2008/3/19 (Wed) at 12:10 pm

映画|スピーシーズ2|Species II

美女エイリアンがウギャーと人を襲うお色気SFホラーの2作目続編。エイリアンに寄生されたモテ顔の宇宙飛行士が地球に帰還。地球の美女を手当り次第にbang! 出演ナターシャ・ヘンストリッジマイケル・マドセン他。監督ピーター・メダック。1998年。

スピーシーズ2 / Species II DVDDVD画像

人類初の火星旅行。宇宙船は予定通りに任務を終えて地球に帰還した。ジャジャーンとヒーロー扱いで地球に戻ってきたが、凶悪エイリアンもこっそりついてきちゃった。エイリアンはモテ顔の男性宇宙飛行士のパトリックに寄生して地球に侵入。「とにかく繁殖したい!」というヤリたいエイリアンなので、さっそくそこらじゅうの美女とsex三昧。せっせと子孫繁栄に励む。お色気シーン多数。エッチしたわずか数秒後に女性のおなかかが割れてエイリアンベイビーが飛び出てくるという超クィックな受精→出産である。あっちこっちでドバドバ量産。パトリックがエッチした後には女性の血塗れ死体が残る。パトリックはエイリアンベイビーが産まれると山小屋アジトに連れていく。どんどん子エイリアンが増えていく。エイリアン軍団をつくりたいんだろうか。

前作キャストから3名が引き続き出演。タフガイアニキのプレス・レノックスと、女性博士のローラ・ベイカーという中年カップルが再登場。さらに前作ラストで死んだSILにソックリな女性エイリアンが出てくる。演じるのはもちろんナターシャ・ヘンストリッジ。前作の事件の後、ローラが政府のラボでSILのクローンをつくったのだ。名前をイブという。イブはラボ内にて厳重管理されているが、これがまた逃げだしちゃうんだな。

※感想

前作よりハデになった。お色気シーンは1〜4の全シリーズ中ダントツに多く、グロシーンもおもしろいが、なんかへん。エイリアンをやっつけるのに農家のひとが使うようなシューシュー噴霧器使ってるし、美女のおなかが割れてウギャーと出てくるところはよくあるお下劣ホラーみたい。ゲテモノ路線を突っ走るのかと思いきや、泣いてくださいシーンがあったりもするので見てる方は困惑する。これで感動しろっていうのか。

DVDのDeleted Sceneの中にエイリアンが美女とエッチしようとしたらば相手はオカマだったというベタベタギャグが入ってました。

最初の方で出てきたハーマン・クロムウェル博士てのがおもしろキャラだと思ったんだけど、フェードアウトしてしまった。彼は火星にエイリアンがいることをペンタゴンに警告したせいで精神病院に閉じ込められちゃったという元大学教授である。1億光年離れたマゼラン星雲から10億年前に火星に飛来したエイリアンなのだそうだ。そんなこと知ってるなんてすげーじゃん。彼がエイリアンに関して知識が豊富みたいだから、強力アシストになるんかと思ったら途中でいなくなっちゃいましたね。

Spoiler Alert !!!!
ネタバレ注意!!
ネタバレオッケーな方のみこの下をスクロールしてご覧下さい↓

パトリックとイブはテレパスで意識がつながっていると明かされた。お互いにビビッと感じるものがあるのだ。政府のエラいさんはイブを使ってパトリックをやっつけようと提案する。イブは最初それを手伝ってくれたんだけど、だんだん彼女はパトリックとsexしたくなってくる。性欲こそが彼らの行動原理なのだ。熱い子宮がイブを突き動かしてファイトイッパーッツ!強化ガラスを破って脱走した。

一方ローラはエイリアンの弱点を見つけた。子孫繁栄をなにより優先するエイリアンなので、彼らは弱いDNAを持つ相手とはsexしない。前作では相手の男が糖尿病と知ったSILが一気に萎えて殺しちゃうというシーンがあった。てことは彼らが好まないような遺伝子DNAを注射してやったらどうなるか。それが弱点かもしれないなとローラは思った。パトリックといっしょに火星に行った宇宙飛行士のデニスはそのせいで寄生されなかったのだ。英語では "sickle cell gene" といっていたが、日本語で『鎌状細胞遺伝子』なんていうらしいが、そんなむずかしいこといわれてもよくわかんないが、とにかく「100%ノーマルじゃないDNAの血液」がエイリアンの弱点であるらしい。

こちらはイブ。脱走した彼女は一目散にパトリックの元へ走った。ついにエイリアン同士が情熱sex。そこにプレス、ローラ、デニスが追いついた。そこはエイリアンの小児科ルームってかんじである。子エイリアンの繭がいっぱい天井からぶらさがっててきもちわりー。噴霧器シューシューでぜんぶ殺した。その奥ではイブとパトリックが子づくりの真っ最中。イブの生みの親であるローラは必死で懇願した。「イブ〜!タスケテ!」という悲痛が叫びがイブを善良モンスターに変えた。イブは相手に襲いかかった。そしてトドメはエイリアンの弱点であるデニスの血液を使ってオダブツとなりました。イブも死亡。

自ら犠牲になって地球を守ったイブに感動してくださいっていわれても困るがな。と思ったらイブの死体を運ぶ軍の車両にこっそり子エイリアンが紛れ込んでいた。イブのおなかがグワーと大きくなった。パトリックとイブの子供が出てくるのか。というクリフハンガーでおしまい。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

『スピーシーズ』の関連エントリ

SF映画』の最近のエントリ

PV53,677
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Species II
別題: Especies II
A lény 2.
Espèces II
Espécie Mortal II
Experiência II - A Mutação
Farlig rase 2
La mutante 2
Peto 2
Species 2: Offspring
Species 2: Origins
Species II
Species II (Especie mortal II)
Tehlikeli tür 2
Thanasimo eidos 2 - Tromos sti sarka
Thanasimo eidos II
邦題(カタカナ): 『スピーシーズ2』
制作年: 1998年
制作国: アメリカ
公開日: 1998年4月10日 (アメリカ)
1998年5月30日 (韓国)
1998年6月 (イタリア) (Fantafestival)
1998年7月9日 (オーストラリア)
1998年7月30日 (ドイツ)
1998年8月7日 (イタリア)
1998年8月26日 (フランス)
1998年9月4日 (イギリス)
1998年9月11日 (スペイン)
imdb.com: imdb.com :: Species II
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News