2013/6/26 (Wed) at 10:33 am

映画|ラスト・エクソシズム|The Last Exorcism - ネタバレ

以前にエントリを書いたんですが(ラスト・エクソシズム (2010))、こちらはネタバレです。

ラスト・エクソシズム / The Last Exorcism - ネタバレ DVDDVD画像

ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛 (2013)』の前に、前作のおさらいです。こちらはネタバレ全開なので、それは困るという人は、以前に書いたヤツをお読みください↓

インチキ牧師のコットンさん(パトリック・ファビアン)は、インチキなエクソシズムをやって信心深いひとたちからお金をもらっているから、じつにインチキな男なんだが、その性根は善人気質である。

「悪魔はいる」と信じるひとたちの前で悪魔払いをやってみせると、みんなは心安らかになる。それはひとつの人助けであろうというのが彼の考えであり、たしかに理屈は通っています。

彼は、ある日、「娘が悪魔に憑依された!」と主張する父親(ルイス・ハーサム)に呼ばれたもんで、取材目的のカメラクルーを連れて、ルイジアナのド田舎にいく。少女の名前はネル(アシュリー・ベル)という。

いつもの調子でインチキエクソシズムをやって「はい。悪魔は退散しましたよ。神に感謝しなさい」つって切り上げようとしたらば、いつもと様子が違う。ネルはいかにも悪魔憑きのような兆候を示す。コットンさんは人生初の体験にヒャーとおののく。ほんとに悪魔なのかな。でも、まさかねえ。

彼はネルを病院で治療するよう父親に勧めるが、父親はガチガチの聖書キチガイで、病院に強い不信感を抱いており、ぜんぜんいうことを聞かない。困ったコットンは、地元の牧師のマンレー(トニー・ベントリー)に協力を仰ぐ。彼から話してもらえば父親は従うかもしれないと思ったから。

コットンはマンレーから「あの父親は娘を教会にも学校にも行かせなかった。彼は怒りっぽい変人なのだ」と聞いて「なるほど」と思う。ネルを助けなくちゃと思うコットンは「わたしといっしょに父親と会話してみてください」とお願いする。彼はインチキ牧師だが、根は善人なのである。

そうこうするうち、ネルは妊娠していると判明する。彼女は悪い男にレイプされて頭がおかしくなっちまったんだな。そのせいで悪魔憑きのようなへんな行動をしちゃったのだな。そして、状況からして、レイプしたのは父親であるように思える。口では信心深いことをいうくせに、その実、娘にエッチなことをする変態パパだったのか。ヒデー男だ。

と思ったら、じつは、レイプ犯は地元のカフェで働く男だった。そっちだったか。彼女はそれで狂っちまったんだな。かわいそうだな。でもやっぱり悪魔憑きじゃなかったよな。悪魔なんているわけないよな。

と思ったら、レイプ犯と思われていた男はゲイだった。ゲイが女を襲うわけがないから、これは間違いだった。また、ゲイ男との会話で、マンレー牧師の嘘が露見した。彼はなぜ嘘をついたのだろう。レイプ犯はだれなんだろう。

最後。

コットンとカメラクルーは、夜の森で悪魔の出産場面を目撃する。焚き火を囲んでカルト教団が儀式をやる中、ネルがベッドに縛られ、ギャーギャー泣きわめいている。彼女は強制的に悪魔ベイビーを出産させられる。そしてその赤ん坊を火の中に放り込んだのは、マンレーだった。

Hail Abalam!

アバラム、ばんさい!

親切そうに見えた地元の牧師のオッサンが、じつは、悪魔カルトの指導者だったのである。ネルの父親は焚き火の横で縛られていた。彼は本当に娘を悪魔から守ろうとしていたのだろう。

こんな衝撃場面を目撃したコットンは「逃げよう」というカメラクルーを無視し、十字架を握りしめ、カルトの中心に飛び込んでいく。何度も言うが、彼は善人なのである。

逃げようとしたカメラクルーのコンビは殺された。ネルの弟(『アンチヴァイラル (2012)』のケイレブ・ランドリー・ジョーンズ)は悪魔カルトの一員だった。

コットンとネルの父親がどうなったのか、映画の中では明確に明かされないが、おそらくふたりともブッ殺されたのだろう。

おしまい。

というお話でした。

悪魔ベイビーはほんとに悪魔ベイビーだったのか。もしかしたらあれはマンレーの子供なのではないか。マンレーというヤツは善人ヅラをして、裏ではカルト教団を組織し、その立場を利用して若い娘をレイプする変態牧師だったのではないか。という説も考えられます。

しかし、最後の場面で、

Oh, God! that isn't human!

あれは人間の赤ん坊じゃない!

という台詞があるので、あれは悪魔ベイビーだったのだろう、やはり悪魔はいたのだろう、と私は思いました。赤ちゃんの姿がチラとしか映らないんですよね。あそこで明瞭に「悪魔ベイビーだ!」とわかれば、すっきりするんですけどね。わざとあいまいな演出をして、観客に判断を委ねたのでしょう。私、思うに、想像をたくましくすれば、悪魔アバラムがマンレーに乗り移って、ネルにエッチなことをしたのかもしれません。

さて、これに続くPART2はこちら↓

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV28,480
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: The Last Exorcism
別題: El último exorcismo
Poslednji Egzorcizam
O Último Exorcismo
Le dernier exorcisme
Der letzte Exorzismus
Viimane vaimude väljaajamine
Viimeinen manaus
O teleftaios exorkismos
Ο Τελευταίος Εξορκισμός
Posljednji egzorcizam
Az utolsó ördögűzés
L'ultimo esorcismo
Ostatni egzorcyzm
Poslednje isterivanje đavola
Poslednji egzorcizam
Последнее изгнание дьявола
Son ayin
Cotton
邦題(カタカナ): 『ラスト・エクソシズム』
制作年: 2010年
制作国: アメリカ/フランス
公開日: 2010年6月24日 (アメリカ) (Los Angeles Film Festival)
2010年7月24日 (カナダ) (Fantasia International Film Festival)
2010年8月16日 (カナダ) (Toronto After Dark Film Festival)
2010年8月23日 (ドイツ) (Berlin Fantasy Filmfest)
2010年8月27日 (カナダ)
2010年8月27日 (アメリカ)
2010年9月3日 (イギリス)
2010年9月7日 (フランス) (L'Étrange Festival)
2010年9月9日 (ロシア)
2010年9月14日 (フランス) (Strasbourg European Fantastic Film Festival)
2010年9月15日 (フランス)
2010年9月30日 (ドイツ)
2010年10月9日 (スペイン) (Sitges International Fantastic Film Festival)
2010年11月25日 (オーストラリア)
2010年12月1日 (韓国)
2010年12月2日 (イタリア) (Turin Film Festival)
2010年12月3日 (イタリア)
2011年3月6日 (スペイン)
2011年10月8日 (日本)
imdb.com: imdb.com :: The Last Exorcism
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News