2011/4/30 (Sat) at 10:20 pm

映画|HATCHET/ハチェット

沼に迷い込んだらキラーのオバケが出てきてびっくりするホラー映画。ゴアゴア痛快スラッシャー。ジョエル・ムーアタマラ・フェルドマンジョエル・ムーアデオン・リッチモンド。監督アダム・グリーン。2006年。

HATCHET/ハチェット DVDDVD画像

プロローグ。

夜の沼。ワニ狩りにやってきたオッサン(ロバート・イングランド)とその息子(ジョシュア・レナード)がなにかに襲われ、惨殺される。

はじまりはじまりー。

ここはニューオリンズのド田舎。今日はお祭りデーなので、町中が大騒ぎ。ヨッパライとネーチャンが大勢いて、うたを歌ったり、ゲロを吐いたりしています。

そこに、フラレ男のベン(ジョエル・ムーア)とその友達連中が楽しげにやってきたのであるが、なぜかベンだけはノリが悪く「お祭りなんかつまらないよ」と文句をいい「『沼にオバケが出てくるよ体験ツアー』に参加したい」といいだすものだから、ネーチャンと酒を好む男たちはこれに同意しかねるのであり、激しい協議の末、彼と親友男マーカスさん(デオン・リッチモンド)だけが別行動となり、ツアーに参加することになった。

観光客たちが小さなボートに乗って、ガイドの引率で夜の沼を見学し「ほーら、あそこにオバケが出るよ!」「うへー」とかいって、安っぽいお遊び企画である。

ふたりがいっしょに船に乗るのはこんなみなさん↓

彼らは、お調子者のアジア顔ガイド男(パリー・シェン)の案内で、夜の沼を探検します。

したら、雨がざぶざぶ降ってきて、ボートは浸水してしまう。ワニが出てきてびっくり。巨体のオッサンはワニに食いつかれて涙目となり、奥さんはきゃーきゃーわめく。

みなさんはひーこらいって陸地に逃げた。ここは人里離れた湿地帯で、電話は通じないし、寒いし、ずぶぬれだし、客たちはブーブー文句を言う。ガイドのアンチャンはぜんぜん頼りにならなくて、彼は素人同然のインチキだとわかったので、みんなはますます怒る。

そこに、こわいキラーがジャジャーンと出てきてみんなをブッ殺す。ひぃ。

昔々、この沼にある小さな小屋にかわいそうな奇形の子がいたそうな。彼の名前はビクター・クロウリー。

ビクターはパパ(ケイン・ホッダー)とふたり暮らしだった。パパは奇形息子を不憫に思い、家の中にかくまうようにしてだいじに育てていたんだが、あるハロウィーンの晩、地元の悪ガキどもがやってきて、やーい、奇形め、でてこーい!とわめいて花火を投げるといういたずらをした。

そのとき家にいたのはビクターだけだった。いたずらのせいで家に火がついてボーボー燃えだした。アワを食ったビクターは外に出ようとしたが、カギがかかってて出れない。

そこにパパが戻ってきた。パパは大急ぎでビクターを助けようとしたんだが、扉が開かず、みるみる火が大きくなってきたので、外からオノで扉を壊そうとした。

したら、がつーんと打ちつけられたオノが扉を突き抜け、ちょうど裏側にいたビクターの脳天を直撃。彼は死んでしまった。あー。

息子を失ったパパは悲しみのひととなり、ひとりぼっちで家にこもっていたんだが、いつか死んでしまった。

以来、このへんにはオバケが出るという噂がひろまった。

「夜になると、ビクターの声がするんだよ。パパー、って悲しい呼び声が聞こえて、沼に迷い込んだひとたちはオノでブッ殺されちゃうんだよ。おー、こわいこわい」

という話を聞かせたメアリベスさんは、じつは、映画の冒頭で殺されたハンター父息子の家族なのだった。彼女は父と兄を心配してやってきたということでした。だからあんなにも無愛想だったんですね。

みんなは彼女の話を聞いてゾゾゾとする。暗くてじめじめの湿地帯をうろつき回り、ビクターのオバケに追いかけ回され、ヒィヒィいわされる。オノでずっごーん。どっひゃー。血飛沫ドバー!

