2010/9/9 (Thu) at 12:52 am

映画|SUCK

売れないバンドのおねーちゃんがヴァンパイアに変身したら大人気になっちゃうお笑いホラー映画。ジェシカ・パレロブ・ステファニュークイギー・ポップアリス・クーパーディミトリー・コーツ。監督ロブ・ステファニューク。2009年。

SUCK DVDDVD画像

売れないバンド『The Winners』のみなさんはロックスターになることを夢見て、ツアーのまっさいちゅう。カナダ/アメリカの各都市を回っているんだが、観客の反応はじつにパッとしない。どこにいってもだめなので、もうなんだか惰性に近い雰囲気である。

ある晩、いつものように惰性ライブを終えたら、バンドのリーダー、ジョーイくん(ロブ・ステファニューク)はマネージャー(デイヴ・フォーリー)から「もうあんたらだめ」的なことをいわれて、落胆する。んー。と思ったら、こんどは、追い討ちをかけるように、ベーシストのジェニファーちゃん(ジェシカ・パレ。彼女は唯一の女子)が「あたし、今夜は友達んちに行くから」とヤケクソ気味なことをいって去っていった。

友達ってのはクラブにいた怪しい男(ディミトリー・コーツ)である。彼女は「明日の朝、合流する」と約束したんだが、そのふてくされ顔からして、もう戻ってこないかも。彼女はもうやめちゃうのかも。

残された男4人はトホホである。「どうする?」「おれたちだけでもいいじゃん」「うん」「エーン」という調子の彼らはホテル代を惜しんで、クルマで寝るのであった。余談だが、彼らの移動クルマはなぜか霊柩車である。バンを買えなくてこれになっちゃったみたい。

翌朝、ジェニファーはやっぱり現れなかった。悲しみの男たちは彼女をあきらめて次の予定地にいく。あーあー。と思ったら、意外なことにジェニファーはあとから遅れてやってきた。なんだ戻ってきたのか。と思ったら、なにやらようすがへんである。目の色がちがうし、メイクもちがう。彼女はヴァンパイアになっていた!

この日から彼らの運命は急上昇する。ヴァンパイアになったジェニファーは生まれ変わったような超絶パフォーマンスを見せ、観客を魅了した。翌日インターネットでチェックしたら、たくさんのひとがジェニファーを褒めていた。彼女だけが人気者になるのはチト不満ではあるものの、観客に大喜びをしてもらえるなんて、この連中にとっては人生初の吉事である。うれしくて有頂天になる。

やがて彼女がヴァンパイアだとわかると、バンドの連中は「ひぃいいいい」とおののくが、でもやっぱりロックスターになるほうが大事である。「ヴァンパイアでもいいじゃないか。グルーピーの女の子をホテルに連れ込んでナニするのとおなじである」と結論を下し、他のメンツも進んでヴァンパイアになる。ますます人気上昇。ウハウハになる。

バンドのリーダー、ジョーイくんだけはこの状況に疑問を感じてジタバタをするのだが、結局、彼も誘惑に勝てない。彼らは夢を叶えて喜ぶが、ま、それで終わらないのですね。その先は映画でどうぞ。おもしろいよ。

『Suck』はUS版DVDは2010年9月28日リリース予定ですが、CA版がちょっと早くて8月17日に出ました↓

トレイラー動画

Suck (2009) trailer

感想

キャストがよく、物語もおもしろい。テンポよく進行し、うだうだがほとんどない。小ネタ満載。打率高い。常にバットを短く持ち、的確にヒットを決めて打点を稼いでいるというかんじですか。私的には『Hot Tub Time Machine』と同レベル、いや、アレ以上におもしろいなとおもいました。

この映画に関して『特殊効果がショボイ』という点はマイナス要素にならないと思います。この内容でご立派な特殊効果だったらそっちのほうがきもちわるい。これくらいの安っぽさがいいんじゃないですか。

ヴァンパイア女のジェニファーちゃんを演じたジェシカ・パレはhottyでかわいいです。ミーガン・フォックスのジェニファーもよかったですが、こちらもいいですよ。彼女はドラッグストアの店員をとっつかまえてストローでチューチュー血を吸うのです。おもしろい。この場面のアンちゃんはどっかで見た顔だなと思ったら『ハイスクール・ウルフ』に出ていたダニー・スミスでした(画像)。懐かしい。あまり変わってないですね。

