2015/2/2 (Mon) at 8:46 pm

映画|ザ・テロリスト 合衆国陥落|Rampage: Capital Punishment

ザ・テロリスト (2009)』の続編PART2。きちがい殺戮者、リターンズ!有機野菜なんか食ってるヤツは敵!ヨガ教室に通ってる奥様なんかブッ殺せ!目を覚ませ!ブレンダン・フレッチャーロックリン・マンロー。監督ウーヴェ・ボル。2014年。

ザ・テロリスト 合衆国陥落 / Rampage: Capital Punishment DVDDVD画像

前作『ザ・テロリスト (2009)』において、まんまとみんなをだまくらかして、大金を強奪したビル・ウィアリアムソン(ブレンダン・フレッチャー)は、警察の追求を逃れ、数年に渡る潜伏を経たのち、またまた舞い戻ってきましたよ。

今回彼が標的に選んだのはテレビ局。

あのときと同じく、防弾重装備コスに身を包んでいざ出陣。まずは小手調べとばかりに、通行人をホイホイと点射する。きまぐれにやっているように見えるが、警察を攪乱させる狙いがあるのだろう。

適当に遊んだあとは、今回の標的、テレビ局のビルに押し入る。ダダーと乱射。キンチョールでハエの群れを殺すような無邪気さで、人々をかるーくブッ殺した後は、ニュースキャスター男(ロックリン・マンロー)を含め、10人程度の男女を人質にし、地下の一室にたてこもった。ビル内は大騒ぎ。阿鼻叫喚。きゃーきゃー。パトカーたくさん。

ビルは持参した自撮りビデオのDVDをオンエアさせ、「おれのインタビューをやれ。生中継やれ」と命じた。彼は、自分の主張、つまり、かんたんにいうと、金持ち死ね死ね死ね的な話をうだうだと繰り返すんだが、映画を観る私らの興味はそっちじゃなくて、あんたどうやって逃げるんですか、という点である。今回はどんな風にやるんでしょう。

ウーヴェ・ボル本人がテレビ局のプロデューサー役で出演。テロリストたてこもり生中継をやったら視聴率がジャンジャカ上がって大喜びします。いかがわしい野郎だ。

パパ役のマット・フルーワーは声だけ出演。声だけなんだから誰でもよさそうなもんだが、ここはきちっと前作に合わせてくるのだね、妙に律儀だね、と思った。Max Headroomの声が出てきたらウケるだろうと思ったが、それはなかった。

ホームレスオヤジにBruce Blain。警官役にマイク・ドプド。といったみなさんが登場します。

サバゲーやって遊んでいるようにも見えますが
映画|ザ・テロリスト 合衆国陥落|Rampage: Capital Punishment (10) 画像

プロデューサー役のウーヴェ・ボル
ウーヴェ・ボル / Uwe Boll

トレイラー動画

Rampage: Capital Punishment (2014) trailer

邦題『ザ・テロリスト 合衆国陥落』

この映画は邦題『ザ・テロリスト 合衆国陥落』にて、2015年5月2日に国内版がリリース予定だそうです↓

感想

ブレンダン・フレッチャーはよくがんばった!
ブレンダン・フレッチャー / Brendan Fletcher

ブレンダン・フレッチャーの演技がすばらしい。昔の彼はよくテレビドラマに出てきて、内気でグズグズしたティーン役ばかりだった。あれから10年、いまはずいぶんゴツくなり、狂った馬鹿台詞をわめく、こんな役をやるようになった。彼は脚本にもクレジットをされているから、ボルさんといっしょに台詞を考えたりもしたのだろう。彼は本気で役づくりに腐心したのだろう。エドワード・ファーロングといい、彼といい、ウーヴェ・ボルのキャスティング術はさすがである。

しかし、『ザ・テロリスト 合衆国陥落 (2014)』は前作を超えるものではなかった。中盤からおしまいにかけてはダルかった。馬鹿な子供が書いた作文みたいな、負け犬男ビルのねじくれ政治主張がえんえんえんえんえん続くのである。こんなの↓

「ブッシュもパウエルもラムズフェルドも大嘘つきで、彼らは税金を使って戦争ごっこをやって、貧乏人はブッ殺されて、金持ちだけがブヨブヨ肥え太り、刑務所は貧乏人だらけ。オバマを刑務所に入れろ。どうして彼はグアンタナモベイを潰さないかっていえば、ガッポリ金をもらって、首に鈴をつけられて、要するにアイツも馬鹿なんだ。有機野菜なんか食ってるヤツは敵。一個5ドルのリンゴを買ってるヤツは死ね。ヨガ教室通ってる奥様なんかブッ殺せ。アサンジやスノーデンは現代の予言者。おまえら目を覚ませ。この世を変えるには、ふんぞりかえっている大馬鹿野郎ども、資本家だの、CEOだの、嘘つきだの、ロビイストだの、嘘つき共をジャンジャカブッ殺そうぜ」

