2015/8/27 (Thu) at 11:16 am

ディーター・ラーザー独占インタビュー!『ムカデ人間3』絶賛公開中!My Interview with Dieter Laser!

ムカデ人間3 (2015)』に出演しているディーター・ラーザーさんのインタビューです。ディーターさんが自身の演技哲学について語っています。読もう読もう。My interview with Dieter Laser. English/Japanese bilingual.

ムカデ人間3

トランスフォーマーさんのご厚意で、尊敬するディーターさんにインタビューをすることができました。この記事は英語/日本語併記でお伝えします。

ディーター・ラーザーさん!

ディーター・ラーザー

Dieter! Thank you so much for giving us your great answers and spending your time for us! THC3 is right now hitting on theatres here in Japan. I've heard it's been getting quite reputation since premiered in my country. I really enjoyed your words and I am so sure that my readers should enjoy to read it either. So let's begin with my first question!

ディーターさん、インタビューに答えてくれてありがとう。『ムカデ人間3 (2015)』は現在劇場公開中で、トランスフォーマーさんによれば「『ムカデ人間3』は大ヒット。初日22日と23日は東京大阪ともに満員御礼の大盛況でした」だそうであります。ではインタビューをどぞ。ぱちぱちぱち。

Hiro Fujii “In THC3, You were so extreme throughout the film. Yelling and being violent. It was extraordinarily. How did you keep yourself up like that? Did you enjoy acting Bill Boss?”

「『ムカデ人間3 (2015)』のあなたの演技はおそろしくハイテンションでした。トチ狂っていました。いったいどうやってあんな風に自分を昂らせていったのですか。ビルボスを演じるのは楽しかったですか」

Oh yeah! I loved it! It was all a great creative pleasure! And if you are “playing” - inside relaxed and at ease - then the passion can keep your energy level unlimited high up.

オーイエー!最高でしたよ。創造の歓喜がありました。俳優が演じるとき、心の内側では平静かつ心安らかなんです。演じる情熱がある限り、演技者のエネルギーは無限に放たれます。

Hiro Fujii “Does Bill Boss have his family? Wife or kids?”

「ビルボスは家族がいるんですか。奥さんとか子供とか」

Oh no!!! That’s pure poison for an asshole like Bill Boss. He is no Human Being - he is an Alien in the disguise of a prison warden - he is a mean Desert-Snake of Evil - and he is at the same time such an idiot - no wife or kids could survive this creature.

ノー!ビルボスみたいな毒々しい破壊者にとって、家族なんか毒にしかなりません。彼は人間でさえありません。彼は刑務所長のふりをしているが、じつはエイリアンで、砂漠に棲む悪魔のガラガラヘビです。と同時に大馬鹿野郎でもある。彼のような化け物といっしょに暮らして生きていける者なんていないでしょう。

Hiro Fujii “Did you anticipate having the offer to be casted in the sequel after finishing THC? What was your reaction when you first read the script of THC3?”

「あなたは『ムカデ人間 (2009)』以降、再び続編の出演依頼があると思っていましたか。『ムカデ人間3 (2015)』の脚本を最初読んだときにはどう思いましたか」

I had hoped to continue the work with Tom Six, but when the script arrived I was deeply disgusted! I took the “100% Political Incorrectness” a hundred percent too seriously. I did not see the possibility to play Bill Boss as a cartoonish figure in a comicstrip and I strictly refused to play the part. Thank God, Tom managed to open my eyes for the pitch black comedy and the fun began.

I know some haters are out there since premiered in US. Maybe they had same feeling as you first read the script. They might be easily able to change their mind somehow. Who knows. Just thought so when I read your answer. To me, it's a great comedy. And the franchise is a well-balanced trilogy.

