2007/10/21 (Sun) at 6:25 pm

映画|キャプティビティ|Captivity

ファッションモデルカワイコちゃんが拉致監禁拷問されちゃう!監督ローランド・ジョフィエリシャ・カスバート主演。

キャプティビティ / Captivity DVDDVD画像

変態ストーカーに拉致されたファッションモデルのジェニファーが目を覚ましたらそこはコンクリートの監禁部屋で、ひぃーーーーーとおののいた。部屋の中にはいろんなギミックがあって恐怖を煽る造作が凝らされているのはイマドキの拉致監禁者のファッションであろう。やがて彼女は隣にも独房があって、そこに自分と同じように拉致された者がいることを知った。彼はドライバーのゲイリーという。ふたりは力を合わせてキラーと戦うのであった〜!

24のジャックの娘役で一躍有名になったエリシャ・カスバートの最新作。彼女はかわいくて人気があるのにへんな映画ばっか出てますねー。第2のネーブ・キャンベルを目指しているんだろうか。事務所の方針?さて、映画の話ですが、わるもんのギトギト度が足らないナーという気がするが、つまり裏返して言えば、ふだんホラーなんか見ない女の子に「これならダイジョブだぞ」と誘えるレベルである。じゅうぶん商品価値はあるのだ。映画というよりテレビドラマを見るような調子で気軽に見たらきっと楽しめるだろう。拉致仲間のゲイリーと出会ったとき「仕事は?」と聞かれて「わたし、セレブなの」と答えるアホっぽさがイイ!セレブって職業名だったのか。

後から追記。セレブなおねーちゃんが誘拐されるっていう流れだとこっちのほうがまだおもしろいよ↓

アイ・ノウ・フー・キルド・ミー|I Know Who Killed Me(リンジー・ローハン主演)

この下にネタバレを書いときますわ。見たくない人はこの下を見ない方がいいですよ。

Spoiler Alert !!!!
ネタバレ注意!!
ネタバレオッケーな方のみこの下をスクロールしてご覧下さい↓

ネタバレ!

ジェニファーと同じように拉致されたと思われた男はサイコパスの仲間であった。犯人は兄弟である。この変態ブラザーズは目星をつけた女の身辺を徹底調査して、勝手な妄想ストーリィを練り上げ、それを実行に移すというパターンが大好き。ゲイリーとジェニファーがいっしょに逃げ回るうちに恋に落ちるっていう話をあらかじめ設定しておき、女の精神を極限状態に陥れ、相手をいたぶって自分らが書いた筋書き通りにことを運ぶ。それをビデオに撮影してイッヒッヒというのが彼らの倒錯した願望である。

映画の冒頭シーンで、いかにもセレブってかんじでインタビューに答えるジェニファーの声が流れるが、それとオーバーラップして犯人が新聞の切り抜き等を使ってグラフィックノベルみたいなもんをつくっている手元のシーンが出てくる。アレがその妄想物語である。ラストは犯人の偽装を見破ったジェニファーがショットガンでゲイリーを始末して脱出。パチパチパチ。

『自分らで設定した通りにことを運びたいシリアルキラー』というプロットはおもしろいアイデアである。ブラザーという点もよい。だが、演出がちょっとなぁとおもった。ゲイリーが出てきたところから「なにかウラがありそうだ」と容易に気づいてしまうし、サイコパスが簡単にヤラレちゃうからつまらん。変態ブラザーズの残忍性や意外性をショッキングに描きつつ、だれにも理解されない兄弟の絆なんていう悲しみの変態世界をもっと独創的に描けば、ものすごくゾゾゾなサスペンスホラーになっただろうに。と思った。偶然かどうか知らないが彼らはデクスター兄弟という。テレビドラマのデクスターの方が何倍もおもしろい!

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV28,482
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Captivity
別題: Cativeiro
El sótano
Captivity
Captivity - Tödliches Spiel
Cautivos
Dehset odasi
El sotano
I exafanisi
Sadysta
Sin escape
邦題(カタカナ): 『キャプティビティ』
制作年: 2007年
制作国: アメリカ/ロシア
公開日: 2007年3月1日 (ロシア)
2007年3月9日 (スペイン)
2007年6月14日 (韓国)
2007年6月22日 (イギリス)
2007年7月13日 (アメリカ)
2007年8月8日 (フランス)
2007年8月30日 (香港)
2007年8月31日 (イタリア)
2007年9月15日 (日本)
2008年2月7日 (ドイツ) (DVD)
2008年5月8日 (オーストラリア)
imdb.com: imdb.com :: Captivity
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News