2015/8/30 (Sun) at 9:28 pm

映画|ターボキッド|Turbo Kid

マッドマックス風味のBMXお笑い80sポップ映画!話題作!マンロー・チェンバースロランス・ルブーフマイケル・アイアンサイド。監督アヌーク・ウィッセルFrançois SimardYoann-Karl Whissell。プロデューサーは『ホーボー・ウィズ・ショットガン (2011)』のジェイソン・アイズナー。2015年。

ターボキッド / Turbo Kid DVDDVD画像

1997年。荒廃する近未来。

80年代レトロの雰囲気でジャジャーンと始まる。この辺りは予測通り。

マッドマックス』『サルート・オブ・ザ・ジャガー』みたいな雰囲気の荒廃砂漠の世界を舞台に、主人公の少年(マンロー・チェンバース)が登場。彼はひとりぼっちで砂漠に住んでいる。

漫画好きの少年はどうにかこうにか生きているんだが、砂漠の生き物に顔をひっかかれたり、こわいおじさんたちに脅されたり、いろいろとたいへん。

ある日、少年はアップルていう名前のカワイコちゃん(ロランス・ルブーフ)に出会う。この娘はかわいいけど、ちょっと頭が足りないかんじ。死体に「新しい友達ができたよー」とかって声かけてるし。へんな娘です。

ふたりはいつしかコンビになり、チャリンコタララーと走り回ってたらば、わるいおじさん軍団にいぢめられて、ヒデー目に遭わされる。ヘッピリ腰の気弱ボーイと、ニコニコ笑顔だけが取り柄のメンヘラ娘のコンビじゃ勝ち目はありませんね。どうするんですかね。

と思ったら、少年は偶然に自分が大好きなターボライダーていう漫画の主人公のグッズを手に入れてしまうのである。かっこいいスーツ + ヘルメット + 武器グローブを身につけたら、スーパーヒーローの一丁アガリです。愛用のBMXに乗ってカワイコちゃんを救いにいくぞオーイエー!

この映画には、車バイクといった車両類は一切出てきません。悪い人たちもいい人たちもみんなチャリンコです。オラオラつって、カチャカチャ乗って、攻めてきます。かわいいいいい!

この世界では水が貴重品。水を支配する者が世界を支配している。貴重な飲料水を支配するわるもん軍団は、人間の死体から水をつくっているの。おそろしいいいいいい!

ターボキッドといっしょに戦うタフガイアニキにアーロン・ジェフリー。彼は弟を殺されて復讐します。チャリンコわるもん軍団を率いるわるいおじさんナンバーワンにマイケル・アイアンサイド。この映画のプロデューサーは『ホーボー・ウィズ・ショットガン (2011)』をつくったジェイソン・アイズナーです。Hoboさんよりもずっとゆるーいかんじですが、おもしろいよ。彼らしいゴアゴアがたくさんある。

映画の中盤で「カワイコちゃんのアップルちゃんは○○だった!」というのが明かされるけど、これはおもしろいtwistなのでナイショにしておきましょう。つっても、すぐに拡散してしまいそうなので、はやく見た方がいいですよ。

トレイラー動画

Turbo Kid (2015) trailer

邦題『ターボキッド』

この映画は邦題『ターボキッド』にて、2015年10月3日、劇場公開予定だそうです。レイトショーだけだそうですが人気が出れば変わるかも?!

2016年1月13日に国内版がリリース予定だそうです↓

感想

この映画は『マッドマックス風味のBMXお笑い80sポップ映画!』というような調子で知れ渡り、制作者たちも『マッドマックス』というワードを積極的に宣伝に使っているから、自転車的なかっこいいアクションがあるのだろう。自転車に乗りながら飛んだり跳ねたりするんだろう。と思っていたが、意外にもそういうのあんまりなかった。

ターボキッドとアップルちゃん
映画|ターボキッド|Turbo Kid (3) 画像

この映画に出てくる人たちは、悪い人もいい人もひっくるめて、自転車ってもんを単なる移動の足としてしか考えておらず、「んじゃいきますか」という調子なのである。移動先まで自転車を漕いで進んで、敵に会うと「よっこらしょう」と降り、「おいこのやろう」つって戦い始める。じつにのどかだ。

