2015/5/3 (Sun) at 7:43 pm

映画|ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女|A Girl Walks Home Alone at Night

イランのヴァンパイア映画。話題作。モノクロ映像が秀麗。スーパーニャンコの演技を楽しもう。シェイラ・ヴァンドアラシュ・マランディマーシャル・マネシュ。監督アナ・リリー・アミールポアー。2014年。

ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女 / A Girl Walks Home Alone at Night DVDDVD画像

ここはイラン。

バッドシティていう背徳の町。死の雰囲気が色濃く漂い、年増の娼婦(モズハン・マーノ)がポツンと立ってたりします。この映画は全編モノクロです。美しいです。

高級車を乗り回す若いアンちゃん(アラシュ・マランディ)が出てきて、どこのドラ息子だと思ったら、意外にも、貧乏人の小せがれであった。

彼は父親(マーシャル・マネシュ)と同居しているが、この父親ってのがヤク中毒のダメ人間で、注射を射つのと借金する以外はなにもやらない。

アンちゃんはそんな父親のめんどうを見つつ、地道に働き、こつこつとお金を貯めて、やっとこさ、高級車を買った。そこまでして車が欲しかったんですね。意外と地味な人だったんですね。

ところが、この大事な宝物をヤクザ(ドミニク・レインズ)に取り上げられてしまう。父親がこさえた借金のせいである。

アンちゃんはいてもたってもいられず、雇い主から宝石を盗む。それをヤクザに渡して車を返してもらおうと思ったら、ヤクザの死体を発見しておののく。

彼は車のキーを奪い、ついでに部屋の中にあったヤク入りスーツケースも頂戴した。この日から彼は仕事を辞め、ヤクバイを始め、たくさんのお金をもらえるようになった。

ところで、ヤクザを殺したのは、謎のヴァンパイア娘(シェイラ・ヴァンド)である。美少女の顔をした魔物は人知れず闇を徘徊し、吸血を繰り返している。彼女がそんな怪物だなんて誰も知らない。

アンちゃんはいつしか美少女ヴァンパイアと出会って恋に落ちる。

トレイラー動画

A Girl Walks Home Alone at Night (2014) trailer

邦題『ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女』

本作『A Girl Walks Home Alone at Night』は邦題『ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女』にて、2015年9月に劇場公開予定だそうです↓

感想

ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女 (2014)』は2014年のサンダンスでプレミアされて話題だった。『イランのヴァンパイア映画』というだけで「いったいなんだろう」って思うよね。大期待で見た。

誰もがいう通り、モノクロのシネマトグラフィは本当に美しい。導入からぐわーんと引き込まれる。美少女ヴァンパイアがヤクザを襲う場面は、「女版ベラ・ルゴシですか」と思った。いつの時代にもヴァンパイアのスターは意外な国から登場するんだなと思った。もちろんこれは最上級の褒め言葉である。

ところが、物語が進むにつれ、だんだん飽きてきた。大したことが何も起きないからである。映像はきれいなんですけどね。なんだかね。意味のわからない風船ダンスやってるし。

色々と文句が頭の中に湧いてきて、少し落胆した。つまらないってことはないが、私が思うヴァンパイア像に一致しない点がいくつかあったのである(詳しくはネタバレの方に書く)。しかしながら、このような不満点というのは「ヴァンパイアはこうあってほしい」と私が個人的に願っているというだけの話で、それに合致しなかったからといって、映画の欠点というわけではないよね。人間、年を食うと、自分が好きなジャンルに対しては、特に意固地になってしまう。

映画を見ているのか人生の反省会をやっているのかわからない!という思いで見続けていったところ、エンディングを見て納得した。あれはよかったー。

つっても、ド派手な終わり方ではないんですよ。静かに余韻を残すエンディングです。無言の演技を見ていたら、アンちゃんのきもちがひしひしとわかった。終わりよければすべてヨシ。というわけで、最後のあれを見たら、細かい文句は吹っ飛んでしまいましたよ。よかったよかった。

スーパーニャンコのMasuka the cat!