冒頭のロバート・イングランドに加え、トニー・トッドのカメオ出演もある。ベンとマーカスがガイドを求めて最初にたどり着くのが、トッドさん演じるブードゥーオヤジが経営する怪しい店だった。彼は次のような台詞をいう。

「もう沼ツアーはやってないヨ。あの事件以来、商売あがったりだ、くそったれめ。え、どうしても行きたいの?それならあっちの店にいってみ」

つって、インチキガイドのお店を教える。彼が登場するのはそこだけ。

ビクター・クロウリーと、フラッシュバックで登場するビクターの父を演じたのはケイン・ホッダー

子供時代のビクターを演じたのは、意外にもライリア・ヴァンダービルトという美人ネーチャンで、アダム・グリーンさんの奥さんです。彼女はメイクが本業らしいんだが、たまたま子供ビクターの特殊メイクの実験台になったら、おー、これでいいじゃん、つって、そのまま出演することになったそうな(IMDbのTriviaに書いてあった)。

アダム・グリーンさんもチラとカメオ出演します。フラレ男ベンの友達。最初の方でチラと出る(画像)。

トレイラー動画

Hatchet (2006) trailer

感想

ハチェット アフターデイズ (2010)』の前に、前作のこちらからレビューします。

説明不要のゴアスプラッター。いろんな手法でボコスカブッ殺しまくる。ポケーと見てればオッケーのポップコーン映画です。最後の最後までドキドキするから楽しいよね。IMDbのtaglineに "Old school American Horror." と書いてあるけど、ほんとにそんなかんじ。

見どころはもちろん派手なスプラッターなんだが、私、『HATCHET/ハチェット (2006)』のお笑いのセンスがとても好きです。登場キャラのみなさんがおもしろいよ。このネーチャンのニカッ顔、なんべん見ても笑える↓

メルセデス・マクナブ(Mercedes McNab)画像
マーセデス・マクナブさん

はははははははは。あんなヒデー目に遭ってる最中にこんなスマイルができるなんていったいどういう神経をしているんでしょうか。地球を救うスマイルですよ、これは。

この映画の登場人物たちは、ちょっと不幸で、やることがずるくて、ドジで間抜けなみなさんです。こういう愛されキャラをおもしろおかしく描くのがアダム・グリーンさんの持ち味なんだなあとあらためておもいました。

昔、アメリカのデザイナー兼アートディレクター兼写真家の、リード・マイルス(Reid Miles)というひとがいて、古いジャズのレコードジャケットのデザインが有名ですが、私は、マイルスさんが写真メインでやってた頃の広告作品が好きなんですよ。

太った農夫だとか、エプロン姿のオバチャンとか、ハンバーガー食ってる子供とか、いかにも『アメリカの正しい市民の日常風景』を切り取ったような絵のヤツです。彼はそういう写真を撮るために、スタジオにセットをつくって、モデルさんにポーズをとらせて、衣装や小物も自分で探して、徹底的に絵をつくり込んだ。

彼の写真作品を見ると「こういうオバチャンいるわ!」って思うんだが、それは彼がスタジオに構築したウソの風景だから、すごくつくりもんくさいの。そのいかがわしさがいいの。毒々しく誇張されているというかんじ。

アダム・グリーンさんが描く愛されキャラのひとたちも、どこかリード・マイルスの写真みたいな雰囲気がするなあとおもいました。こういうネーチャンいそうだな、こういうオッサンもよくいるな、って思うんだが、そのまんまじゃなくて、どこか微妙にずらしてあるっていうんですか。いいコメディって、みんなそういうセンスがありますね。

リード・マイルスの昔の作品をなにか載せようと思って画像検索したんだが、ジャズのレコードしか出てこない。インターネットがない時代だから、そこらへんに保存されてないんだろうか。私が持ってる古い雑誌のページをスキャンしてみました。知ってる方には懐かしいでしょう。こういうの↓

リード・マイルス / Reid Miles
Step-By-Step Graphics by Dynamic Graphics
Vol.2 Num.3 (May/June 1986)

映画と関係ない話になっちゃったんだが、感想はこれにておしまい。

DVDのオマケ

オマケもたくさんあって楽しいよ↓

  • The Making Of Hatchet
  • Meeting Victor Crowley
  • Guts & Gore
  • Anatomy Of A Kill
  • A Twisted Tale
  • Gag Reel
  • Audio Commentary With Adam Green, Will Barratt, Tamara Feldman, Joel David Moore and Deon Richmond

これぜんぶ見ると、アダム・グリーンさんを大好きになります。

私が持ってるのはDVDです。字幕がついてないですが、CCはついてましたよ。Blu-rayだと字幕がついてるらしいですが、私は持ってないので正確にはわからない。これから買う人は確認してください。

続編『ハチェット2』

2011年2月に続編『ハチェット2 (Hatchet II)』のDVDが出た。メアリベスが再び出るが、女優がダニエル・ハリスに変更されている。さらにトニー・トッドも再登場。彼は続編ではカメオでなく、主要キャストして重要なroleを演じる。また、お調子者ガイドのショーンの兄が出てくるんだが、それを演じるのは『HATCHET/ハチェット (2006)』と同じくパリー・シェン。双子だったのかな。

詳しくはこちら↓

パート3も製作決定

詳しくはこちら↓

追記。その後、PART3を観ました。おもしろかったです↓

Memorable Quotes

Misty: Are you sure the number is 911?
Jenna: What else would it be, dumbass?
Misty: Well how should I know if it's the cell, maybe you have to type in a different area code.

