2015/7/19 (Sun) at 8:21 pm

映画|エクストラ テレストリアル|Extraterrestrial

グレイヴ・エンカウンターズ』のザ・ヴィシャス・ブラザーズの最新作はエイリアンアブダクション!7月25日からヒューマントラスト渋谷にて劇場公開!ブリタニー・アレンフレディ・ストローマジェシー・モスマイケル・アイアンサイド。脚本コリン・ミニハン + スチュアート・オーティズザ・ヴィシャス・ブラザーズ)。監督コリン・ミニハン。2014年。

エクストラ テレストリアル / Extraterrestrial DVDDVD画像

どっかの山。

おきらくアーパー連中が別荘に遊びにきたらば、UFOがどどーんと墜落。大きなおめめのエイリアンが出てきましたよ。人間をさらっていくよ。たいへんだ。わーわー。

あらすじ。おしまい。

いや。もう少し書きますか。

エイプリルさん(ブリタニー・アレン)はイケメン恋人(フレディ・ストローマ)とよろしくやってて、彼女は自分の人生に不満はないが、かといってこのままうだうだと時を過ごし、やがて恋人男と結婚し、平凡極まる人生に埋没するのはいかがなものか。ここはいっちょう都会に出るべきではないか。

と思っていたところに、NYに行くお誘いを得た。それは彼女にとって人生を変える千載一遇のチャンスに思えるが、田舎カレシに打ち明けるのは気が進まないわ。どうしましょう。

と思っていたところに、恋人男が間の悪いプロポーズをするもんで、あら、どうしましょう、と困ったら、カレシは「フラレちまった!ひー!」と落胆する。彼はやけっぱちになる。

そんなふたりを見守る心優しい幼なじみのみなさん(メラニー・パパリアジェシー・モスアンニャ・サヴィッチ)は、近所のオバちゃんのようにうるさく口を出す。おおまじめな意見を述べる者あり、ネタにしてからかう者あり、わーわーと田舎の夜は更けていくのである。平和だー。

書いているのが嫌になってくるほどの退屈話ですね。と思ったら、そこにエイリアンが落ちてきましたよ。そうこなくちゃ。

マイケル・アイアンサイドがおもしろオヤジの役で登場する。彼はエイプリルさんのパパの昔の友達で、山小屋にひとりで住んでて、UFOを調べて、政府陰謀説を大まじめに信じている。マリファナ栽培も得意。ローン・ガンメンをひとりでやってるような人物だが、あれよりもだいぶ年を食っているなと思った矢先、いや、ローン・ガンメンが生きていたらこれくらいのオヤジになっているだろうと気づくとしみじみしますね。

ギル・ベローズは地元のおまわりさん。彼は大昔に愛する人が失踪して行方不明になったんだが、どうやらエイリアン・アブダクションらしいですよ。

トレイラー動画

Extraterrestrial (2014) trailer

邦題『エクストラ テレストリアル

本作『Extraterrestrial』は邦題『エクストラ テレストリアル』にて、7月25日より、ヒューマントラストシネマ渋谷にて劇場公開だそうです。詳しくは公式サイト↓

エクストラ テレストリアル 公式サイト
エクストラ テレストリアル 公式サイト

お知らせお知らせ!

ブラウザをリロードまたはキャッシュを削除してください。不用意にネタバレを見てしまう可能性があります。詳しくはこちら↓

感想

ロズウェル事件やらArea51やらの、いわゆるUFOに絡むエイリアンアブダクションやら政府陰謀説を題材にした本作『エクストラ テレストリアル (2014)』は、モロに直球ソレの懐古路線のSF映画である。

退屈なドラマを我慢しつつ見ていったところ、アクションスタートしたらば、そこから先は、次から次へと派手なアクションが起きておもしろかった。お安い映画なのだろうと思っていたが、ずいぶん豪華だった。エイリアンの宇宙船がどどーんと出てくるし、後半になると宇宙船の中の様子も出てくる。

