2009/6/21 (Sun) at 12:02 pm

映画|女死刑囚の脱獄

昭和モノクロ女版プリズンブレイク。高倉みゆき沼田曜一和田桂之助。監督中川信夫。1960年。

女死刑囚の脱獄 DVDDVD画像

高倉みゆきはお金持ちのお嬢様で父が決めた婚約者がいたが、じつは恋人がいて妊娠中。これを聞いた頑固父はウガーと怒る怒る。「わたしはパパのいいなりになんかならないワー」と聞いたら「出てけバカモノ」と勘当宣言。その直後、父はナニモノかに毒殺された。

高倉みゆきは父殺害の容疑で即逮捕され、裁判だなんだとやってるあいだにベイビー出産したが、死刑を宣告された彼女は盛岡の刑務所に移送される。高倉みゆきは無実である。彼女は自分の罪を晴らすべく、恋しい赤ちゃんに会いたい一心で脱獄を決意する。

感想

お金持ち家族内の陰謀愛憎サスペンスってことで、よくある2時間ドラマみたいなもんすかと思って見始めた。まぁそんなようなものだけど、刑務所のシーンではカマトトぶったお嬢様が色情狂レズ女にうりゃうりゃと襲われるというシーンもあったりして、きっと当時としてはものすごいハードコア演出だったんだろうなと思われるチャレンジ魂が好感持てます。沼田曜一のニヒルな刑事ぶりもよかったですね。

私は古い日本映画をよく知らなくて、大人になってから中川信夫監督を勧められて見始めたというクチなので、未見の作品がたくさんあります。モダンなホラーばかり見ているとたまに息を抜くような調子で中川信夫監督のヤツを見るのですが、なかなかおもしろいです。これからもときどきアプするでしょう。物語とは直接関係ないですが、当時の町の風景などを見ているだけでも興味深いです。

詳細なあらすじを知りたい方は以下のリンク先をどうぞ。古い日本映画のレビューがたくさんあっていつも参考にさせてもらっています。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『中川信夫』関連の映画

ホラー映画も普通の映画も :: 日本』の最近のエントリ

PV14,130
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Onna shikeishû no datsugoku
別題: Death Row Woman
邦題(カタカナ): 『女死刑囚の脱獄』
制作年: 1960年
制作国: 日本
公開日: 1960年3月13日 (日本)
2010年4月24日 (イタリア) (Udine Far East Film Festival)
imdb.com: imdb.com :: Onna shikeishû no datsugoku
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
プロダクション・デザイン
Second Unit Director

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News