Shapiro: Have you ever heard of Bayou Beavers?

Shawn: But you only shot him once, right? Maybe you gotta shoot him more times. Like four- or six- maybe you gotta shoot him six times?

Jenna: By the way? Your "woo" is so not in the moment.
Misty: Yeah? Well, your nipples are dumb.

Jenna: Seriously Doug, I can't work with that. I'm a professional actress. I went to NYU.
Misty: [laughs]
Jenna: What's so funny?
Misty: Like anybody's ever even heard of that.
Jenna: New York University?
Misty: Never heard of it.

[after Jenna and Misty's make-out session in front of the guys]
Jenna: Eww! Brush your teeth much?
Misty: Lick me, bitch.
Jenna: No thanks. I like my tongue without the syphilis.
Misty: You're syhpilis, Ms. Big Words!
Jenna: ...Okay, that didn't even make sense.
Misty: Lick me.

Jenna: But we can't just leave him out here!
Marybeth: Then why don't you just run off and go find him.
Jenna: ...That was mean.

Ben: You gotta be fucking kidding me.

Ben: Come on, this is gonna be fun.
Marcus: About as fun as crabs.
Ben: You would know.
Marcus: Screw that waitress from Fezzywigs, man.
Ben: You did.
Marcus: I didn't know she had bugs in her bush!
Ben: She was scratching herself all night! What do you mean you didn't know? You can't hook up with itchy chicks, Marcus. Everyone knows that.
Marcus: She said it was a reaction to her fabric softener. I saw it, I asked.
Ben: Fabric softener!
Marcus: Look at you Mister Bigshot. Everyone knows that. When's the last time you got laid?
Ben: ...I have sex all the time...
Marcus: -shut up.

Ben: We want to do a haunted swap tour.
Rev. Zombie: I don't do night tours anymore, I'm not allowed to. Insurance got to high after what happened.
Marcus: Too bad. Let's go.
Ben: Wait, wait, what happened?
Rev. Zombie: Oh, you *dont* want to know.
Ben: [eagerly] I so want to know.
Rev. Zombie: I had a tour group, out in the swamp, last Halloween. It was the mist of night, and there was this kid, who looked kind of like you, he was spooked by something in the marsh. He saw two eyes staring at him from the woods, it chilled him to his very marrow. He wanted to get off the boat in a hurry, and he had his foot dangling over the edge. He...
Ben: He fell in?
Marcus: A gator got him?
Rev. Zombie: He slipped, hit his head, on the roof... and sued me for negligence! That cock sucker!
Ben: [disapointed] That's it?

Shawn: The tour is leaving right now, it's forty bones each.
Ben: Forty dollars?
Marcus: Can you spot me?
Ben: What, you don't have any cash?
Marcus: No, I'm just not paying for this bullshit.

Ben: This place is disgusting! Our hotel room smells like sweaty balls! Everyone is just drunk and looking for a fight- and you! You threw up six times yesterday, how do you even do that?

Shawn: [on a tour bus, over the PA system] Okay folks, I am your tour guide Shawn. Just sit back and get ready to enjoy some...
Marcus: [interrupting him] Ah, buddy, you don't need that thing. This is, like, the size of a Mini Cooper.
Shawn: [grumbles to himself in Chinese]

Shawn: Don't mind him, that's just Jack Cracker.
Jenna: Jack Cracker?
Shawn: Yeah, yeah, just one of the local alligator hunters. He just sits there, yells things, drinks his own piss. He's... ah, you know, cracked.

Shawn: Now here on the Mississippi bayou, hundreds of fishermen and old pirates have lost their lives... and if we're lucky, we might just see their souls floatin' over the waters where they up and died.

Jenna: [sarcastically, to Misty] What a genius! You do know the vibrator goes in your cooch and not your ear, right?

Jenna: I was moving to Hollywood next month to be famous, now I'm going to die out here with all of you assholes!

Misty: Shut up you redneck twat!

