2014/5/26 (Mon) at 9:50 am

映画|ウルフ|Wolf

キレたらこわいチンピラ男がキックボクシングのリングで成り上がる。熱い男の転落ドラマを描いたオランダ映画。全編モノクロ。Chemsedine AmarMark CatuognoSteef Cuijpers。監督Jim Taihuttu。2013年。

ウルフ / Wolf DVDDVD画像

ここはオランダのユトレヒト。

アラブ移民のマジードさんは、無為の日々をうだうだと生きる最下層チンピラである。夢も希望も金もない。家に帰れば、老いた両親と小さな坊やの弟がいる。もうひとり兄弟がいるんだが、こちらは重い病で入院中。

両親の表情は常に暗い。こんな家庭内ピンチにおいて、マジードさんは夜な夜な悪い仲間と町をぶらついて、悪さをしている。家に帰れば「ごくつぶしめ」と罵られる。

この男はどうしようもないクズのようだが、本人は心の中ではなんとかしたいと思っている。でも金はない。花屋の配送倉庫で見習い仕事をやってて(更正プログラムみたいな)、まじめにやり続ければ社員に雇ってもらえるんだが、まったく気乗りがしない。運良く社員になれたとしても、安月給を得るだけの暗い人生が待っている。

灰色のどんづまり人生を歩むマジードさんだが、彼にはたったひとつのとりえがあった。キックボクシングがめっぽう強いんですよ。彼の拳闘は完全ケンカスタイル。

普段は物静かな外面だが、大口を叩く野郎/クソ生意気な野郎を見ると瞬間沸騰。ズズガガーと叩きのめす。そうなると誰にも止められない。レフリーも止められない。野獣。

ゲンコツだけがとりえの男は、キックボクシングのジムに通いだしたら、アングラリングで向かうところ敵ナシで、そこらじゅうの選手を病院送りにする。ジムのトレーナーは彼をもてあますが、その才能は大したもんなので、上のクラスからトーナメントのお呼びがかかる。

こんどの試合で勝てたらまさかのプロデビュー。そうなれば彼の人生の悩みはすべて解決するだろう。やっと運が向いてきましたよ。もう家族に苦労はさせないぞ。オヤジめ。おれを見直したか。わっはっはー。

と思った矢先、悪いヤツラに目をつけられる。ボクシングといえばヤクザはつきもの。ギャング仕事を手伝わされたり、八百長を強要されたり、いろんなことに巻き込まれ、仲間割れ、裏切り、そして誰かが血塗れとなり、果ては現金輸送車を襲撃する。大転落まっさかさま。

不幸人生を駆け抜けた男の生き様を渋いモノクロ映像で描いたドラマです。

トレイラー動画

Wolf (2013) trailer

感想

よかったところ↓

  • 演技ヨシ
  • キャラもヨシ
  • 撮影うまい
  • ハードな雰囲気がイイネー

わるかったところ↓

  • 貧乏チンピラが成り上がるという筋書きはありきたり
  • ボクシング場面が少ない
  • もっとやればいいのに!
  • エンディングが惜しい

この映画のマジードさんは『オランダ版 渡瀬恒彦』みたいな野郎です。ああいうヒネたかんじ。泥水の中から睨みつけるような視線。普段は口数少なく、寡黙なアンちゃんなんだが、いったんキレるとものすごい迫力で暴れる。

そこはいいが、物語が王道テンプレートにハマりすぎではないか。エンディングの先を見たかったよね。あの後、彼がどうなったのか、そこを見たかった。もうひとつ踏み込んでほしかった。モノクロのボクシング映画といわれたら、『レイジング・ブル (1980)』を思い出してしまうじゃん。あれと比べてしまうから文句をいいたくなるのかもしれない。

でも、熱い男のドラマを好む向きにはまずまず楽しめると思いますよ。主演のアンちゃんも脇を固めるみなさんもいいかんじにキマっていた。この映画は全編モノクロです。

私はコレをiTunesUSで見ましたが、音声が英語吹き替えだった。チョイ残念。声優さんの声の演技は普通にいいが、やっぱりオリジナル音声の方が迫力があるんじゃないのかな。そっちを聞いてないからわからないけれど。

画像

画像をもっと見る (17枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Wolf
別題: Farkas
制作年: 2013年
制作国: オランダ
公開日: 2013年9月18日 (オランダ) (Film by the Sea Film Festival)
2013年9月19日 (オランダ)
2013年9月23日 (スペイン) (San Sebastián Film Festival)
2013年9月23日 (アメリカ) (Austin Fantastic Fest)
2013年9月28日 (オランダ) (Nederlands Film Festival)
2014年4月5日 (フランス) (Beaune Film Festival)
imdb.com: imdb.com :: Wolf
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News