2010/2/27 (Sat) at 10:22 pm

映画|テル・テイル|Tell Tale

心臓移植手術を受けた男が幻視に悩まされるサスペンススリラー。ポオの短編『告げ口心臓』から着想を得た。ジョシュ・ルーカスレナ・ヘディブライアン・コックス。監督マイケル・クエスタ。リドリー&トニー・スコット制作。2009年。

テル・テイル / Tell Tale DVDDVD画像

ジョシュ・ルーカス演じるテリーは心臓移植の手術を受けたばかりの病気男で、さらに彼には、珍しい遺伝子疾患を持つかわいそうな娘がいるという、じつに気の毒な父娘なんだが、このたび、美人女医(レナ・ヘディ)とデートに成功。娘も彼女になついていいかんじ。うれしいなと思ったら、移植された心臓のせいで不思議な事件に巻き込まれ、彼は殺人者になってしまう。怪しい刑事(ブライアン・コックス)も出てきて、移植ドナーの過去が明かされる。かつての心臓の持ち主が自分を殺したヤツラに復讐をしたがっているようです。

Tell Tale trailer

感想

エドガー・アラン・ポオの短編小説『告げ口心臓 (The Tell-Tale Heart)』を元にしたってことですが、小説の映画化ということではなくて、小説からヒントを得てつくられたadaptation脚本てかんじでした。ちなみにこの小説はとても短くて、私が持ってる創元推理文庫だと10ページしかありません。かんたんにいうと次のようなお話です。小説と映画は内容が違うので、小説を知ってもネタバレにはならないのでご心配なく↓

殺人をした男の独白話。男はとある人物を殺す。死体を隠してだれにもバレなかったんだが、ポリスとしゃべってる最中に、殺した死体の心臓のドクドク音が聞こえてきたもんで「ひえええええ」と狂いだす。んで、自ら墓穴を掘るように罪を自白する。おしまい。殺人を犯した罪悪感ゆえに、聞こえるはずのない音が聞こえたってことですかという余韻の結末。

ネットでも読めます。英語日本語あります。とても平易な英語なので原文でも読みやすいですよ↓

てことなんだけど、映画と小説に共通しているのは「心臓のドクドク音が聞こえる」という点だけじゃないですかね。私はいろんなことを想像しながらこの映画を見たのですよ。これはもしかして「人間の罪悪感」という点において原作の概念を受け継いでいるのではないか。つまり、殺されたドナーはじつは罪悪感を持つような悪いことをしたから殺されたのであり、復讐というよりも贖罪的な行いをしているのではないか。なんて推理をしつつ鑑賞したんだけど、その結末はかなりちがってました。なかなかあたらないなあ。

監督のマイケル・クエスタはShowtimeの『Dexter』のいくつかのエピソードをディレクションしているので(プレミアエピソード含)、どんなもんかえと期待したらば、最後のクライマックス近くのイテテのシーンはソレぽい雰囲気かなと思ったくらいで『Dexter』を超えるものではなかったけれども、まぁオッケー。

臓器を移植されたら不思議なことが起きてナントカという映画は他にもいろいろありますが、私的にはパン兄弟の『The Eye / Gin gwai (2002)』がとても印象深いです。こちらは心臓じゃなくて角膜ですが、元の臓器の持ち主の思念がガガーと出てきておののくという点が似てるかなと思う。未見の方はぜひどうぞ。ジェシカ・アルバのリメイクはつまらないです。オリジナルの方がずっといいです。

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Tell-Tale
別題: Instinto de Vingança
Le pouls de la vengeance
Das schwarze Herz
Tell Tale
Martyriara kardia
Az áruló szív
Corazón delator
Coração Negro
Обличитель
The Black Heart
Gammaz yürek
制作年: 2009年
制作国: イギリス/アメリカ
公開日: 2009年4月24日 (アメリカ) (Tribeca Film Festival)
2009年8月22日 (ドイツ) (Fantasy Filmfest)
2010年1月28日 (ドイツ) (DVD)
2010年1月29日 (アメリカ) (DVD)
2010年8月18日 (フランス)
imdb.com: imdb.com :: Tell-Tale
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News