2009/12/11 (Fri) at 11:19 am

映画|スペル|Drag Me to Hell

気の毒な銀行OLはキチガイババァと関わったばかりにヒデー目にあわされてキャー!サム・ライミの伝統技が炸裂する楽しいホラー映画。出演アリソン・ローマンジャスティン・ロングローナ・レイヴァー。監督サム・ライミ。2009年。

スペル / Drag Me to Hell DVDDVD画像

アリソン・ローマン演じる銀行員OLのクリスティンちゃんはかわいくて、善良で、やさしくて、仕事もまじめで、優しい金持ちカレシとラブラブ〜という愛されキャラなんだが、ある日を境に転落する。銀行の窓口にやってきたキモババァはローンが払えなくて家が差し押さえになるっていうんで「待ってくだされ」と直談判にやってきたんだが、これはもうムリで、応じた彼女はすまぬすまぬという調子で「おばあちゃん、もうむりなの延長できないのでございます」と断ったら、ババァは入れ歯を出したり入れたりくちゃくちゃやりつつ、片目義眼のやぶにらみで「このオニが〜」と怒るかと思ったら、一転して土下座し床にひれ伏した。異様なババァの異様なパフォーマンスに銀行のロビーの空気は凍りつき、人々がナニゴトかとおののく中、ババァは床に顔をなすりつけ「そ、そんな殺生な!おねがいねがいゆるしてお代官さまーおねがいっていったらおねがいザマス!」とやったもんで、ひぇええええとおののいて、ちょちょと断ったら、ついにそのキチガイの本性がガガガーと出てきて暴れだしたもんで、あとは銀行のセキュリティが出てきて強制退去させられました。あー、びっくりした、あたしこわかったわうふんとかいってカレシに甘えてたりしてたまではよかったが、ここから先が不幸の始まりで、粘着ババァの怒りは収まらず、その矛先はあの非道な血も涙もないビッチOL(とババァは信じている)に向けられるのであり、呪いの復讐攻撃がダダダーと始まるのであった〜。おもしれー。

Drag Me To Hell trailer

※感想

これはかなりおもしろかったです!私はこのブログで何度も「さいきんのオカルトものはパッとしないなー」とボヤいた覚えがあるんですが、とりあえず『ミラーズ』よりおもしろい!近年のオカルトものホラーの中ではダントツかも。見終わってから考えてみたんだけど、これって新味ゼロなんですよね。物語はよくある系だし、出てくるキャラもありがちだし、最後のあのサプライズtwistはなんとなく読めちゃったし。でもおもしろい!これがサム・ライミ先生の技なんでしょうか。十字架が倒れてきてドデーンとかですね、おもしろかったー!最初の盛り上がりの駐車場のシーンなんか、あーこうくるなーとわかっててもどきどきしちゃう!間と台詞が絶妙。バカこわおもしろホラーのわびさびがかんじられました。よくできた歌舞伎のようです。

キャスティングがいいかも。キチガイババァを演じたローナ・レイヴァーはほんとにこわかったですね。彼女はいろんなテレビドラマにゲスト出演している脇役俳優さんですが、いい仕事してました。あんな顔でギロリと睨まれたら夢にでてきそうです。主演のアリソン・ローマンはカワイコちゃんというほどカワイコちゃんでもないかという気もしますが、なんかこうほっとけないというか、ハラハラしちゃうっていうか、やっぱ演技力がいいのかな。ホラー女優のオーラがありました。欲をいえば、優しいカレシのジャスティン・ロングですが、彼は最後の最後まで善人キャラで終わるんだけれども、あれはまぁあれでいいんでしょうが、途中で彼女をdumpしてjerk男に転じるというのも見たかった気がします(なんて感想を女子にはいわないほうがいいみたい。「ぼくもきみを守るよ」とかいっといた方が無難)。あとドラマの『プリズンブレイク』で、マイケルとリンクをヒィヒィいわせた憎まれキャラのレジー・リーがこれまたくそったれキャラで出てましたが、彼もよかったです。

とりあえずですね、この映画はふだんホラーなんかあまり見ないような女の子をデートに誘うのにすごくいいんじゃないでしょうか。「『クライモリ』をいっしょに見ない?」とか「Comic Conにドラキュラの仮装していっしょにいかない?」という誘いをするときにはホラーボーイはぐっと慎重になり、相手を観察しますが、この映画に誘うんだったらハードルがぐんと下がる。ひゃーとびっくりしてゲラゲラ笑って仲良くなれるでしょう。クリスマスにうってつけの映画ですね!

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (6枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Drag Me to Hell
別題: Drag Me to Hell
Arrástrame al infierno
Odvuci me u pakao
Затащи меня в Ад
Aizrauj mani uz elli
Arraste-me para o Inferno
Até ao Inferno
Jusqu'en enfer
Kara büyü
Lohista mind põrgusse
Malédiction de l'enfer
Mehri tin Kolasi
Pokolba taszítva
Spell
Stáhni me do pekla
Superu
Wrota do piekiel
邦題(カタカナ): 『スペル』
制作年: 2009年
制作国: アメリカ
公開日: 2009年3月15日 (アメリカ) (South by Southwest Film Festival premiere)
2009年5月20日 (フランス) (Cannes Film Festival)
2009年5月27日 (フランス)
2009年5月27日 (イギリス)
2009年5月29日 (カナダ)
2009年5月29日 (アメリカ)
2009年6月4日 (韓国)
2009年6月11日 (ドイツ)
2009年7月9日 (ロシア)
2009年7月23日 (オーストラリア)
2009年7月31日 (スペイン)
2009年8月6日 (香港)
2009年9月11日 (イタリア)
2009年10月21日 (日本) (Tokyo International Film Festival)
2009年11月6日 (日本)
2010年3月25日 (イタリア) (Fantasy Horror Festival)
imdb.com: imdb.com :: Drag Me to Hell
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News