2007/12/2 (Sun) at 8:53 am

映画|隣の家の少女|The Girl Next Door

残虐サディスト狂女が子供たちといっしょに少女を虐待する。陰湿イジメが拷問に転じていくさまを見よ。同名のラブコメ映画とは別モノです。原作ジャック・ケッチャム。監督グレゴリー・M・ウィルソン。2007年アメリカ。

隣の家の少女 / The Girl Next Door DVDDVD画像

CAUTION!! これはエリシャ・カスバートの同名の映画とはまったく別の映画です。

1958年に遡る。ディヴィッド少年の隣家にかわいい少女が妹といっしょに引っ越してきた。両親が不幸な事故で死んだので親戚に引きとられたんだそうである。ディヴィッドはこの隣家の子供たちと仲良しだったからすぐにメグと仲良くなった。優しいおねえさまである。淡い初恋ムードだ。いいなーこういうの。ちなみにディヴィッドくんは少年時代のエドワード・ファーロング似の憂いのある美形少年である。美少年と聞いてオッと思ったそこの奥さん、見ない方がいいですよ。まぢにヤバいから。

これはホラー映画であるからして初恋ムードもブッとぶ陰惨事件に発展するのであった。それはなにかっちゅうと ... サディスト叔母の陰湿いぢめです。この叔母の憎たらしさっつたらアナタ!それこそ常規を逸するサイコぶりだが、それに追従する子供たちが輪をかけてナイトメア。いぢめがどんどんエスカレートして拷問に変じていくさまが鮮烈におっかない!人間が心の奥に隠し持つ暗い欲望が一線を超える瞬間が見える。

以下ネタバレを含む!!!

メグの叔母は見ため上品婦人を気取ってるが、その本性は真性サディストであり、その憎々しさは大した演技である。さいしょのうちは子供たちの前で売女よばわりするという口撃いぢめだけだったが、これだけでもかなりイッちゃってるのだけれど、次第に残虐度が増していく。しまいにゃ地下室に閉じ込めて、ロープで吊るすというテロリストまがいのことをやりだした。ついに一線を越えるとその子供たちも待ってましたとばかりに自主参加してくるのがますますおっかない!少女を監禁虐待するサイコババァの回りに子供たちがいてニターリと笑っている絵は救いようのない地獄である。肉体的な苦痛を与え、子供にレイプをさせ、おなかに「わたしをFUCKして」と焼きゴテを入れ、性器をバーナーで焼くというキチガイぶり。

物語は隣家に住むディヴィッド少年の視点で進む。彼はメグを救いたいんだけど怖くて手が出せなくて苦悩する。スティーヴン・キングはこの映画を観て「ダークサイド版『スタンド・バイ・ミー』だ」と評したそうである。ナルホド。少年たちが死体を見つけてブッたまげたあの心理描写に通じるものがあると私も思った。以下、キング先生のお言葉である↓

"The first authentically shocking American film I've seen since Henry: Portrait of a Serial Killer over 20 years ago. If you are easily disturbed, you should not watch this movie. If, on the other hand, you are prepared for a long look into hell, suburban style, The Girl Next Door will not disappoint. This is the dark-side-of-the-moon version of Stand By Me."

http://www.thegirlnextdoorfilm.com/より引用

拷問シーンではスプラッターな手法はぜんぜんない。いまのホラーにしてはずいぶんおとなしめだけれど、100%の悪夢である。見てられん!キング先生もおっしゃってるように不安なひとは見ない方がよい。『ソウ』や『ホステル』なんかをギャハハと笑ってみているホラーマニアが、これを見て怖くなってママに電話したという症例も報告されているぞ。ディレクターズカット版なんてものが出てきたら世間はひっくり返るであろう。そこまでやったら悪趣味すぎるわな。

尚、この映画は実際にあった事件をもとにジャック・ケッチャムが大幅なフィクション要素を加えて書いた小説 "The Girl Next Door" が原作である。元の事件のあらましについてはウィキペディアにまとめがあった。16歳の少女、Sylvia LikensがGertrude Baniszewskiとその子供たち及び隣人たちの拷問を受けて惨殺された事件は『インディアナ史上最低最悪の陰惨事件である』といわれたそうである↓

Wikipedia :: Sylvia Likens

画像

画像をもっと見る (4枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ジャック・ケッチャム原作の小説/映画

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: The Girl Next Door
別題: Devojka iz komsiluka
Jack Ketchum's Evil
Jack Ketchum's The Girl Next Door
La ragazza della porta accanto
邦題(カタカナ): 『隣の家の少女』
制作年: 2007年
制作国: アメリカ
公開日: 2007年7月19日 (カナダ) (Montréal Fantasia Festival)
2007年8月26日 (イギリス) (London FrightFest Film Festival)
2007年10月3日 (アメリカ) (New York City, New York)
2007年10月16日 (スペイン) (Sitges Film Festival)
2008年2月8日 (ドイツ) (European Film Market)
2008年10月17日 (イタリア)
2010年3月13日 (日本)
imdb.com: imdb.com :: The Girl Next Door
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
衣装デザイン
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News