2010/3/1 (Mon) at 4:38 pm

映画|マリス・イン・ワンダーランド|Malice in Wonderland

現代イギリスを舞台にした『不思議の国のアリス』オマージュ的不思議迷宮狂感覚ファンタジー映画。マギー・グレイスダニー・ダイア。監督サイモン・フェローズ。2009年。

マリス・イン・ワンダーランド / Malice in Wonderland DVDDVD画像

※ティム・バートンの話題作『Alice in Wonderland / 不思議の国のアリス (2010)』とは別モノです。

マギー・グレイス演じるカワイコちゃんが夜の街を走っている。黒スーツの男たちに追われて逃げたら、タクシーに衝突。道に倒れる。ダニー・ダイア演じる運転手がアワを食って降りてきて、彼は時計をふたつも持っているんだが「あー、やばい!遅れちゃう!」といいつつ、彼女を乗せて走りだす。やがてカワイコちゃんは目を覚ます。運転手が「きみはだれ?」と聞いたら、彼女はなにも覚えていないのであった。わたしはだれだろう。どうして追われていたんだろう。

運転手が「これ飲むといいよ」とへんなピルをくれたんで、とりあえずガポガポ飲む。風景が変容する。やがて彼女の名前は『アリス』だと明かされる。記憶が戻ったのではなく、テレビのニュースでやっていたからわかったのだ。それによれば、アリスは大富豪の娘で、心配する親が1千万ドルの報奨金を出して探しているそうな。ホエーと驚いた。

アリスの目の前にいろんな不思議人物が出てきて、次々に不思議イベントが起きる。売春宿に売り飛ばされそうになったり、ギャングに捕まって裁判にかけられたり、なぞなぞ好きな黒人DJにお告げをされたり、ホイホイと巡り会いが連なって、アリスは狂った迷宮の住人となる。

You people are insane!

現代イギリスを舞台にした『不思議の国のアリス』オマージュ的ファンタジー映画。マギー・グレイス、かわいいいいいい!ダニー・ダイア、おもしろいいいいい!

トレイラー動画

Malice in Wonderland trailer
Malice in Wonderland teaser

感想

Amazing!!!!! これはアタリでしたよ!

いま私の手元に、子供の頃に何度も読んだ(&読んでもらった)トッパンの『ふしぎの国のアリス』の絵本があります。1968年発刊。定価380円。最初のページから引用↓

だしぬけに、一ぴきの白うさぎが、「たいへんだ!たいへんだ!おくれてしまう!」と、ひとりごとをいいながら、アリスのすぐそばをかけていきました。おかしなことでしたが、アリスはそのとき、べつだん、へんにもおもいませんでした。けれども、うさぎが、チョッキのポケットから時計をだして、ちらっとみて、いそいでいくのをみたときには、さすがに、びっくりして、たちあがりました。チョッキを着て、ポケットから時計をだしてみる、うさぎなんて、みたことがなかったからです。アリスは、めずらしくてたまらなくなって、うさぎのあとをおいかけました。はらっぱをよこぎって、いけがきの下の大きなうさぎあなに、うさぎがとびこんだのをみると、アリスも、すぐあとからとびこみました。いったい、どうやったら、またでてこられるかなんてことは、かんがえてもみませんでした。

なつかしい!

さて、映画『Malice in Wonderland』では、運転手のダニー・ダイアが初登場するシーンで、彼は懐から時計をいくつもだして「あー、おくれちゃうよ!」という台詞をいうので、このひとはうさぎの役なんだなとわかります。台詞だけじゃなくて、雰囲気も絵本のうさぎに似ているし、車の中にはウサギの足のキーホルダーがある。その後の展開は『不思議の国のアリス』に似てるけどちがうお話になるんだけど、次々に登場するひとたちは、だれもが、そこはかとなく絵本の影ぼうしのような狂人ばかりで、これはオマージュなんだなーという雰囲気が通底しています。

アリスは女王様のティーパーティに行く代わりに、ギャングのボスの出所祝いパーティに迷い込んで裁判にかけられます。ドードー鳥と競争するシーンはないけど、売春宿に売られそうになります。詳しくは映画でどうぞ。おもしろいよ。映画の細かいところ、台詞やら、看板の文字やらにおもしろトリヴィアが隠されているみたい。