わるいひと
映画|ターボキッド|Turbo Kid (6) 画像

つっても、自転車を使った印象的なゴアシーンも少しだけあった。あれはかなりおもしろかった。映画を見てくださいよ。ゴアゴアけっこうある。お笑いゴアなので馬鹿みたいな調子だけど、気合いが入っていた。このへんはジェイソン・アイズナーがいっちょう噛んでいる雰囲気があった。

ターボキッド (2015)』は意外に日本のお年寄りにウケるんじゃないですかね。私の母親(80歳超えという意味の80s)なんかは、最近の新しいアクション映画を見ると、「きぜわしいねえ」つってすぐに興味をなくしてしまう。展開が早すぎてわからなくなってしまうみたい。その点、『ターボキッド (2015)』はのどかで牧歌的な雰囲気なので、これならいっしょに観れそうだって思った。アップルちゃんとターボキッドのアンちゃんはふたりともかわいい。応援したくなる純愛コンビである。そこらへんもジジババ好みなんじゃないのかね。

ターボキッド (2015)』『Kung Fury (2015)』『マンボーグ (2011)』の中でどれが一番強いんだと考えだすと悩んで眠れなくなりますね。おもしろかったー。

いろいろtweet

ちょうどいまやってるFrightfestでこの映画は上映され、みんな「おもしろいおもしろい」ってわーわーいってて、普通ならこっちは指をくわえているところなんだが、じつにありがたいことにiTunesUSで同時リリースされたから私も見ることができた。最近こういうのが多いですね。うれしいですね。

最新情報は公式さんをチェックしよう↓

プロデューサーの人のアカウント↓

こんなフィギュアもあるよ↓

Frightfestのリアルタイム情報はhorrortalkさんがおすすめ↓

アップルちゃんは本当にかわいかったですね↓

余談ですが、MAD MAXつながり

この映画とは無関係ですが、私は何度もこの動画を紹介しているんですが、マッドマックスつながりでまたまた再掲。以下の短編映画は『ABCs Of Death 2』のコンペの応募作品ですが、とってもおもしろいんですよ。未見の方はぜひ。

M is for MARAUDER ( ABC's of Death 2 )

M is for MARAUDER { ABC's of Death 2 ) from Steve Daniels on Vimeo.

マッドマックスつながりといえばこちらも

マッドマックスオマージュの映画はおもしろいものが多いですね。こちらもどぞ↓

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (14枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Turbo Kid
別題: Turbo Kid
Турбо пацан
邦題(カタカナ): 『ターボキッド』
制作年: 2015年
制作国: カナダ/ニュージーランド/アメリカ
公開日: 2015年1月26日 (アメリカ) (Sundance Film Festival)
2015年3月17日 (アメリカ) (South by Southwest Film Festival)
2015年4月10日 (アメリカ) (Dallas International Film Festival)
2015年5月17日 (アメリカ) (Little Rock Film Festival)
2015年5月23日 (アメリカ) (Seattle International Film Festival)
2015年6月6日 (オーストラリア) (Sydney Film Festival)
2015年6月21日 (イギリス) (Edinburgh International Film Festival)
2015年7月18日 (韓国) (BiFan - Bucheon International Fantastic Film Festival)
2015年7月18日 (ニュージーランド) (New Zealand International Film Festival)
2015年7月23日 (カナダ) (Fantasia International Film Festival)
2015年7月31日 (オーストラリア) (Melbourne International Film Festival)
2015年8月5日 (ドイツ) (Fantasy Filmfest)
2015年8月14日 (カナダ) (limited)
2015年8月27日 (イギリス) (Film4 FrightFest)
2015年8月28日 (アメリカ)
2015年9月4日 (フランス) (L'Étrange Festival)
2015年10月3日 (日本)
2015年11月5日 (スペイン) (San Sebastian Horror and Fantasy Film Festival)
2015年11月5日 (イタリア) (Science+Fiction, Trieste)
2015年11月13日 (ドイツ) (Blu-ray & DVD)
2015年11月30日 (スペイン) (Madrid premiere)
2015年12月11日 (スペイン) (limited)
2016年1月28日 (スペイン) (Cutrecon V)
imdb.com: imdb.com :: Turbo Kid
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News