2012/12/13 (Thu) at 1:59 pm

映画|新 死霊のしたたり|Initiation: Silent Night, Deadly Night 4

悪魔のサンタクロース/惨殺の斧 (1984)』の続編PART4。スクリーミング・マッド・ジョージのグニョグニョ生き物を楽しもう。クリント・ハワードニース・ハンタートミー・ヒンクリー。監督ブライアン・ユズナ。1990年。

新 死霊のしたたり / Initiation: Silent Night, Deadly Night 4 DVDDVD画像

ここはLA。

ビルの屋上から火だるま女が飛び降りるという奇怪な事件が起き、これは世にも稀なSpontaneous Human Combustion(人体自然発火現象)ではないかとニュースネタになる。

出版社に勤めるキムさん(ニース・ハンター)は事件に多大な関心を抱き、ジャーナリスト魂をメラメラ燃やすのだが、女だからというだけで一人前に扱ってもらえず、取材記事を書かせてもらえない。彼女の仕事は三行広告なのである。

彼女には同じ会社に勤めるカレシ(トミー・ヒンクリー)がいるんだが、こいつはsexだけが取り柄の役立たず男。彼女のきもちなんかまるでわかってくれない。あたまにきちゃうわ。

彼女はボス(レジー・バニスター)の命令を無視。独自取材を始める。まずは事件現場周辺をうろつき回り、女が飛び降りたビルに入っている古本屋に入ってみた。すると怪しい女主人(モード・アダムス)が出てきて『Initiation of the Virgin Goddess』というへんな本をむりやり渡され、へんな食べ物を食わされ「ピクニックにいきましょう」と誘われる。

キムさんはへんな女のへんな申し出に警戒するのだが、この女主人が「ビルの屋上を見せてあげる」というので、適当に相づちを打ち、屋上を見せてもらった。そこには、汚いホームレス風の男(クリント・ハワード)がいた。

この男はさっき本屋の中にもいて彼女をびっくりさせたんだが、こいつが屋上のダクトパイプに手を突っ込んで、なにかをひっぱりだそうとしている。なにをやってるんだろう。彼女が近づいてよく見たら、男はうんしょと手をひっこ抜いた。

そこから出てきたのは、グニョグニョの、なんとも形容しがたい、オバケイモムシのような生き物ではないか。男はうひょひょと喜んで、それを彼女に見せるのである。ひぃいい。

食う?
スクリーミング・マッド・ジョージ (1)

キムさんはひっくりかえって、逃げ帰った。この日以来、彼女はゴキブリに憑かれた女になってしまう。台所のシンクにはゴキブリがウジャウジャいるばかりでなく、へんな虫がウヨウヨ湧いているし、デカゴキブリが這い回っているのである。

大きいなあスクリーミング・マッド・ジョージ (4)

彼女は悪夢を見ているような顔になってくるが、それでも謎の発火事件が気になってたまらず、女主人の誘いに応じてピクニックにいく。したら、女主人とその女友達のみなさん数人がいた。こいつらは魔女だかなんだか知らないが、へんなカルト儀式をやってるのです。キムさんはこいつらに振り回され、巻き込まれて、ヒデー目に遭う。

リーチウーマンみたい
スクリーミング・マッド・ジョージ (2)

前作とのつながりは謎

これがなぜ『悪魔のサンタクロース/惨殺の斧 (1984)』のPART4なのか、よくわからなかった。クリント・ハワード演じる汚い男の名前が『リッキー』というだけである。彼は魔女一味のお手伝いさんのようなことをやってて、『フランケンシュタイン (1931)』に出てくるせむし男のような役どころなんだが、これが、あの、ビリーの弟のリッキーなのか、私らにはぜんぜんわからない。

わからないんだが、この男がキムさんのアパートに侵入してくる場面がある。彼は勝手に寝室にあがりこんで、テレビを見るの。そこに『ヘルブレイン/血塗られた頭脳 (1989)』の映像が流れる。リッキーは手を叩いて喜ぶ。キムのカレシが侵入者に気づき「おまえはだれだ!」というと、彼は「サンタクロースキラーだよ!はっはっはー」と答えるのです。

ま、あれだ、想像をふくらませて、あのリッキーは『ヘルブレイン/血塗られた頭脳 (1989)』の後で一命を取りとめ、どっかの病院にいたが脱走。流れ流れて、魔女のお手伝いさんになったということなんですかね。

トレイラー動画

Initiation: Silent Night, Deadly Night 4 (1990) trailer

感想

想像するに、映画を売らんがため「Silent Night, Deadly Nightの続編にしとけ」つってむりやりPART4てことにして、それを買った日本の業者さんは「ユズナさんだから『死霊のしたたり』つながりにしとけ」つってまぎらわしい邦題をくっつけたと、そういうかんじなんですかね。B級ホラーぽくていいですね。

前作とのつながりがわからないばかりでなく、お話自体もよくわからない。ゴキブリがウジャウジャ出てくるが、あれは単に、女が掃除をしないから虫が湧いただけではないのか。

という気もするが、グニョグニョした世界がなかなかおもしろかったです。この映画みたいな怪奇な雰囲気を並のホラー監督が手がけると、中途半端な駄作になっちゃう場合が多いと思うが、さすがはブライアン・ユズナ。わからないけど許すという気になるから大したものです。

始まりがすごくいい。リチャード・バンドの曲に乗って、いいかんじのオープニングクレジット。クリント・ハワードが汚い格好で出てきて、落ちてるバーガーを拾う。虫が湧いているんだが、彼は「チーズがないや。くそ」つって文句いいながら食べちゃう。そこに、火だるま女がギャーッって落ちてくるの。期待が高まる導入パートです。

カワイコちゃんのキムさんは、魔女の連中に引っぱりこまれて悪夢のような体験をするんだが、途中で同僚女が魔女軍団の一味であると明かされたり、キムさんをバカにしていたえらいさんが「取材していいよ」と許可を出したりするあたり「こいつら、みんなグルなの!?」的な追い込まれ感がある。『ローズマリーの赤ちゃん』のミア・ファローみたいな。

そして、スクリーミング・マッド・ジョージがつくったへんな生き物たちが、映画の怪奇感を一段と高めています。ものすごくよくできている。いま見てもびっくりしますよ。あんなものどうやってつくるのか見当もつかないが、いまの映画のCGにはない気色悪さがある。

なかなかの珍品でした。ユズナ的クローネンバーグってかんじですかね。へんないいかたですが。

ところで、キムさんのカレシの弟役でコナン・ユズナという坊やが出てましたが、彼はブライアン・ユズナの息子だそうです。でも、IMDbの情報によれば出演作は3本だけで、パパの世界には進まなかったみたい。

BOXSETが出てます

このDVDは少々入手しづらいが、PART 3-4-5を収録したBOXSETが出ています。どこかで運良くusedを見つけたら買いですね↓

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (68枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Initiation: Silent Night, Deadly Night 4
別題: Natal Sangrento 4
Ritos satánicos
Douce nuit, sanglante nuit - l'initiation
Bugs
Silêncio Sangrento
Silent Night, Deadly Night 4: Initiation
Silent Night, Deadly Night IV: Initiation
Welcome to Hell
邦題(カタカナ): 『新 死霊のしたたり』
制作年: 1990年
制作国: アメリカ
公開日: 1990年11月21日 (アメリカ)
imdb.com: imdb.com :: Initiation: Silent Night, Deadly Night 4
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News