スカリーはエイリアンにさらわれて子宮をいぢくられたけれども(何が起きたのかはよくわからなかったが)、この映画のエイリアンは人間をさらって 〇〇〇を攻撃する(こちらも何がやりたいのか意味不明)。なんだあれは。異星人というのはことさらに人間のシモの部分に興味を持つようだ。

この映画はザ・ヴィシャス・ブラザーズらしいサービス精神にあふれたポップコーン映画であり、コレ系を好む観客にはウケるだろう。チトだるいところもあるが、最後まで見たらば、この映画はヴィシャス・ブラザーズ版の『宇宙人ポール (2011)』なんだって思って納得した。

以下の感想は結末には触れていないが、少々ネタバレを含むので隠すことにした。ネタバレオッケーな方のみ、以下のボタンをクリックしてください。

ちょっとネタバレネタバレを隠す

以下ちょっとネタバレです

派手なアクションはいいし、カワイコちゃんはギャーギャーわめくし、アナル攻撃もおもしろいし、なかなか悪くないんだが、制作者の『あざとさ』というものが見え隠れしているように思え、ノーテンキにノリ切れなかったというのは事実である。最後の最後までは。

「おもしろいけどおもしろくない」

このモヤモヤ感は自分でもうまく説明できないが、この映画に出てくる平凡カワイコちゃんのエイプリルさんの心境。

「幸せだけど幸せじゃない」

に似ていると思った。私にもそんな乙女心があったのか。とりあえず派手なアクションを眺めつつ、ボケーと見ていったところ、エンディング間近で印象がガラリと変わった。

この映画では、最後に『X-Files』のCancer Manのパロディ男が出てくるのである。これはウケた。はははははははは。

“Same thing we always do.”エクストラ テレストリアル Cancer Man

ザ・ヴィシャス・ブラザーズウィリアム・B・デイヴィスにカメオ出演の依頼をしたのだろうか。しかし断られて(Foxは色々とうるさそうだから)、やむなくこんな風にしたのだろうか。というのは私の想像だが、完成した映画を観るに、本人が出てくるよりもこっちのほうがずっとおもしろい。

この場面を見た瞬間、モヤモヤが氷解した。つまり、これは映画まるごとがパロディなのだろう。ヴィシャス・ブラザーズ版の『宇宙人ポール (2011)』なのだと考えれば、クサい演出の意味もわかる。陳腐なキャラ設定含め、あるある的な場面を散りばめたのは、ネタとしてやったということなんだな。そう考えて、すっきりした。ロケット花火でUFOを呼んだときのエイプリルさんもこんな心境だったのだろうたぶん。

ネタバレは以上です。

US版DVDが発売中です

ザ・ヴィシャス・ブラザーズヴィシャス・ブラザーズ / Vicious Brothers

  • Deleted Scenes
  • Making of Featurette
  • Trailer
  • Also Available from IFC

映画本編は英語字幕つき↓

画像

画像をもっと見る (19枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Extraterrestrial
別題: The Visitors
Vanzemaljsko
Extraterrestrial: Sie kommen nicht in Frieden
Extraterrestrial
Extraterrestrial: Encuentro paranormal
Посетители
Пришельцы
邦題(カタカナ): 『エクストラ テレストリアル』
制作年: 2014年
制作国: カナダ/アメリカ
公開日: 2014年4月18日 (アメリカ) (Tribeca Film Festival)
2014年8月27日 (ドイツ) (Fantasy Filmfest)
2014年10月17日 (アメリカ) (internet)
2014年10月29日 (イギリス)
2014年11月21日 (アメリカ) (limited)
2015年4月2日 (ドイツ) (Blu-ray and DVD premiere)
2015年5月12日 (アメリカ) (Blu-ray and DVD premiere)
2015年5月22日 (スペイン) (internet)
2015年6月24日 (スペイン) (DVD)
2015年7月25日 (日本)
imdb.com: imdb.com :: Extraterrestrial
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
視覚効果(Visual Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News