映画|ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女|A Girl Walks Home Alone at Night (34) 画像

この映画にはちょくちょく猫が出てくるんだが、これがすごいのである。一匹の猫がヴァンパイアを食っちゃってる。空気を読んでえもいわれぬ表情を見せるところなど、猫界の宇野重吉だ。『A Cat Walks Home Alone At Night』に改題すべきだ。ポスターも猫の絵にすべきだ。この猫は相当にやるなと思ったら、ちゃんとクレジットされていた↓

Masuka the cat

IMDbのBBSにはMasukaちゃんのスレッドも立っています↓

Masuka the catの貢献ゆえ、この映画のエンディングは語り継がれるほどの名場面になった。思えば、ルゴシが演じたドラキュラは動物好きであった。彼とMasukaちゃんが別の時代に生きているのは不運である。このコンビが共演したら、きっとものすごいことになっただろう。

ちょと追記 - 風船ダンス

風船ダンスはわけわからん!といってたら、twitterでこういう解釈をしている人がいましたので引用します。こんな風に色々と想像するのはおもしろいですね。

US版Blu-Ray発売中

私はiTunesUSで『ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女 (2014)』を見ましたが、US版Blu-Rayも発売中↓

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (38枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: A Girl Walks Home Alone at Night
別題: Una chica regresa a casa sola de noche
A Garota Que Anda à Noite
Garota Sombria Caminha pela Noite
Una chica vuelve a casa sola de noche
Ένα κορίτσι γυρίζει σπίτι μόνο του τη νύχτα
Csadoros vérszívó
O dziewczynie, która wraca noca sama do domu
Uma Rapariga Regressa de Noite Sozinha a Casa
Devojka se vraća kući sama, noću
Девушка возвращается одна ночью домой
Gece Yarisi Sokakta Tek Basina Bir Kiz
邦題(カタカナ): 『ザ・ヴァンパイア 〜残酷な牙を持つ少女〜』
制作年: 2014年
制作国: アメリカ
公開日: 2014年1月19日 (アメリカ) (Sundance Film Festival)
2014年3月19日 (アメリカ) (New Directors/New Films)
2014年8月2日 (アメリカ) (Rooftop Films Summer Series)
2014年9月6日 (フランス) (Deauville Film Festival)
2014年9月26日 (カナダ) (Vancouver International Film Festival)
2014年10月6日 (スペイン) (Sitges International Fantastic Film Festival)
2014年10月12日 (カナダ) (Festival du Nouveau Cinéma de Montréal)
2014年10月13日 (イギリス) (London Film Festival)
2014年10月18日 (フランス) (La Roche-sur-Yon International Film Festival)
2014年10月18日 (イタリア) (Rome Film Festival)
2014年10月18日 (アメリカ) (Santa Fe Independent Film Festival)
2014年10月25日 (アメリカ) (FilmColumbia Festival)
2014年10月26日 (アメリカ) (Vermont International Film Festival)
2014年10月31日 (オーストラリア) (Canberra International Film Festival)
2014年11月1日 (アメリカ) (Hawaii Film Festival)
2014年11月9日 (アメリカ) (Virginia Film Festival)
2014年11月18日 (アメリカ) (St. Louis International Film Festival)
2014年11月21日 (アメリカ) (limited)
2014年12月5日 (オーストラリア) (Brisbane Film Festival)
2015年1月11日 (アメリカ) (MoMA - The Contenders)
2015年1月14日 (フランス)
2015年3月14日 (ドイツ) (Fantasy Filmfest)
2015年4月2日 (アメリカ) (Chattanooga Film Festival)
2015年4月11日 (オーストラリア) (Gold Coast Film Festival)
2015年4月20日 (アメリカ) (internet)
2015年4月23日 (ドイツ)
2015年5月3日 (韓国) (Jeonju International Film Festival)
2015年5月22日 (イギリス)
2015年6月20日 (日本) (Qualite Fantastic Cinema Collection)
2015年9月4日 (スペイン) (limited)
2015年9月19日 (日本)
2015年10月7日 (スペイン) (Blu-ray & DVD premiere)
imdb.com: imdb.com :: A Girl Walks Home Alone at Night
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News