トム・シックスと再びいっしょに映画をつくりたいと思っていたものの、最初、あの脚本を読んだときには嫌になりました。『政治的にけしからん』というキャッチフレーズを強く意識しすぎたせいです。ビルボスというキャラがお笑いになるなんて想像もつきませんでした。だから即座に出演を断りました。ところが、その後、幸運なことに、トムは私の目を開かせてくれました。これがブラックコメディであると理解してからはとても楽しかったです。

ムカデ人間3 (2015)』が世界で公開されて以来、一定のhaterがいることは周知です。万人ウケする映画ではないからそれは当たり前なんですが、もしかしたらこれを好きじゃない人たちてのは、最初ディーターさんが脚本を読んだときと同じ気分になったのかもしれません。だから、最初は好きでなくても、なんかの機会に気が変わるということもあるかもしれません。というようなことを彼の回答を読んで思いました。

Hiro Fujii “I can see some similarity between Dr. Heiter and Bill Boss while they are quite different. Dr. Heiter "loved" it as his pet, it is crazy but he loved it anyway, but there's no such emotion anymore in Bill Boss's mind. He is a real sadist. He sees it just as "a punishment". Can you tell me how Dr. Heiter would react when he could see what Bill Boss did in THC3? He hates it? Or Loves it?”

「ビルボスとハイター博士は似ているところもあるし、ちがう部分もある。博士はムカデ人間をペットとして愛していたけれど、それはクレイジーではあるが彼はいちおう愛していたんだけれども、今回のビルボスにおいては、そんな情緒は一切ない。彼は真性のサディストであり、ムカデ人間を『懲罰』としてしか見ていない。もし、ハイター博士がビルボスがやってることを見たら、彼はどう思うでしょうか。怒る?気に入る?」

Dr. Heiter would deeply despise this primitive, brutal and stupid coward Bill Boss! But as a scientist Dr. Heiter would love to take over for further experiments. He would kill Bill Boss.

Fantastic! Dr. Heiter vs Bill Boss should be a blast. Sounds real hardcore. I want to see it!

ハイター博士はビルボスを軽蔑するでしょう。野蛮かつ残虐かつ阿呆で臆病なビルボスだから。でも、ハイター博士は科学者ですから、実験には責任を持って取り組みます。実験を引き継ぐにきまっています。ビルボスをブッ殺してから。

ハイター博士とビルボスの対決なんてすばらしいですね。みたいー。

Hiro Fujii “You and Eric Robert were a blast. How did it go working with him?”

「あなたとエリック・ロバーツとのやりとりは最高でした。彼といっしょに演技をするのはどうだったですか」

I was already a fan of Eric before we met. We became friends very fast. Good actors smell each other on the spot. They link eyes in their first scene and?immediately they are able to read if the partner is indeed a real partner. In other words, working with Eric was extremely smooth - we mostly needed only one take per shot.

私は前から彼のファンでした。すぐに仲良くなりました。よい俳優というのはお互いに嗅ぎ分け合うものです。私たちは最初のシーンからすぐにピピッとお互いに感じ合い、真のパートナーになれると了解し合いました。エリックとの共演とても滑らかでした。ほとんどの撮影は一発テイクでオッケーだったですね。

Hiro Fujii “Bill Boss seems to be never afraid of anything/anyone. But somehow he fears something unconsciously deeply inside of him. Probably the fear of someone's revenge. The kidney raping scene made me think that way. I saw the big fear exists inside himself. Do you think every sadist/violent people has the black fear inside themselves?”

「ビルボスはナニモノも恐れないように振る舞っているけれど、彼は意識の深層において無意識になにかをこわがっているように感じられます。おそらく誰かの復讐を。腎臓レイプの場面を見たときにそう思いました。彼の内側に巣食う恐怖を私は見ました。世のすべてのサディストや暴力的な人間というのは、かような調子で『黒い恐怖』を心に飼っているものなんでしょうか」

That’s a beautiful question, beautifully expressed! And I’m really glad you could see and smell “the black fear” inside Bill Boss. That was my most important goal to show, that all racists, rapists and sadists are cowards who make a lot of noise to cover their inner weakness and fear.

Thank you for calling my question beautiful!

