2010/10/12 (Tue) at 7:33 am

映画|デスカッパ|Death Kappa

昭和レトロ風味の100%アナログ着ぐるみ怪獣映画。TOKYO SHOCK第3弾。平田弥里深華北岡龍貴なべやかん。監督 原口智生。2010年。

デスカッパ / Death Kappa DVDDVD画像

アイドル歌手になれなかったおねーちゃん(平田弥里)が傷心し、おばあちゃんが待つ田舎に帰ったらカッパが出てきてびっくりするが、こいつは優しいカッパさんで、子供たちといっしょに遊ぶのがだいすきで、おまけに、東京じゃまるで売れなかった彼女のアイドル時代のCDを聴いたら大喜びでダンスをするというかわいいヤツだった。カッパにキュウリをあげて仲良くなる。あー、楽しい。と思ったら、そこに悪の秘密結社の連中がガガーとやってきてヒデー目に遭わされ、キチガイ女にとっつかまり「わたしのおじいちゃんは帝国日本軍の科学者だったのさ。どうだ、すげえだろう、まいったか!」と脅され、なんだかんだいろいろあって、きもちわるい半魚人風の改造人間に襲われる。そこに正義のカッパが出てきて大アクション!ぐちゃぐちゃの末に、原子爆弾が爆発する。そしたら、ハンギョラスていう怪獣が出現。わーわー。自衛隊が出動。武器をばんばん。巨大カッパのデスカッパがジャジャーンと登場。怪獣同士の一騎打ち。ずがーん!どかーん!ガオー!がしゃーん!昭和レトロムード満載の着ぐるみ怪獣映画。安っぽい!

『デスカッパ』は2010年11月に日本で劇場公開されるそうですが(シアターN渋谷 11/27〜)、私は今月発売されたUS版のDVDを観ました。日本のリリース情報については公式サイトをどぞ↓

前売り券を買うとフィギュアがもらえるそうですよ。

トレイラー動画

エクスプロイテーションな雰囲気のトレイラー↓

Death Kappa (2010) trailer

感想

自衛隊のヘリコプターや戦車はプラモデルみたい。戦闘機をヒモで吊ってるんだけど、わざと見えるようにしているみたいだ。自衛隊の戦闘メカがいろいろ出てきたけど、ああいうの、昔の特撮映画でよくあったなーと思ってなつかしかった。おわんみたいなかたちで、レーザー光線をビビーと出すヤツ。

意外にも、なべやかんがよかった。彼はほとんど台詞のない脇役なんだけど、ちょっと変わってて、いろんなシーンでチョロチョロと画面のはじっこに出てくるのです。カッパと遊ぶ子供だったり、自衛隊の隊員だったり、避難する一般人だったり。まるで時空を移動するひとのように出現する。Foxの『Fringe』のハゲ男みたい。いや、あれよりもずっと頻度が高いから、いやでも目に入ってくる。その度に「また出てきやがった!」と思う。

私は日本の映画やテレビをぜんぜん観ないから、出てくる俳優さんをまるで知らないんだけど、彼だけは顔を知ってたからすぐにわかった。このアイデアはおもしろかったけど、少し出すぎじゃないかな。もっと少なめにして「あれ?いまのもしかしてアイツ?」くらいの微妙さにしといたほうがおもしろかったんじゃないかなと思ったけど、余計なお世話ですません。

怪獣が暴れるシーンでは、これまた昭和怪獣映画風の、まったりした格闘風景になるんだが、壊れるビルの看板などがいちいちおもしろかった。『原口河童堂』ていう赤い看板がたくさん見えた。他にもおもしろいのがあったけど、私はその意味まではわからなかった。なにかインサイドジョークになっているのかな。DVDのメイキングを見たら、主演の平田弥里のブログのurlがチャッカリ入っていたとわかっておもしろかった。

と、まァ、いいところはあるんだが、アナログの特撮もいいんだが、なにかしら不満足を感じる。時空を超えて出現するなべやかんやら、へんな看板やらというのは小ネタであって、『東京残酷警察 (2008)』のフェイクCMみたいなもので、メインのおもしろさにはならないのである。んー。

ところどころでガイジンのオッサン(ダニエル・アギラール・グティエレス)が出てきて、そいつは日本の妖怪やら怪獣をよく知る研究家で、ガイジン向けの説明をするんだが、当たり前のことばかりしゃべっているからつまらなかった。なんかおもしろいこといわせりゃいいのに!

「なにかが足りない!」と思ってしまうのは、100%懐古路線だからなのかもしれない。DVDのExtraに入ってた監督さんのしゃべってるのを観たら「とにかく昔風の怪獣映画をつくるんですよ」ということなので、そのテーマだけで完結しているのだろう。それならこっちもソノ気になって、昭和ムードに浸ってまったりしたいというきぶんになる必要があるのだろう。また、あるいは、その時代を知らなくても「安っぽくてへんなものを見たい!」というような趣向のひと向けというかんじ。

褒めたり文句をいったり忙しいが、カッパさんの造型はかわいくてよかったからまぁいいかとおもう。私的には、この前レビューを書いた『スプライス (2009)』のアレよりもよかったよ。

DVDのExtra

DVDのオマケはこれだけ入っていた↓

  • The Making Of Death Kappa
  • Uncut Music Video Sequence
  • Pre Production Promo Films
  • Promotional Trailer
  • Death Kappa Still Gallery
  • Fever Dreams Trailers

『The Making Of Death Kappa』では、特撮シーンのメイキングがたくさん見れます。『Uncut Music Video Sequence』てのは、主演のアイドルおねーちゃんのPVで、カッパちゃんもいっしょに出てくる。『Pre Production Promo Films』てのは、プロデューサーのジョン・シラベラさんのご挨拶に続いて、原口智生監督のお言葉。「ぼかあ、ゴジラやガメラを観て育ちました。デジタルなしの、着ぐるみ怪獣映画をつくるんですよ」という思いを語っておられます。

画像

画像をもっと見る (14枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画も普通の映画も :: 日本』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Death Kappa
邦題(カタカナ): 『デスカッパ』
制作年: 2010年
制作国: 日本/アメリカ
公開日: 2010年6月25日 (アメリカ) (New York Asian Film Festival)
2010年7月8日 (アメリカ) (Another Hole in the Head Genre Film Festival)
2010年11月27日 (日本)
imdb.com: imdb.com :: Death Kappa

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News