2011/2/12 (Sat) at 1:47 pm

映画|モンスターズ/地球外生命体|Monsters

メキシコに巨大怪獣が出てきてびっくりするホラー映画。ホイットニー・エイブルスクート・マクネイリー。監督ギャレス・エドワーズ。2010年。

モンスターズ/地球外生命体 / Monsters DVDDVD画像

6年前、NASAは太陽系にエイリアンが存在する可能性を発見。無人探査船を送ってサンプルを採取しようとしたんだが、大気圏突入時に故障。メキシコに墜落した。その後まもなくしたらば、タコ足怪獣がウジャーと出てきたもんで、こりゃたいへんだつって、アメリカ国境と接するあたりの広大な地域を完全隔離した。この地帯を『INFECTED ZONE』という。現在、アメリカ/メキシコ軍が共同で怪獣退治作戦をやっています。

メキシコ人にしてみりゃ、いい迷惑ですなあ。

んで、ここはそのメキシコ。

怪獣がしょっちゅう出現する危険地帯に、アメリカ人のカメラマン男(スクート・マクネイリー)がやってくる。彼は自分のクライアントである出版社のえらいさんに「娘がメキシコにいるのだ。彼女を見つけて、アメリカに連れて戻ってきてくれたまえ」といわれてきたんだが、彼はカメラマンであるからして、怪獣の特ダネ写真を撮ってやろうという目的もある。

彼はガレキの町をうろつき回って、娘さん(ホイットニー・エイブル)と出会うことができた。パパの伝言を伝えて、彼女が無事にアメリカに戻れるように手配りしつつ、でも自分は写真を撮りたいからこっちに残ろうかなあとか、なんだかんだやってるうちに、現金パスポートを盗まれるやら、ヒデー目に遭い、娘さんはたったひとつの安全な道であるフェリーに乗れなくなり、んじゃどうするかっていうと、メキシコ人ガイドを雇って、船だのクルマだのをチャーターし、超危険なゾーンを通り抜けていかねばなるまいということになり、彼もいっしょに付き添っていくことになり、彼らはこわいジャングルを進んでいくのであった。

トレイラー動画

Monsters (2010) trailer

感想

クローバーフィールド/HAKAISHA (2008)』以降、巨大怪獣の話題作がいろいろ出てますが、これもそのひとつ。でも低予算映画なので、ババーンと見せてくれるシーンはとても少ない。

前半はウダウダ話が続く。ネーチャンにはアメリカで待ってる婚約者がいるんだが、なにかワケアリで本人はノリ気じゃないらしいとか、カメラマン男の家庭の事情がどーのこーの。みたいな話があって、その合間に、怪獣の一部がチョロッとだけ出る。最後にようやく全貌が見せてもらえる。

この映画は、IMDbのRatingがえらく高くて(12000votesで6.5ptてのは、このジャンルではかなりいいほう)、期待したんだけど、私には合わなかったですなあ。

褒めているひとも多いのですよね。どこがそんなにいいのだろうと不思議で、いくつかのレビューを拾い読みしたところによれば、

「アクション映画を期待するんじゃない!これはじつに感動的な物語なのだ!こんなモンスター映画はかつてなかった!すごい!」

みたいなことが書かれてある。んー。そうかあ?

最後のタコ足怪獣2匹のアレがそんなに感動するものなのかなあ。あんなもんでじわーんとする神経はわからないなあ。私には、この前見たSyfyのお安いテレビ映画『モンスター・マウンテン (2011)』のほうがよっぽどおもしろかったよ。ほんとに。。

褒めてるひとはこういう調子が多かった↓

私に近いような人もいたよ。こういうの↓

好みによってわかれる映画なんだな!

私、カメラマン男のアンちゃんは、特ダネを追うパパラッチ路線を貫いてほしかったですね。最後のシーンで、あのひと、ポケーとしちゃって、あんな決定的瞬間が目の前にあるのに、撮影しようとしないからだめだなあとおもった。ケタケタ笑いのオババなんか撮ってたくせに。商売道具のカメラをどこに忘れてきたんだろう。もう!

ところでこの映画のエンディングについて「あれはどうなんだ?」と議論が続いていますが、

以下のリンク先はネタバレ強です↓

ま、見た人なりに解釈すりゃいいと思うんだけど、私は「冒頭シーン = △△の直後に起きた出来事」だったのかなあと思いましたよ。

てわけで、パッとしなかったんですが、なんちゅうの、「普通の怪獣映画とは違う路線をやってみたのだ」というインディーズ魂があった、という点はかんじられたんで、これはたいへんいいことなので、次回作に期待だな。と思ったら!?

ギャレス・エドワーズ監督は新作『ゴジラ』を撮るらしい

またまたハリウッド版の『ゴジラ』映画をつくる話があって、それに『モンスターズ/地球外生命体 (2010)』のギャレス・エドワーズ監督が抜擢された模様↓

IMDbにはまだなんにも書いてない↓

DVDのExtra

DVDのオマケはこれだけ↓

  • Audio Commentary With Gareth Edwards, Scoot McNairy And Whitney Able
  • Deleted & Extended Scenes
    • Ferry Ticket
    • The Mexican Family Home
    • The Motel Room
    • THe Picnic
  • HDNET: A Look At Monters

Deleted Scenesは会話シーンばかりなんだが、これを見るとキャラの立ちがより明確にわかる。うだうだなんだけど。。

『HDNET: A Look At Monters』てのは4分30秒のフッテージで、監督さんと主演ふたりのインタビューです。

画像

画像をもっと見る (38枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

怪獣/エイリアン侵略もの話題作

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Monsters
別題: Monsters
Čudovišta
Монстры
Istila
Monsters - Zona Interdita
Monstros
Monstruos - zona infectada
Potwory
Strefa X
邦題(カタカナ): 『モンスターズ/地球外生命体』
制作年: 2010年
制作国: イギリス
公開日: 2010年6月 (イタリア) (Taormina Film Festival)
2010年6月18日 (イギリス) (Edinburgh Film Festival)
2010年6月23日 (アメリカ) (Los Angeles Film Festival)
2010年8月18日 (ドイツ) (Berlin Fantasy Filmfest)
2010年9月12日 (フランス) (L'Étrange Festival)
2010年9月18日 (フランス) (Strasbourg European Fantastic Film Festival)
2010年9月18日 (ドイツ) (Oldenburg International Film Festival)
2010年9月24日 (アメリカ) (Video On Demand)
2010年9月30日 (ロシア)
2010年10月15日 (スペイン) (Sitges International Fantastic Film Festival)
2010年10月29日 (フランス) (Fantastique Semaine du Cinéma)
2010年10月29日 (アメリカ) (limited)
2010年11月12日 (カナダ) (limited)
2010年11月25日 (オーストラリア)
2010年12月1日 (フランス)
2010年12月3日 (イギリス)
2010年12月9日 (ドイツ)
2011年1月21日 (スペイン)
2011年3月4日 (イタリア)
2011年3月17日 (香港)
2011年7月23日 (日本) (Tokyo)
imdb.com: imdb.com :: Monsters
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
視覚効果(Visual Effects)
Makeup
  • MONSTERS - ところによりエンジニア

    飛行機の中で観た映画の一つですが、英語字幕しかなく日本でも未公開の映画のようです。前に話題になった「第9地区」と似た設定ですが、南米(メキシコ?)に既にタコみたいな巨大な宇宙生物が繁殖してしまった地区があって、そこから主人公であるジャーナリストが上司の娘をアメリカに連れ戻す逃避行の中で、ちらほら ...

    2011/5/6, 6:28 PM

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News