2008/3/19 (Wed) at 12:11 pm

映画|スピーシーズ4 新種覚醒|Species: The Awakening

美女エイリアンのお色気SFホラー第4弾最新作。ブロンド美女の新キャラが登場。出演ヘレナ・マットソンベン・クロスドミニク・キーティング他。監督ニック・ライオン。2007年。

スピーシーズ4 新種覚醒 / Species: The Awakening DVDDVD画像

自分が『人間=エイリアン』のハイブリッドだと知らなかったブロンド美女が意識を失い、搬送先の病院で医師&看護士を惨殺した。ミランダちゃんという。きれー。美女だよ美女!パニクる彼女だったが、育ての親である伯父のトムが出生の秘密を明かした。彼女はじつはバイオエンジニアリングによって産まれたエイリアンベイビーだったのである。ミランダを深く愛するトムは彼女が人間だと信じ込ませて育ててきた。ミランダがガオーと人を襲わないように夜中にこっそりホルモン注射をしてたそうである。それがなにかの理由で効かなくなったんだな。彼女が殺人をしちゃったので、もうアメリカにはいられない。トムの元研究仲間の科学者男がメキシコにいるそうである。彼ならミランダを治療できるかも。てわけでメキシコにGO。

※感想

SIL/イブ/サラときて、次はブロンド美女のミランダちゃん。プレイメイトみたいです。『スピーシーズ』シリーズのプロデューサーになりたい。いいよなーこの映画のプロデューサー。おいしいことやってんだろーなー(知りませんが)。エイリアンハイブリッドは人間より強い優勢種なので、怪力とかジャンプ力とかがスゴイわけですが、ブスは産まれないっていう点がいちばんすごいのかも。

肝心の内容ですが、テレビムービーみたいなもんだと思って見ればそれなりに楽しめるけど、ちゃんとした映画じゃなきゃダメっていうひとは腹立つだろうな。とりあえずモンスターが出てくれば幸せというひと向け。

これはシリーズ4作目になりますが、過去3作を覚えていなくても普通に見れます。宇宙からメッセージを受けとってどーのこーのという台詞が少しあっただけ。メキシコの科学者フォーブス・マクガイアとミランダを育てたトム・ホランダーはかつて同じラボで働いていた、ふたりはそこでエイリアンのDNA情報を手に入れてこっそりミランダをつくったってことですが、第1作のSILの生みの親あるフィッチ博士のラボにいたのか、あるいは政府内の別組織なのかそこらへんはわからない。細かいことは気にするなってことみたい。だから、過去のシリーズを見てないあるいは完璧に忘れちゃったヨというひとでもぜんぜんオッケーと思われます。

ところで、シリーズのいちばん最初の『スピーシーズ 種の起源』のラストで出てきたエイリアンドブネズミはあれからどうなったんでしょうか。LAの地下で大繁殖してんじゃないの?もう10年になります。もし万が一パート5をやるんなら、あのネズミがどうなったのか教えて欲しいです。気になってしょうがないんで。

Spoiler Alert !!!!
ネタバレ注意!!
ネタバレオッケーな方のみこの下をスクロールしてご覧下さい↓

トムはミランダを連れてメキシコに国外脱出した。フォーブスという科学者を探す。ミランダは具合が悪い。カラダ中に血管が浮きでて意識モーロー。辛そうである。ほっといたら人間の心を失って100%のモンスターになるんだろうな。トムはメキシコの猥褻な町を歩き回ってフォーブスを探しまわる。ホラー映画に出てくるメキシコってのはギャングと娼婦の巣窟ってのがキメなのだ。やっとこさフォーブスを見つけたら、彼は自家製のエイリアンハイブリッド女とsex中。ヒャッホーとハイになっていた。この男は自宅をラボにして、エイリアンDNAの知識を使ってよからぬ金儲けをやっている。ペットのワンコを生き返らせてお金をもらったりするなんていうシーンもあった。

そんなことをやったら彼らが人を襲うかもしれないんだが、ここはメキシコだし、フォーブスはいーかげんだから気にしない。この悪い性格ゆえにトムは彼を嫌いになったのだが、ミランダを助けるには彼にお願いするしかないのである。トムはフォーブスに「ミランダが調子悪くなった理由はなに?」と聞いてみた。「寿命」だそうである。「治せないの?」と聞いたら「健康な女をさらってきたら治してやる」といわれた。

医学的な専門用語をズラズラしゃべるのでよくわかんないが、とにかく別の女の細胞を使ってどーこーすればミランダは助かるという。トムは苦労して娼婦をさらってきた。バイオ手術をした。そしたらミランダの性格がガラリと変わっちゃった。sex相手を求める魔性の女になっちゃったのである。この変化にトムは落胆する。『ペットセメタリー』の愛犬を生き返らせてみたらばモンスターになっちゃったパターンと似ているかも。

結局ミランダはエッチなエイリアンモンスターになっちゃう。最後はモンスター同士の闘い。ミランダが闘う相手はフォーブスがつくったエイリアンハイブリッドである。このシリーズにしては珍しくクリフハンガーはナシ。いいかげんアホらしいのでこれにて完結ということだろうか。

今回この最新作のレビューを書くために10年前の第1作からぜんぶ見直したのですが、こんなもの4つも続けて観るもんじゃないです。バカになりそうだ。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『スピーシーズ』の関連エントリ

SF映画』の最近のエントリ

PV70,932
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Species: The Awakening
別題: Especies: El despertar
A Experiência 4
A lény 4.
La mutante 4 - Renaissance
Species - The Awakening
Species IV
Species IV - Das Erwachen
Species IV - Il risveglio
Species IV: El despertar
Species IV: The Awakening
Species: Quattro
Thanasimo eidos 4: To xypnima
邦題(カタカナ): 『スピーシーズ4 新種覚醒』
制作年: 2007年
制作国: アメリカ
公開日: 2007年10月2日 (アメリカ)
2007年10月17日 (オーストラリア)
2008年8月2日 (日本)
2008年9月18日 (ロシア)
2009年1月23日 (ドイツ)
imdb.com: imdb.com :: Species: The Awakening
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News