脇役スターのみなさんもいいです。マルコム・マクダウェルがシリアスな役が多い彼にしては珍しく、オトボケムードのヴァンパイア・ハンターを演じます。『Burning Brides』のディミトリー・コーツが怪しいオーラでまくりの親玉ヴァンパイアを演じます。ふたりともいいかんじ。

さらに、イギー・ポップアリス・クーパーという大物ロックスターが登場します。私がいいなーと思ったのは、このふたりがカメオ的なもんでなく、ちゃんとした役だったという点です。ふたりとも重要なroleで、たくさん台詞をしゃべります。低予算のホラーには、有名人をチョロッとカメオ出演させて話題づくりに利用するという姑息なヤツが多いと思うのですが、この映画のこのふたりの扱いはそういうんじゃなくて、ちゃんと俳優仕事をやってるからえらいです。こういうの、好感持てますね。

イギー・ポップはスタジオ経営者の優しいおじさん。アリス・クーパーはヴァンパイアのバーテンダーで、彼はわるもんだか善玉だか判別しにくい不思議キャラでした。ふたりともかっこいいよ。あとMOBYがチラと出ます。

この映画のトレイラーはいろんなDVDに入ってたから何度も見たけど、こんなおもしろい映画だとは思いませんでした。

It's not what it looks like.

てかんじでした。上のラインはジェニファーちゃんがヴァンパイアであることを見つかっちゃったときにいう台詞です。だからいちおうシャレになっているのですよ。

ラストのアリス・クーパーの台詞はだれを指していたのであるか(ドラマー)?という点について、imdbのbbsでわーわー盛り上がっていましたが、結局、だれもわからないみたい。私もわからない。彼のコアなファンが見ればわかるのかな。だれかわかるひといたら教えてください。

Memorial Quotes

Jennifer: It's not what it looks like.

Jeff: We're done.
Susan: What?! Screw you!
Jeff: Not any more, man. See, all your dreams are coming true.

Joey: How am I gonna look at myself in the mirror again?
Tyler: You can't. You're a vampire.
Sam: Yeah, you just gotta suck it up!

Joey: Are you gonna kill us?
Alice Cooper: Totally.
Joey: Just let her go, okay?
Alice Cooper: Relax, Romeo. I'm just here to set you free, again. Hey, let's put the old band back together!
Jennifer: We're gonna need a new drummer.
Alice Cooper: I know just the guy.

画像

画像をもっと見る (23枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Suck
別題: Suck
Suck - Bis(s) zum Erfolg
邦題(カタカナ): 『SUCK』
制作年: 2009年
制作国: カナダ
公開日: 2009年9月11日 (カナダ) (Toronto International Film Festival)
2010年4月16日 (アメリカ) (RiverRun International Film Festival)
2010年4月23日 (アメリカ) (Newport Beach International Film Festival)
2010年7月 (カナダ) (Fantasia International Film Festival)
2010年8月17日 (カナダ) (DVD & Blu-ray発売)
2010年8月19日 (ドイツ) (Berlin Fantasy Filmfest)
2010年8月25日 (ドイツ) (Fantasy Filmfest Hamburg)
2010年8月28日 (ドイツ) (Fantasy Filmfest Frankfurt)
2010年8月29日 (ドイツ) (Fantasy Filmfest Cologne)
2010年8月31日 (ドイツ) (Fantasy Filmfest Hanover)
2010年9月3日 (ドイツ) (Fantasy Filmfest Nuremberg Fantasy Filmfest)
2010年9月4日 (フランス) (L'Étrange Festival)
2010年9月4日 (ドイツ) (Fantasy Filmfest Munich)
2010年9月8日 (ドイツ) (Fantasy Filmfest Stuttgart)
2010年9月24日 (ドイツ) (DVD & Blu-ray発売)
2010年9月28日 (フランス) (DVD & Blu-ray発売)
2010年9月28日 (アメリカ) (DVD & Blu-ray発売)
2010年10月7日 (ロシア) (DVD)
2010年10月11日 (イギリス) (DVD & Blu-ray発売)
2010年11月26日 (イタリア) (Turin Film Festival)
2011年2月5日 (日本)
2011年5月11日 (イタリア) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Suck
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News