2015/7/13 (Mon) at 2:30 pm

映画|レッドウッド・マサカー|The Redwood Massacre

おきらく連中が山にいったらキラーが出てきてウギャー!イモ娘のギャーギャー演技を楽しもう!リサ・キャメロンマーク・ウッドリサ・リヴィングストーン。監督デヴィッド・ライアン・キース。2014年。イギリス。

レッドウッド・マサカー / The Redwood Massacre DVDDVD画像

ここはどっかの山。

おきらくアーパー連中がキャンプ遊びにやってくる。この山ではかつて惨殺事件があったんですよ。こんなの↓

その昔。

農夫のオヤジがとつぜん狂って、家族をメッタ殺しにした。農夫は奥さんを食っちまった。夫婦には子供がふたりいたが、幼い息子の死体だけは発見されなかった。息子はまだ生きているんだろうか。こわいこわい。

そんないわくの場所に、こわいもの見たさの阿呆がゾロゾロやってくる。こわいキラーがジャジャーンと出てきて、ズダーンとブッ殺される。いつものヤツ。

今回のおきらく連中には、馬鹿男(Adam Coutts) + 馬鹿男の現恋人(リサ・リヴィングストーン) + 馬鹿男の元恋人(Rebecca Wilkie)という微妙なトリオが含まれ、えもいわれぬ剣呑感が漂う。現恋人女は都会女気取りで、足が痛いだの、お腹が空いただの、文句をいう。どうしてこんなメンツを選んでわざわざやってきたのか。じつに解せない。

剣呑トリオに加え、もうひとりいて、こちらは色恋とは縁がなさそうなイモ娘(リサ・キャメロン)である。イモ娘はひそかに恋する男と会えるのを楽しみにやってきたらしいが、彼女のお目当てのアンちゃん(マーク・ウッド)は、開始早々、みんなと合流する前にブッ殺されてしまった。イモ娘の恋は常に始まる前に終わっている。非情のライセンスだ。

隅から隅まで新味ゼロの凡作だが、ゴア場面はよくできている。ギャーギャー演技もいいし、最後はズダーンと盛り上がる。イモ娘もがんばる。そんなスラッシャー映画です。

Pamela: Fucking farmers!

トレイラー動画

The Redwood Massacre (2014)

感想

見るからにいつものヤツ
映画|レッドウッド・マサカー|The Redwood Massacre (6) 画像

この映画のキラーは人間なんだかオバケなんだかよくわからない調子だが、後半になるとオバケらしいとわかってくる。オバケといっても、煙のようにフワーと出てくるヤツでなく、斧やナイフを持って襲ってくるヴィクター・クロウリー系です。だから、お笑いナシの、おおまじめの『HATCHET/ハチェット (2006)』をやってみたよというかんじ。

新味ゼロとはいえ、テンポよく進行するし、阿呆共がギャーギャー殺されるのを見物するのは愉快である。ま、いいじゃん。そこそこじゃん。と思いつつ、IMDbのBBSを覗いたら、ヒデーいわれようなので驚いた↓

ははははは。ケチョンケチョンでありますね。これだけいわれるってのは、このネーチャンの眉毛メイクが悪かったんだと思いますよ↓

へんな眉毛の女The Redwood Massacre ネーチャンの眉毛 画像

WTF is up with that chick's eyebrows???

これが元凶だったのではないか。人間、ひとつ気に食わないとぜんぶに文句をつけたくなるものだ。正直、私もこの眉毛にはギョッとした。お笑いじゃあるまいし。なんかへんだって思った。ところが、上のスレッドを読むと、「イギリスじゃこれは普通なんですよ」ていう反論がある。そうなのかね。それならしょうがないな。あれが普通なんだ。

ま、あれだ、映画を見てからBBSを覗いて、人々がわめいているのを見物するのも愉快である。映画監督というのは世間に娯楽を提供するのが仕事であり、こんな群衆を呼ぶというのも才能であろう。だからこれでいいのである。

イモ娘のギャーギャー画像アルバム

リサ・キャメロンという女優さんが演じたイモ娘はじつにイモ娘だったが、あら不思議、ギャーギャーわめきだすとカワイコちゃんに見えてくるのだ。本イモ娘アルバムでは、そんな彼女の変遷を追ってみよう。

どう見てもイモ顔である
リサ・キャメロン / Lisa Cameron 画像1

VEGETARIANのTシャツを着ているのは
致命的にイモである
リサ・キャメロン / Lisa Cameron 画像1

ところが、このへんからよくなる
リサ・キャメロン / Lisa Cameron 画像1

ボコスカにブン殴られて顔面改造中
リサ・キャメロン / Lisa Cameron 画像1

がんばるイモ娘
リサ・キャメロン / Lisa Cameron 画像1

原田知世風に時をかけるイモ娘
リサ・キャメロン / Lisa Cameron 画像1

おののくイモ娘
リサ・キャメロン / Lisa Cameron 画像1

この顔、いちばん好き
めんたま飛出顔のイモ娘を見よ
血塗れテンプルちゃんに
生まれ変わったではないか
リサ・キャメロン / Lisa Cameron 画像1

最後は一皮むけていい女になった
リサ・キャメロン / Lisa Cameron 画像1

あの台詞を思い出した!

「女って奴は、やっぱり、生きるか死ぬかの瀬戸際にいつもおいておかなくちゃいけねえんだな」

- 女衒の達『麻雀放浪記』阿佐田哲也

US版DVDは発売中

私は『The Redwood Massacre (2014)』をiTunesUSで見ました。US版のDVDも発売中↓

画像

画像をもっと見る (60枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: The Redwood Massacre
別題: A vöröserdei mészárlás
制作年: 2014年
制作国: イギリス
公開日: 2014年9月28日 (アメリカ) (Chicago Horror Film Festival)
2014年10月5日 (イギリス) (Aberdeen Film Festival)
2014年10月10日 (スペイン) (Festival de Cine de Sitges sección Brigadoon)
2014年10月10日 (スペイン) (Sitges International Fantastic Film Festival)
2014年10月24日 (イタリア) (Ravenna Nightmare Film Festival)
2014年10月25日 (イギリス) (Bram Stoker Film Festival)
2014年10月25日 (イギリス) (Bram Stoker International Film Festival)
2014年11月1日 (スペイン) (Festival de cine fantástico de Torremolinos)
imdb.com: imdb.com :: The Redwood Massacre
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
視覚効果(Visual Effects)
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News