2011/5/18 (Wed) at 11:08 am

アニメ|ジーン・フュージョン|Gene-Fusion

バイオエンジニアリングによって創出された新生物をリングで闘わせる、近未来アクション3Dアニメ。監督フランソワ・ブリッソン。2011年。

アニメ / ジーン・フュージョン / Gene-Fusion DVDDVD画像

2310年の未来。

動物のDNAを混合することによって産み出された新生物を、特設アリーナで闘わせるという、GENE-FUSION(ジーン・フュージョン)なるお遊びショーが大人気。

強い生物を産むことが勝ちにつながることはいうまでもないが、このショーをよりいっそうおもしろくしているのが、Fuser(フューザー)と呼ばれるプレイヤーの存在である。

Fuserは動物たちを導くトレーナー(ハンドラという方がふさわしいかな)の役割を果たす。競馬の騎手みたいなもので、これがあるゆえに、ショーが一段とおもしろくなるのです。Fuserはみんなの憧れの職業である。

4人の子供たちが未来のFuser候補としてスカウトされ、ワーイと喜ぶ。彼らは訓練を受けて一人前のFuserになれるようにがんばるんだが、じつはみんなは大人の陰謀に利用されたのであった。

最後はわるもんラスボスがジャジャーンと登場。大決戦に突入する。ルーキーのみなさんはちからを合わせて闘う!クリーチャーたちも闘う!

トレイラー

Gene-Fusion (2011) trailer

感想

3DのCGアニメです。未来的な世界を舞台にバイオエンジニアリングされた生き物たちが壮絶バトルするなんていうとスプラッターな内容を期待するかもしれませんが、これはお子様もオッケーのファミリー向けアニメなので、血みどろのシーンはないんですよ。

前半はちょっとダルかったかなあ。いろんな造型のクリーチャーが出てきて期待させる感があるんだが、見ための多様さとは裏腹に、攻撃の手法が単調なんですね。せっかくこういう設定なんだから、いろんなパターンがあればいいのになあ。コミカルな部分もあるんだが『スクービードゥー』ほどおもしろくないしなあ。いらいらするなあ。

と、まぁ、肩すかし感がありつつ、見続けていったら、最後は盛りあがったよ。闘う生き物たちの中で一番非力そうに見えた、小さくてかわいい○○○ちゃんがウルトラC的な活躍をして、凶悪ラスボスを倒すの。そうそう。こういうのがおもしろいんだよ。最初からこういうのをやってくださいよ。

これは低予算のアニメ映画だそうで、だから、ピクサーなんかの映画に比べたらずっと見劣りするんだが、でもそこらへんはアイデア勝負ってことでいいんじゃないでしょうか。

前半が少々ダルかったが、最後でどどーんと盛り上がったのでよかった。

この映画のDVDはオマケなんにもナシでした。字幕はスペイン語のみでしたが、アニメなので声優さんの英語はかなり聞き取りやすいです。

お子様といっしょに見て楽しいアニメでしたら、ここらへんもオススメですよ↓

画像

画像をもっと見る (38枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

SF映画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Gene-Fusion
制作年: 2011年
制作国: アメリカ
公開日: 2011年5月10日 (アメリカ)
imdb.com: imdb.com :: Gene-Fusion

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News