2008/4/22 (Tue) at 6:23 am

映画|THE LOST ザ・ロスト 失われた黒い夏|The Lost

ジャック・ケッチャムの残虐ホラー小説『黒い夏』を映画化。コンプレックスまみれの狂暴力男レイ役にマーク・センターシェイ・アスターメーガン・ヘニングロビン・シドニー他。監督クリス・サイバートン。2005年。

THE LOST ザ・ロスト 失われた黒い夏 / The Lost DVDDVD画像

Once upon a time, a boy named Ray Pye put crushed beer cans in his boots to make himself toller.

チビであることを知られないようにブーツの中に潰したビール缶を入れていたというチンピラのナルシスト男は、正真正銘のキチガイキラーだったよ、という暴力的破滅的なホラー小説の映画化です。あらすじはこちらをご覧下さい↓

全体として小説の雰囲気をよく伝えていたと思う。なかなかよかったけど、小説のほうが重苦しくて破滅的だなという気もするが、これは単に『小説のイメージにひきずられちゃってる病』なのかもしれないなという気もする。いくつか気づいた小説との相違点。

  1. 原作ではエドの飼い猫が意味深なメタファとして出てきたんだけど、映画ではナシになった
  2. レイがサリーの気を惹きたくて「これぼくの好きな本」とウソをつくシーンで、原作ではハリール・ジブラーンの書籍だったのが、映画ではアンセル・アダムスの写真集になっていた
  3. レイとキャサリンが水泳の競争をするシーンは映画ではナシ
  4. キャサリンがレイにビールを万引きさせるシーンは映画ではナシ
  5. 小説では最後に刑務所入りしたレイのようすが描かれるが、映画ではナシ

私が気づいたのはこれくらい。1、2、3はなくてもいいが、4と5がなかったのが少し残念におもった。4のシーンはキャサリンのキャラがよく出ていると思ったのに。キャサリンはちょびっと女王様っぽい女の子で、ふだんは女の子をリードするレイが珍しく振り回されてしまうという新鮮キャラなんだけど、そこらへんが原作ではおもしろかったと思うんだけど、映画ではキャサリンはごく普通のきれいな子ってかんじがした。また、エドとサリーの年の差カップルだが、映画では妙に違和感があった。孫娘にしか見えない!原作を読んでないひとがあれを観たらへんに思わないのだろうか。

監督のクリス・サイバートンはリンジー・ローハンが出た "I Know Who Killed Me." の監督でもあるが、余談だが、うちのブログは "I Know Who Killed Me." のエントリへのアクセスがダントツに多い。ラジー賞のNEWSが流れた日には、サーバが落ちるんじゃないかってくらいのアクセスがあって仰天した。私はあの映画ではリンジーちゃんはよくがんばったと思ってるので、こういう風に注目を浴びちゃってかわいそうだなーと思う。

キャスティングにあたってはクリス・サイバートンの身内から選んだってことらしくて、 "I Know Who Killed Me." の出演者が多い。レイ役のマーク・センターも出てたらしいけど、私、ぜんぜん記憶にない。imdbを見たらば、彼はテレビと映画のチョイ役がチョロッとあるだけのひとみたいだが、これからどんどんノシてくるかも。現在製作中のキャビン・フィーバー(イーライ・ロス)の続編に出ることが決まってるみたいです。

トリビアをいくつか。

  1. 主要キャラはそれぞれの色がきまってて、それが衣装やライティングに使われていた。レイは黒、キャサリンは赤、サリーは黄色、ジェニファーは青ってかんじ。
  2. ジャック・ケッチャム自身がバーテンダーのテディ・パニク役でカメオ出演。
  3. この物語は実話ではないが、実在するシリアルキラー、チャールズ・シュミットにヒントを得ている。"The Pied Piper of Tucson" として知られた彼は虚言癖があるオンナ好き殺人者で、身長を高く見せるためにインチキブーツを履いてたそうです。DVDのコメンタリの中でケッチャムがソレにヒントを得てキャラ設定をしたんだといってました。Charles Schmidで検索するとたくさん関連ページが出てくるので興味のある方は探してみてください。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ジャック・ケッチャム原作の小説/映画

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV24,576
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: The Lost
別題: Asesino a sangre fría
Jack Ketchum's The Lost - Teenage Serial Killer
Sangre Fría
邦題(カタカナ): 『THE LOST ザ・ロスト 失われた黒い夏』
制作年: 2006年
制作国: アメリカ
公開日: 2006年3月12日 (アメリカ) (South by Southwest Film Festival)
2006年6月13日 (アメリカ) (Another Hole in the Head Genre Film Festival)
2006年10月14日 (アメリカ) (Screamfest Film Festival)
2006年11月10日 (イギリス) (Cardiff Film Festival)
2008年2月11日 (アメリカ) (New York City, New York)
2008年2月29日 (アメリカ) (Los Angeles, California)
2008年3月18日 (アメリカ)
2010年7月22日 (イタリア) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: The Lost
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
キャスティング
プロダクション・デザイン
セット制作
衣装デザイン
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News