • Lacy's Brand
    • Daniel Yells At Neighbor
    • Alternate Ending

英語字幕つきです↓

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (93枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Dark Skies
別題: Dark Skies
Los elegidos
Mračna nebesa
Os Escolhidos
Ciel obscur
Dark Skies - Sie sind unter uns
Tume taevas
Zamračenje
Sötét égboltok
Dark Skies - Oscure presenze
Dâku Sukaizu
Tamsus dangus
Dark Skies - Os Escolhidos
Мрачные небеса
Karanliktan Gelen
Bau Troi Den
邦題(カタカナ): 『ダークスカイズ』
制作年: 2013年
制作国: アメリカ
公開日: 2013年2月21日 (ロシア)
2013年2月22日 (カナダ)
2013年2月22日 (アメリカ)
2013年3月27日 (フランス) (Mauvais Genre Film Festival)
2013年4月3日 (イギリス)
2013年5月9日 (香港)
2013年5月30日 (オーストラリア)
2013年6月8日 (スペイン) (Nocturna, Madrid International Fantastic Film Festival)
2013年6月26日 (フランス)
2013年7月6日 (日本)
2013年10月24日 (イタリア)
2015年1月29日 (ドイツ) (Blu-ray and DVD premiere)
imdb.com: imdb.com :: Dark Skies
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
  • 〜面白い、のか?・・・〜 - Paracelsus55の\(^ω^)/

    エイリアン・アブダクション物?『DarkSkies』(原題)という作品を観る機会がありました。流して観たんですが、(自分はよく使う観方、場所によってはすっ飛ばして観たりします。邪道...

    2013/6/23, 6:24 PM

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News