2012/11/24 (Sat) at 4:52 pm

映画|ヴァンプス|Vamps

カワイコちゃんヴァンパイアが出てくるラブコメ風お笑いホラー映画。アリシア・シルヴァーストーンクリステン・リッター。監督エイミー・ヘッカリング。2012年。

ヴァンプス / Vamps DVDDVD画像

ここはNY。

グディ(アリシア・シルヴァーストーン)とステイシー(クリステン・リッター)はヴァンパイア。ふたりともカワイコちゃんです。姉妹のようだが、じつは親子以上の年齢差がある。

グディがヴァンパイアになったのは、はるか大昔、1841年のことであった。彼女は、100年以上、激動のアメリカ史を見てきたわけだが、対するステイシーはヴァンパイア歴約20年。でも、ヴァンパイアは年を食わないから姉妹みたい。

長生きのグディは昨今の若者文化についていけず「なんでウェブサイトを見るのに『visit』という動詞を使わねばいかんのか?」とか「なんであんたらはいつも光る箱(iPhone)を持ち歩いているのだ?」といったストレスを日々抱えている。

対するステイシーはいまどきの娘である。ぐだぐだと文句をいう相手をなだめて「ほーら、べんりでしょ」つって使い方を教えてあげる。

世代間ネタのギャグがたくさんあって楽しいんだが、じつはステイシーはグディの本当の年齢を知らない。歴史に詳しいグディは、いつも「ヒストリーチャンネルで見た」つってごまかす。ステイシーは「なんかへんだ」と思いつつ、まさか100年以上の年齢差があるとは思っていない。

グディはITを教えてもらう代わりに、ステイシーにヴァンパイア知識を与える。一番重要なのは、人間を襲わずに生きていく方法である。彼らは人間を襲わず、ネズミにストローを刺して血液を飲んでいる。それで満足して人間を襲わない。てか、死体さえ見たことがない。

仲良しコンビはクラブ遊びをしたり、大学にいったり、楽しくやってるんだが、ある日、ステイシーにカレシ(ダン・スティーヴンス)ができる。おー、やったじゃん。と思ったら、そいつは、なんと、ヴァン・ヘルシング(ウォーレス・ショーン)の息子であった。

この時代のヴァン・ヘルシングはHomeland Security(国土安全保障省)に身を置くヴァンパイアハンターで、ゆえにこれは由々しき事態であるが、惚れちまったもんはしょうがない。ふたりは真剣なのだから。

一方、グディは昔の恋人(リチャード・ルイス)とばったり再会する。彼女はいまでもそいつを好きだが、年を取っていないことを説明できないから困ってしまう。カレシの方は中年男になってて、奥さんがいる。が、奥さんは難病で入院中。彼は病院に通って看病している。優しいグディは、ほろ苦い思いで彼を見ている。

そうこうするうち、ヴァン・ヘルシング率いるHomeland Securityのヴァンパイア狩りは日増しに厳しくなる。この世界のヴァンパイアはおおむね平和的な生き物であり、人間を襲わずに生きる道を選び、ひっそりと助け合って暮らしているんだが、人間は彼らに同情なんかしてくれない。危険なモンスターとして狙われてしまうのです。

シガーニー・ウィーヴァーが主役コンビの親ヴァンパイアを演じる。親ヴァンパイアってのは、つまり、彼女たちをヴァンパイアにしたヴァンパイアという意味です。この映画ではこれをstemという。『True Blood』を見てるひとなら、makerと同じ意味といえばわかりやすいだろう。でも設定上の違いが少しある。これが映画をおもしろくしています。

この映画のシガーニー・ウィーヴァーはものすごい性悪ビッチで、かわいいコンビをいぢめます。最後には、えれー格好になって、観客をびっくりさせます。

マルコム・マクダウェルは大物ヴァンパイアのヴラド・ツェペシュ。ルーマニアの串刺し王でドラキュラのモデルになった残虐キングであるが、いまは改心して編み物が趣味なんですよ。グディに手編みセーターをプレゼントしてくれる。

