2012/12/14 (Fri) at 9:09 pm

映画|キラー・ホビー/オモチャが殺しにやって来る|Silent Night, Deadly Night 5: The Toy Maker

悪魔のサンタクロース/惨殺の斧 (1984)』の続編PART5。ウィリアム・ソーンジェーン・ヒギンソントレイシー・フレイム。監督マーティン・キトローザー。1991年。

キラー・ホビー/オモチャが殺しにやって来る / Silent Night, Deadly Night 5: The Toy Maker DVDDVD画像

もうすぐクリスマス。深夜。

デレク坊や(ウィリアム・ソーン)の家に、差出人不明のプレゼントが届いた。中から奇怪な殺人オモチャが出てきて、パパ(ヴァン・クアトロ)が死亡。父の死を目撃したデレク坊やは、ショックでふさぎ込んでしまう。

ママ(ジェーン・ヒギンソン)は息子を不憫に思い、あれこれと世話を焼くのだが、ずっと口をきいてくれない。プレゼントを買ってあげようとオモチャ屋さんに連れていったら、そこの店主(ミッキー・ルーニー)は『アメリカ版 江戸家猫八』といった雰囲気の、子供好きな楽しい丸顔オヤジで、デレクに手品を見せてくれたりするんだが、それでも彼はオモチャを欲しがらない。ママは落胆する。

気の毒な母息子はこんな調子で生活しているんだが、彼らを密かに監視する謎男(トレイシー・フレイム)がいる。このストーカー男はナニモノであるか。デレクたちがオモチャ屋を出ると、男は同じ店でオモチャをたくさん買った。サンタさんなのかな。

男はたくさんのオモチャを抱えて自分ちに帰る。したら、そこに、アパートの家主がやってきて「家賃が遅れているぞ」と怒られ「すぐに払わないなら出てけ」なんていうから男は困ってしまい「これで勘弁しろ」つって、買ってきたオモチャのひとつを家主に進呈する。

家主は「まぁ、いいっか」つって、それを受け取り、自分ちに持って帰ろうとしたら、オモチャがガガーと動き出し、彼はブッ殺されてしまう。殺人オモチャによる2人目の犠牲者である。このときのオモチャは『新 死霊のしたたり (1990)』に出てきたイモムシに似せてつくられたヤツなんだが、あれよりもずっとオモチャ臭いレプリカであった。

映画は謎めいた雰囲気で進行する。オモチャ屋の主人の息子(ブライアン・ブレマー)はオツムの足りない変人男で、こいつがデレクの家に無断侵入してくるとか、デレクを尾行する謎男はサンタのアルバイトをやりつつ、なにか秘密行動をやってるとか、いろんな話が出てくるんだが、いったいなにがいいたいのかさっぱりわからない。

散らかる話を追うのは忍耐を要するが、後半クライマックスで超展開になる。そこから先はけっこうおもしろかったです。

前作とのつながりはぜんぜんない

悪魔のサンタクロース/惨殺の斧 (1984)』のPART5ということになっているが、前作シリーズとのつながりは全然ないものの、『新 死霊のしたたり (1990)』のおなじみキャラから、リッキー/キム/ロニーの3人が出てくる。彼らはチョイ役の存在で、物語にはほとんど関わらない。

リッキー(クリント・ハワード)は、デレクを陰から見守る謎男の同僚。元々、リッキーは兄ビリーと共にサンタクロースキラーだったはずなんだが、過去はフッ切れてしまったようである。普通にサンタコスで仕事をしている。タダのアンちゃんになってしまった。

また、『新 死霊のしたたり (1990)』でヒロインを演じたキム(ニース・ハンター)がデレクのママの友達役で出てくるが、彼女には息子がいて、これが前作で死に損なったロニー少年(コナン・ユズナ)である。

ロニーはキムのカレシ(死んだハンク)の弟だったんだが、この映画では、キムの養子である。強引設定だなあ。説明するのがあほらしくなってくるが、私はまめなので、ついこのように書き留めてしまうのである。こんな知識もいつか役に立つかもしれないではないか。

トレイラー動画

Silent Night, Deadly Night 5: The Toy Maker (1991) trailer

感想

オモチャが人を襲うという点からして、エンパイア/フルムーン臭い内容だが、オモチャの造形がよろしくなく、動きも単調だからあまりおもしろくなかった。『ドールズ (1987)』『パペット・マスター (1989)』『Demonic Toys (1992)』といった名作よりガッターンと落ちる。

新 死霊のしたたり (1990)』から引き続きスクリーミング・マッド・ジョージがSFXにクレジットされているが、こちらはグニョグニョはぜんぜん出てこないから、目を引くような点はなかった。

そこはアレなんだが、後半クライマックスでびっくりするもんが出てくる。あれはよかった。安っぽいけどおもしろいからいいです。あれで全部帳消しにして『逆転!一本勝ち!」とはいえないが、なんとか面目を保ったというところ。

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (58枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Silent Night, Deadly Night 5: The Toy Maker
別題: Natal Sangrento 5: O Horror na Loja de Brinquedos
Toys - Tödliches Spielzeug
Juegos diabólicos
Douce nuit, sanglante nuit: les jouets de la mort
Brincando com o Terror
Silent Night, Deadly Night V: The Toy Maker
邦題(カタカナ): 『キラー・ホビー/オモチャが殺しにやって来る』
制作年: 1991年
制作国: アメリカ
公開日: 1991年11月6日 (アメリカ)
imdb.com: imdb.com :: Silent Night, Deadly Night 5: The Toy Maker
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News