ボルさんはこういうのをよくわざとやるが、今回はちょっとやり過ぎじゃないのかね。ネットにウジャーと散らばる政府陰謀話をギューと固めたような長台詞を、カメラ目線でしゃべり続けるブレンダン・フレッチャーは相当にがんばったと思う。が、彼の自力だけではいかんともしがたい。今回は部屋の中だけで進行するから、変化に乏しいという点も辛かった。

エンディングもいまいち。並の安定ボル流エンドである。前作『ザ・テロリスト (2009)』はあのオチがすばらしかったんだよね。「こいつ狂ってるわ!」→「え、そうだったんですか!?」→「やっぱり狂ってるー!」と連続ワザがシュッと決まって爽快だった。あれは『Postal (2007)』と並んでウーヴェ・ボルの金字塔だったと私はいまでも思っているが、この続編は、残念ながら、あれを超えるものではなかった。

でも私はウーヴェ・ボルがやはり好きだ。私がこの映画を見て、こうやって文句を書いているさなか、あの野郎はなにをしているかといえば、もうこの映画のことなんかほったらかして、ガハハと大笑いして、次の映画に取り組んでいるにちがいないと思うと、まったくいまいましい。あのオヤジはそういうヤツなのだ。そこがいいのだ。あー。愛憎。

ここらへんの私の彼に対する想いは、以前にも書いた↓

ザ・テロリスト 合衆国陥落 (2014)』はただいまiTunesUSで公開中。

PART3もやるよ『Rampage 3: No Mercy』

Rampage 3: No Mercy』はただいま製作中↓

ブレンダン・フレッチャーはもちろん登場するが、さらに、本作『ザ・テロリスト 合衆国陥落 (2014)』でホームレスオヤジの役でチョロッと出てきたBruce Blainが同じくホームレスでクレジットされている。てことは、こんどは、ホームレスを集めて、武器を持たせて、どっかに殴り込むのかね。おもしろそうじゃないか。やれやれ。はははははは。

ぜんぜん知らなかったけれど、このPART3はindiegogoで資金募集をやっていた↓

すでに締め切りを過ぎている。わずか6%集めただけというダメダメキャンペーンだったようだ。商売上手なボルさんもクラウドファンディングではコケたようが、この企画はFlexible Fundingとなっているので、いつか制作されるのだろう。

ちょと追記。後から思いついた↓

問題はホワイトハウスのセットをどうするかだよね。お金かかりそう。ボルさんは商売人だからダメ出しされそうだが、すごくみたい。

追記以上。

Memorable Quotes

Bill: I want you to change the world. Don't think it'll change peacefully or you can do it alone. You need to kill the rich. You get out there. You use your weapons and you rip Wasington aprt. You hunt down the billionaires, the big bosses, the CEOs, the scumbags, and the liars, the governors, the lobbyists, the senators. Because they're all the same. And you, you hang them. From the first tree that you can find! We need a cleanse, people. Okay. We need a reboot. We need a new chance for all of us. But I cannot do this work alone. I need you now! We need each other now! So thank you in advance, for your help. Thank you!

画像

画像をもっと見る (27枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Rampage: Capital Punishment
別題: Rampage 2
Rampage 2 - La vengeance d'un sniper
Capital Punishment
Όλεθρος στον Λευκό Οίκο
Rampage - Giustizia capitale
Rampage: Capital Punishment
Ярость: Смертная казнь
Rampage 2 You End Now -
邦題(カタカナ): 『ザ・テロリスト 合衆国陥落』
制作年: 2014年
制作国: カナダ/ドイツ
公開日: 2014年7月19日 (ドイツ) (Cinestrange Film Festival)
2014年7月25日 (ドイツ) (limited)
2014年8月14日 (韓国)
2014年8月19日 (アメリカ) (Blu-ray and DVD premiere)
2014年9月26日 (ドイツ) (Blu-ray and DVD premiere)
2014年10月6日 (イギリス) (DVD)
2015年5月2日 (日本) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Rampage: Capital Punishment
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
セット制作
衣装デザイン
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News