ティム・バートンの話題作『Alice in Wonderland / 不思議の国のアリス (2010)』が今月アメリカで公開されるというタイミングからして、便乗パクリ映画かと思われそうですが、そういう映画ではないのですね。たまたまテーマがカブっただけかなと。日本でリリースされるかどうかわからないですが、へんな便乗商法的邦題で売り出されてゴミ映画扱いされたらじつに気の毒なのでそうならないことを祈っています。

マギー・グレイスダニー・ダイア

imdbのTriviaによれば「アリス役は当初ミーシャ・バートンがキャスティングされていたが、その後マギー・グレイスに変更された」と書いてあるんだけど、ネタ元がわからないし、BBSの方を見ると「うわさ?」「ほんと?」「うわさ?」という調子なのでconfirmedではないのかな。正確にどうなのか私にはわかりませんが、ま、とにかくマギーちゃんはかわいくてよかったです。

だいたいマギー・グレイス本人からして、この女はおとぎの国に住んでいるのではないかと私は常々思っていたくらいなので、すんなりお話の世界に入っていけました。彼女のファンは必見だし、彼女を知らない人がこの映画を見たらファンになるのでは。マギー・グレイスはABCの『Lost』以来ぐっと有名になりましたが、それ以降はテレドラマの出演がないのが寂しいです。もしドラマに出るならゲスト出演じゃなくて、レギュラーでバシッと出てほしいと思うんですが、有名になっちゃうとテレビから遠のいてしまう人っていますよね。ちぇ。インタビューがありましたよ↓

相手役のダニー・ダイアもよかったです。彼はこの前レビューを書いた『ゾンビハーレム (2009)』にも出てました。こちらの彼もよかったです。

映画のテーマ曲

オープニング曲がイイ!

"Bring back her head" performed by Angelica

Youtube

エンディング曲もイイ!

"Where Are You" performed by Betty Steeles

Youtube
MySpace - Betty Steeles

QUOTES

この映画にはよいquotesがたくさん出てきます。さらりと韻を踏んでいていい台詞なんだけど、日本語に訳すとその感覚が失われてしまいそうなのが多いです。もし日本語版が出るなら、字幕翻訳者の方にはぜひぜひがんばってもらって、よい邦題 + よい日本語字幕で公開されたらいいですね。

"What has no conditions but one condition?" の訳を考えてみたんだけど、いいのが思い浮かびませんでした。日本語にすると説明的というか野暮ったいかんじになってしまうからむずかしいですね。あと、2人の護衛男がゲイを意味する侮蔑スラングをなんじゅっこもいい続けるシーンがありましたけど、あんなの字幕翻訳者はどうするんでしょうか。日本語に直したらぜんぶ同じワードになっちゃいそう。

Whitey: Come on, get up! Do you want a fucking Oscar?

Whitey: Pop one of them down your rabbit hole, it's gonna knock you out at first. Afterwards, you're gonna be as sharp as shit. Trust me. I'm a doctor. I do prescriptions. People tell me what they need... and I nick it.

Alice: I'm not sure if I should.
Gonzo: Then you're not sure if you shouldn't.

Gonzo: I've seen pork more kosher.

Whitey: Only bird worth saving is Her Majesty.
Gonzo: You get him a tie, I get him a shirt.

Whitey: I've heard Harry called a lot of F words. "Fascinating" is a new one.

Alice: I think I might hurl.
Whitey: Medication on an empty stomach.. not good. Always read the label.

Alice: What about a cake?
Whitey: Who buys a mob boss a cake?
Alice: Someone who cares.
Whitey: That's what I thought. Nice one, Britney.
Alice: That's not my name!
Whitey: You don't know who you are. So you don't know who you're not.

Alice: I think I'm gonna be sick again.

hooker: Think yourself smart. I wish it was me. Take for your head and be who you wanna be.
Alice: How can I be who I wanna be when I am who I am!

Alice: Thanks for the ride!
hooker: Bump the duchess when you meet her inside.
guy: Ciao from the hydroponic Bonnie and Clyde.

Alice: I'm trying to get to the party.
duchess: Yes! I've been invited but I shan't go.
Alice: Why not?
duchess: I like my head where it is on my shoulders.

duchess: You make my gossip nose twitch like freshly-peppered soup!

duchess: Red means "go". Goodbye!

