PV1,509

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

本ページは『映画|キラー・ホビー/オモチャが殺しにやって来る|Silent Night, Deadly Night 5: The Toy Maker』のネタバレ全開です。この映画の普通の(ネタバレのない)レビューはこちらにあります↓

ネタバレ結末

いろいろあるんだが、細かい話は省略。後半はこんなかんじ。

仕事帰りのママは謎の尾行男に待ち伏せされる。うぅ。どうなるのか。と思ったら、ふたりは顔を見合わせるなり、おめめうるうるとなり、ブちゅーとキスをする。えぇええ!?

この男はママの昔の恋人だったのでした。そしてデレク坊やの本当の父親でもある。ふたりはかつて愛し合っていたが、わけあって結婚できず、ママは他の男にヨメになったそうな。

彼はいまでもママが好きで、デレクが自分の息子であると直感し、ようすをうかがっていたところ、あのオモチャ屋に出入りしているのを見て「これはヤバい!」と心配し、彼らの身を案じて尾行していたんだと。

男が語ったオモチャ屋の真実↓

オモチャ屋のオヤジは善人のようだが、じつはキチガイである。幸福なひとたちを傷つけるのが大好きで、危険な改造オモチャを密かに制作し、子供たちにバラ撒いた前科がある。彼は大昔に事故で妻をなくしたせいで、そんな風に狂っちまったらしい。そんな悪人だったのですか。

と驚いていた頃、オヤジはサンタコスでデレクの家に侵入。ベビーシッター娘とそのカレシを改造オモチャで襲い、デレク坊やを誘拐した。

ママと元恋人はデレクを助けにいく。オモチャ屋の地下に秘密の工房を発見。グロテスクな雰囲気の場所を進んでいくと、オヤジがラジコン飛行機だの、水鉄砲だので責めてくる。

ママは息子を探し回る。オヤジの死体を発見。そこにサンタコスのオヤジが出てくる。えぇえ。どういうことですか。と焦ったら、オヤジの顔がカポッとはずれて、別の顔になっちゃうではないか。

そこに現れたのは、オヤジの息子だった。じつは息子はオヤジがつくった人造人間だったんだと。すごいよね。びっくりだよね。

カポッと顔がはずれる
映画|キラー・ホビー/オモチャが殺しにやって来る|Silent Night, Deadly Night 5: The Toy Maker 画像

息子の顔を装着
映画|キラー・ホビー/オモチャが殺しにやって来る|Silent Night, Deadly Night 5: The Toy Maker 画像2

裸になるとマネキン風
映画|キラー・ホビー/オモチャが殺しにやって来る|Silent Night, Deadly Night 5: The Toy Maker 画像3

オヤジは妻をなくした後、家族が欲しくて息子ロボをつくったが、これができそこないだったので、しょっちゅう腹を立てていた。息子ロボは反発してオヤジを殺し、成り代わっていたと、そういうことらしいです。

最後は息子ロボが「ママー!ぼくはママの坊やになるー!こっちの坊やは殺しちゃえー!」てなことをいって、ママにエッチなことをしようとするんだが、ロボにはチンコがないのである。だからレイプしようにもできない。なんか哀れです。

ドタバタアクションの末、息子ロボはブッ壊され、ママと元恋人とデレクは幸せになりました。

おしまい。

すごい超展開。あぜんとするよ。オモチャ屋のオヤジ、あんなものをつくれるなんてスゲーよね。でもふと思うに、plot holeありまくりです。わけわからない点がたくさんあるんだが、B級映画だからこんなもんです。

『悪魔のサンタクロース(Silent Night, Deadly Night)』関連エントリ

この映画の記事に戻る↓