ザック・オースが主役コンビの夜遊び友達を演じているが、彼の名前はレンフィールド。元祖レンフィールドはケタケタ笑いの狂人だったが、こちらのレンフィールドは裕福な公認会計士である。えらく出世したなあと思うが「ヴァンパイアになりたい!」と願っているのは変わらない。

その他、楽しい脇役さんがたくさん登場します。ラブコメ風ヴァンパイア映画。最後はじわーんです。

トレイラー動画

Vamps (2012) trailer

感想

チャラチャラしたピンク色のパケが当ブログの主張にまったく合わないのでありますが、クリステン・リッターちゃんが出ているから観てみましたよ。

予想以上におもしろかったですなあ。ギャグはおもしろく、テンポよく進行し、たくさんの登場人物がうまいこと絡まって、エンディングに流れていきます。『SUCK (2009)』や『Transylmania (2009)』なんかを好きなひとは気に入るんじゃないですか。

オープニングがいいです。「はい、こんにちは。わたしはグディ」というナレーションで始まり、彼女が1841年にヴァンパイアになってからステイシーと出会うまでの長い道のりがわかりやすくサマリされます。楽しい。

チャラチャラしているんだが、ホラーファンが喜ぶようなネタもちょくちょくある。『ノスフェラトゥ (1979)』のオマージュネタがあったり、ルイス・ブニュエルの『アンダルシアの犬』の映像がチョロッと引用される。あの有名なシーン。

最後はじわーんと切ないエンディングです。「あー、こんな風になるんだな」って読めちゃう展開なんだが、まぁ、いいじゃないですか。わかってても許せるパターンてのがあるんですよ。グディさんはGoodyという名前の通り、ほんとにいいひとなの。あー、感動したー。

クリステンちゃんは『Gilmore Girls』『Veronica Mars』『Breaking Bad』に続き『Don't Trust the B---- in Apartment 23』でレギュラーゲットし、大人気になりましたが、この映画の彼女もすごくかわいいよ。

この映画のDVDはオマケなし。英語字幕つき↓

脇役陣もよかった

Vamps (2012)』では、シガーニー・ウィーヴァーマルコム・マクダウェルといったスターが楽しい脇役をやってるんだが、中でも印象的だったのは、ヴァン・ヘルシングを演じたウォーレス・ショーンです。ぜんぜんヴァン・ヘルシングぽくないの。チビハゲのオッサンだから。

ウォーレス・ショーンウディ・アレンの『マンハッタン』にチョロッと出てました。ウディ・アレン演じるコメディ作家には、17歳のかわいい恋人(マリエル・ヘミングウェイ)がいるんだが、そこにダイアン・キートン演じるイヤミなインテリ女が出てきてどーこーという話だったですが、ダイアン・キートンの元夫というroleで出てきたのがウォーレス・ショーンでした。ワンシーンだけ。ウディ・アレンに「あれが!?あのチビハゲが?」とかなんとかいわれるんだよね。

ウォーレスさん自身は、あのシーンのなにがおもしろいのかさっぱりわからないそうです。インタビューでそういってる。はははははは。この記事はすごくおもしろいですよ↓

あと、テイラー・ネグロンがピザボーイの役でチョロッと出る。昔、オルセン姉妹のコメディで派手なアロハシャツを着て出てた頃が懐かしいです。彼はなぜかIMDbにクレジットされていない。なぜだろう。このオッサン↓

テイラー・ネグロン / Taylor Negron 画像

Vamps (2012)』の独自ヴァンパイア設定

この映画には独自のヴァンパイア設定があり、それが物語をおもしろくしています。

上にも書きましたが、この映画では、親ヴァンパイアのことをstemと呼びます。『True Blood』におけるmakerと同じ。

stemと子ヴァンパイアの間には主従関係があり、stemになにかを命じられたら子ヴァンパイアは服従しなくちゃいけない。『True Blood』のmakerは子ヴァンパイアに対し親のような権利を有していますが、あれと似たかんじ。

