2011/7/15 (Fri) at 10:05 pm

映画|ノー・タイム・トゥー・フィアー|No Time to Fear

ドッペルゲンガーが出てきて殺人するホラー映画。フランチェスカ・セシルジェームズ・デベロルイス・マンディロアDaniel Kountz。監督マイケル・コービク。2009年。

ノー・タイム・トゥー・フィアー / No Time to Fear DVDDVD画像

5人の男女が山キャンプにやってくる。彼らは気心の知れた親友/恋人たちで、楽しげにやってるんだが、一番年下の男、ネイトさん(Micah Pittard)のことが少々きがかり。

「自殺するんじゃないか」「おれたちが見てれば、だいじょうぶだろ」「昔よりはよくなった」とかいってるので、彼はなにか精神的な病気の治療中であるらしい。

ネイトの姉、セリーヌさん(フランチェスカ・セシル)は、過保護の母親のような気の遣いよう。少しでも弟の姿が見えないと「ネイトはどこにいった!」と騒ぎだす始末で、ま、優しい姉なんですな。

セリーヌさんのカレシに、ジェームズ・デベロDaniel Kountzナタリー・ホールはカップル。彼らは「なにごともなければいいね」と祈っている。

目的地に着いたらテントを張って楽しくやるんだが、ネイトの荷物の中に銃を見つけてびっくり。本人に理由を訊いたら「護身用。そんだけ。どんなキチガイがいるかわからないでしょ」ていうんだが、なんだか心配だなあ。

と思ったら、夜になったらネイトはふらふら外を歩き、銃をばんばん撃って、みんなをギョッとさせる。自分自身そっくりのオバケを見たそうな。彼が銃撃したのは古い石碑で、意味不明の文字が刻まれてあった。

幸いだれもケガはしなかったが、深夜の銃撃騒ぎゆえに、お遊び気分は抜けちまって、彼らは都会に帰ってくる。

ジェームズ・デベロ(ネイトの姉のカレシ)は「おみやげにもらっとくわ」つって、ネイトが壊した石碑のカケラを家に持ち帰った。

その後、不思議事件がタテ続けに起きて、ひとりづつ死亡する。ドッペルゲンガーが殺人をやってるらしいよ。

ネイトがお世話になってる医師にDick DeCoit。その友達のドッペルゲンガー伝承に詳しい医師にルイス・マンディロア。刑事にヴィクター・ハリスディアナ・レニー。といったみなさんが登場します。

トレイラー動画

No Time to Fear (2009) trailer

感想

冒頭から中盤に至るまでは、地味ながら期待させる感がありました。だれもが怪しく見えるんですね。医者が怪しいし、ネイトの姉も怪しい。姉は弟に対しスゲー優しげに接しているんだが、チト過保護が過ぎるというか、偏執的であるように見える。みんなどこかクレイジーなかんじがする。

そこらへんまではよかったんだが、後半から破綻してしまったような。ドッペルゲンガーにまつわる設定/理由づけが弱いとおもいますねえ。最後は脱力オチになってしまうしなあ。もうちょっとなにか考えてくださいよといいたくなる映画であった。

この映画はオーストラリア版DVDが出ています↓

ジェームズ・デベロ

ところで、ジェームズ・デベロという名前で「あいつか!」と思い出すひとは少ないと思いますが、彼はイーライ・ロスの『キャビン・フィーバー (2002)』に出ていました。

グループの中でひとりだけ恋人がおらず、ダミ声でわめいて、中学生並の下品ギャグをガハハとカマす。やることなすことうざったい。寄ってくるだけでいらいらする。女の子たちから「あっちいって!」とウンコ扱いされる男がいましたが、あれがデベロさんです。

彼は、この映画でも、すぐにかんしゃくを起こして恋人をいらつかせます。いらつかせナンバーワンです。

将来、いらつかせ男が発するいらつかせ空気を熱カロリーに変換する技術が開発されたら、デベロさんひとりで地球のエネルギー問題は一気に解消するとおもいます。この顔を見ただけで、イラッ、としませんか↓

見ただけで殴りたくなるニタ顔ジェームズ・デベロ / James DeBello 画像

恋人さんをイラつかせていますジェームズ・デベロ / James DeBello 画像 (2)

ジェームズ・デベロさんのいらつかせ演技は以下の映画でも見ることができます↓

こちらは低予算のお笑いヴァンパイア映画ですが、けっこうおもしろいよ。

画像

画像をもっと見る (20枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: No Time to Fear
別題: The Source
制作年: 2009年
制作国: アメリカ
公開日: 2009年 (アメリカ)
2010年11月1日 (オーストラリア) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: No Time to Fear

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News