DJ Felix: You ain't ready to leave.
Alice: Who's there?
DJ Felix: DJ Felix on KHFM, saying stay tuned for essential platters, minimum chatter, and circular sound sensations. Circles... Circles... We all move in circles.
Alice: This doesn't feel like a circle.
DJ Felix: We think we're going in a straight line, but what goes around... comes around.
Alice: Is that a riddle?
DJ Felix: What has no conditions but one condition?
Alice: That's a riddle. Is that... Is that my riddle?
DJ Felix: It's my riddle. It's your answer. Find it, and find yourself.

little guy: Fuck a duck! I'll give you the ride of your life. Ladies call me un-fucking-forgettable. And that ain't for my looks even though that easy impressive. Wait there, yeah?
Alice: Un-f-forgivable.

Hattie: Wakey-wakey! Class!
Alice: What did you do to my hair? It's disgusting!
Hattie: Disgusting is what we're liking in here. A bit of French is handy. And you get double if you do Greek. Disgusting is why you're up for the job! My little strawberry tart.

Hattie: You know what you need inside you before you get anything else inside you? A nice cuppa tea.
Alice: I don't drink tea.
Hattie: What?! No tea! Where did they drag you from? Mars?

Whitey: What have you done to your hair?
Alice: I nearly die and you ask me about my hair?
Whitey: If I hadn't mentioned it, you'd have sulked.
Alice: You people are insane!

Whitey: If these're shackles, we're shackled together, you and me.
Alice: Me and you.

guard: No jeans.
guard: No acne.
guard: No trainers.
guard: No goatee.
guard: No pierced noses.
guard: Eyebrows.
guard: Bellybuttons.
guard: Bell ends.
guard: No twats in combats.
guard: Nobody with a name that can be shortened to an-az contraction.
guard: Like Gaz?
guard: Or Daz.
guard: No poofs.
guard: Shirt lifters.
guard: Rump rangers.
guard: Chutney ferrets.
guard: Arse bandits.
guard: Sausage jockeys.
guard: Fudge packers.
guard: Uphill gardeners.
guard: Bowlers from the pavilion end.
guard: No entry.
guard: No way.
guard: No chance.
guard: Get lost!
guard: No way!
guard: Fuck off!
guard: Rex, we've done what you said. None of them what's liking their feet is getting in.
Rex: Slight misinterpretation of policy. Nobody's fault, but you can let the alternative crowd in now.
guard: The seamen sipper?
Rex: Harry's orders.
guard: That's a queer decision if you ask me.
guard: Right! All you fairies!

Harry: You must let me know who does your nails.

Harry: Questions?
Alice: And if he can't come up with the money?
Harry: Rex comes out of retirement.
Alice: And what if I don't want to go home?
Harry: Then this will be your leaving party! Leaving this mortal coil.
Alice: Well, if it is to be my last night, I would want it to be better than any other. I don't get out very often.
Harry: Me neither. Once every 10 years. Ha!
Alice: Then, if it's all the same to you, I'll get a drink downstairs.
Harry: On the house, my dear.

Alice: I'm gonna die knowing who I am and who I wanted to be.

Harry: Insanity is not a plea. It's a way of life!

Whitey: Is this a shit English version of "Punk'd"?

Alice: Can you just wait here?
Whitey: The meter's running.
Alice: Yeah? How much would 10 million dollars buy me?
Whitey: 5, 10 minutes, would have thought.
Alice: Ahhh....

ラストシーンの会話

この映画のラストシーンは感動ですよ。うさぎの足のおまじないが効いたというオチでした。泣けちゃう!エンディングのquotes↓

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (17枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

SF映画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Malice in Wonderland
別題: Malőr Csodaországban
Малиса в стране чудес
Malice in Sunderland
Malice in Wonderland
邦題(カタカナ): 『マリス・イン・ワンダーランド』
制作年: 2009年
制作国: イギリス/スペイン/アメリカ/バーレーン
公開日: 2009年10月1日 (スペイン) (Sitges International Festival of Fantastic and Horror Cinema)
2010年2月5日 (イギリス) (limited)
2010年2月8日 (イギリス) (DVD)
2010年5月11日 (アメリカ) (DVD)
2010年10月29日 (日本) (DVD)
2010年12月30日 (韓国)
imdb.com: imdb.com :: Malice in Wonderland
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News