Marcus: Are you afraid I'm going to kick your ass again you little bitch?

Marcus: You look like you been molested by wolves!

Shapiro: They probably got stuck just like we did and had to walk the whole way home. Right now they're probably sitting in a Denny's or something.
Marcus: Moons Over My Hammy, yo.

Ben: This place is disgusting. Our hotel room smells like sweaty balls. Everyone's just drunk and looking for a fight- you! You threw up six times yesterday, how do you even do that? I should have stayed at home.
Buddy #1: What, so you could sit in your room and cry about Heather?
Ben: Christine.

Sampson: Goddamn queer's gotta squat to take a leak.

Marcus: [about Marybeth] Someone wanna explain why Janey's got a gun?
Shawn: [to Marybeth] Yeah, why do you have a gun?
Marybeth: Why should I tell you, you little con artist?

Jenna: [crying] I didn't really go to NYU. It was my first choice, but I didn't get in. So I went to Hofstra.

Jenna: I can't believe I am out here in a swamp. I bet Julia Roberts didn't have to go through this before she got Mystic Pizza.

Ainsley: [Sampson keeps telling him to shut up] No matter what I say, it's always 'Shut up, Ainsley!' or 'You're a queer, Ainsley!' or 'Why can't you be more like you're sister, Ainsley!'
Sampson: I said shut up, you little queer!
Ainsley: See?

Shawn: [Telling a story about Victor Crowley at the fake house] Victor Crowley, hatchet face! There was a time where his father went nuts and whacked him in the face with a hatchet one night. It had something to do with him being all ugly or...
[looks at card]
Shawn: something... anyways, he died. They say if you get close to the house, you can still hear Victor Crowley crying for his dad at night...
[lowering his voice]
Shawn: daaaaaaaaddyyy...
[gasp]
Shawn: Did you hear that?
[Gulps and lowers his voice again]
Shawn: Daaaaaaaaaaddyyy...
Marybeth: That's not the story!
Shawn: Well, it is. Just go with it.
Marybeth: That's not even the house.
Shawn: Christ's sake! Will you let me do my job?
[shouts in Chinese; stops, seeing he just went out of character and goes back to Southern voice stuttering]
Shawn: How you like fishing?

Ben: I'm Ben.
Marybeth: [blandly] Mary Beth.
Ben: Marybeth? That's a great name, because it's, it's actually two names. Most people just have one and that's kinda boring. Like Ben. But Marybeth, that's Mary *and* it's Beth. That's a nice coat.
Marcus: [looks at him puzzled]
Ben: So do you have any pets?
Marcus: [smacks him on the back of the head]
Ben: [to Marybeth] Are you enjoying Mardi Gras?

[two men are on a boat in a swamp at night]
Ainsley: Come on, Pa. We've been out here over three hours. I mean we don't even know where the hell she went.
Sampson: She's at least... 12-footer if I ever saw one. No, I ain't leavin' here without her.
Ainsley: Man, I'm cold.
[Sampson notices brief activity with the water]
Sampson: Shh. Shut your hole.

[last lines]
Ben: Marybeth!

画像

画像をもっと見る (126枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

アダム・グリーン関連の映画

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Hatchet
別題: Terror no Pântano
Hatchet: Old School American Horror
Butcher: la légende de Victor Crowley
O baltas
A balta
Kirvis
Topór
Hatchet - Pesadelo no Pântano
Sekira
Топор
Balta
邦題(カタカナ): 『HATCHET/ハチェット』
制作年: 2006年
制作国: アメリカ
公開日: 2006年4月27日 (アメリカ) (Tribeca Film Festival)
2006年7月18日 (ドイツ) (Fantasy Film Festival)
2006年8月25日 (イギリス) (London FrightFest Film Festival)
2006年9月24日 (アメリカ) (Fantastic Film Festival)
2006年10月6日 (スペイン) (Sitges Film Festival)
2006年10月13日 (アメリカ) (Screamfest Film Festival)
2007年7月7日 (カナダ) (Fantasia Film Festival)
2007年8月24日 (フランス) (Weekend De La Peur Festival)
2007年9月6日 (ロシア) (DVD)
2007年9月7日 (アメリカ) (limited)
2007年10月5日 (イギリス) (limited)
2007年10月19日 (ドイツ) (DVD)
2007年11月2日 (イタリア) (Ravenna Nightmare Film Festival)
2007年12月18日 (アメリカ) (DVD)
2009年4月24日 (日本) (DVD)
2010年4月2日 (イタリア)
imdb.com: imdb.com :: Hatchet
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News