違うのは、人間をヴァンパイア化できるのはstemに限られるという点です。長寿で強力で特別なヴァンパイアだけが持つ特権なのです。

グディとステイシーはstemじゃないので、人間をヴァンパイア化することはできない。仮にカミカミしたとしても相手は死亡するだけで、ヴァンパイアにはならない。

あとですね、stemが死ぬと、その子孫はすべてヴァンパイアの呪いが解けて人間に戻るのです。年齢が一気に加算されるので、グディのようにヴァンパイアになって長い者は老衰して死んでしまう。

てことは、もしヴァンパイアになったひとがその原因をつくったヴァンパイアを殺せば人間に戻れるってわけで、そんなのチョロすぎないか、という気もするが、stemはものすごく強いので、そんなことは容易にはできないってわけです。

なんだか文字に書くとうだうだと長ったらしくなってしまうんだが、映画の中ではわかりやすく説明されていました。

さて、続いてネタバレを書こうかなと思ったんだが、どうもうまく書けないので断念します。映画で観てるとトントン進んで楽しいんだが、文字にするとえらく長文になってしまうのです。だからこれでおしまい。

Memorable Quotes

Cisserus: Do you have any idea how long I have been young?

Goody: Hey, Renfield!
Tracy: Adam Ant called. He wants his makeup back!
Renfield: Oh, come on. Awaken me! I wanna live forver!
Tracy: Then you should try eeating more broccoli.

Vadim: Isn't this place a little Mickey Mouse for you? There's Donor Club in Chinatown.
Goody: I don't know what you're talking about.
Vadim: I think I can sense a real vampire.
Goody: Vampires? That word is so cornball.
Vadim: And anyone who says cornball is at least 80 years old.
Goody: Okay. I just on't appreciate being called the V-word.
Vadim: You prefer ELF?
Goody: Extended Life Form, yes!
Vadim: So gay.

Sanguines Anonymous people: When it comes to drinking human blood, a single drop is too much, and a whole family is never enough. Support your fellow ELFs. Undead is not unfeeling.

Stacy: I met someone at school.
Goody: What's his story?
Stacy: He is silly. Goofy but cute.
Goody: What's his name?
Stacy: His name? Um, his name is Joey... Van Helsing.
Goody: What?
Stacy: I'm sure it's a coincidence. It's a common name.
Goody: And you din't hit it off with Timmy Hitler?
Stacy: Very funny.

Goody: If you're here and he's there, why don't you talk?
Tracy: Nobody talks. Do you want him to hink I'm 40?

Tracy: So if the city has too much garbage, and rats eat garbage, why don't we just get rats to eat the garbage instead of spraying toxic crap everywhere?
Goody: Rats breed too quickly.
Tracy: So? What if we give them birth control?
Goody: You mean get rats to put on condoms?
Tracy: Yeah, Teensy-weensy little condoms.

Van Helsing: Morning, Sunshine!

Cisserus: I haven't felt this way about anyone since Al Jolson!

Goody: Why do people bother going out if the only thing they want to bond with is their little glawing boxes?
Stacy: Don't go grandma on me.

Stacy: The past few minutes, you remember nothing. Complete Sergeant Schultz.

Goody: Excuse me, do you have any James Cagney posters?
record store guy: Oh, James Cameron?
Goody: No, uh, James Cagney. You know, "Made it, Ma! Top of the world!"
record store guy: No.
Goody: What about Fred Astaire?
record store guy: No.
Goody: Jack Lemmon?
record store guy: No.
Goody: Paul Newman?
record store guy: Oh, the salad dressing guy?
Goody: Yeah.
record store guy: No.

Goody: Quit futzing! We have to go!

Van Helsing: Let's go get this dried up bitch!

画像

画像をもっと見る (104枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Vamps
別題: Vamps
Vamps - Dating mit Biss
Szívós csajok
Vámpírcsajok
Wampirzyce
Vampirice
制作年: 2012年
制作国: アメリカ
公開日: 2012年8月25日 (ドイツ) (Fantasy Filmfest)
2012年10月14日 (アメリカ) (Woodstock Film Festival)
2012年11月2日 (アメリカ)
2013年4月26日 (ドイツ) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Vamps
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News