美しい質問だ!美しくまとめてくれましたね!あなたが『黒い恐怖』をビルボスに嗅いだことをとてもうれしく思います。それは私にとっての演技の目標でした。世の中のすべてのレイシスト/レイピストというのは、自分の弱点や恐怖を隠すために大声を張り上げるものなんですよ。

褒めてもらってうれしいです。やっぱりそういうもんなのかー。

Hiro Fujii “Do you always have your straight/clear vision how you appear on screen when you act your role? Or are you being surprised by the result when you see the finished/edited/scored film? You're one of the extraordinary talented actors and I'd like to ask how it works.”

「あなたは演技をしている時点で、スクリーンでどのように現れるかを既に予測できているのですか。あるいは、完成した映画(編集され音楽がついたもの)を見て初めてその結果を知り、驚くのですか。あなたはとても才能のある演技者で、私はそんなあなたがどんな風に演技しているのかを知りたいので、これを訊くのです」

Another very good question! I have a very precise and very detailed vision of how I will play the part. Before the shooting begins, I have already seen every scene a hundred times in my mind’s eye. But during filming I never ever look at rushes or the control-monitors. I don’t want to spoil my vision by controlling myself. So I see what I did the first time at the premiere, when the film is finished, edited and scored. Then the biggest success is for me, when I cannot believe that it’s me on the screen! Then I’ve reached my goal.

Thank you! I feel like I had known unconsciously how you describe how it works in your mind when you play before asking you. After reading your answer, I'm deeply satisfied because I realized my question gets the best answer.

またまたよい質問です。私は演技をしている時点で、既に、正確な絵を細部に至るまで頭に描いています。撮影が始まる前から、脳内に風景が見えています。心の目で何百回も見たものを演じます。撮影中はラッシュやモニタを見ません。自分の脳内風景を乱されたくないからです。つまり、私はプレミア時に初めて映画を観るのです。編集されて、音楽がついて、完成した映画を初めて見て、「これが自分だとは信じられない!」と感じたら大成功です。そこで初めて自分が目標に達したと知るのです。

私はこの質問を投げる前からどんな回答が戻ってくるのかを予測していたように思います。その通りの答えが返ってきたので、「よい質問をすることができた!」と認識できました。

Hiro Fujii “I believe a lot of enthusiastic fans for THC franchise are out there in the world. Can you tell us about the funniest/weirdest fan who made you laugh or being scared?”

「世界中にムカデ人間のファンはたくさんいるでしょう。あなたを大笑いさせ驚愕させ恐怖を引き起こすほどの強烈なキチガイファンというのがかつて存在しましたか」

I get tons of love from the sweet fans all over the world and I’m very thankful for it. Sometimes it’s a little bit scary when they want to make love with Dr. Heiter or even with Bill Boss, because these guys do not exist.

世界中のファンからたくさんのメッセージをもらっています。とても感謝しています。私が奇異に思うのは、彼らの中に、ハイター博士に抱かれたい、ビルボスにさえ抱かれたい、と考える人々がいることです。あのなー。こいつらは存在しないんですよ。

Hiro Fujii “Please give us your shout toward Japanese fans!”

「日本のファンに向けてなんかしゃべってください」

Hey, my esteemed and beloved Japanese fans - I’m looking forward to be invited to your fascinating country and to meet a lot of you in person!!! So go ahead to create pressure with your precious public influence!

敬愛すべきそして愛すべき日本のファンのみなさんへ。魅力あふれる日本にいつか招待されて、みんなに直に会える日を楽しみにしています。それがいつか実現できるよう『ムカデ人間』をどんどん世に広めてください!

これにてディーターさんのインタビューはおしまいです。同日にアプしたローレンスさんのインタビューも合わせてお楽しみ下さい↓

ムカデ人間3』は現在劇場公開中です。詳しくは公式さんでどぞ↓

以下は当サイトの三連発レビュー↓

Thank you!

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『ムカデ人間』関連のエントリ

新作ホラー/SF予告編+TOPIX+NEWS』の最近のエントリ

PV10,106
ホラーなブログの方はどうぞ

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News