2014/2/17 (Mon) at 11:04 am

映画|トーチャー・チャンバー|Torture Chamber

火を操る不気味子供がきもちわるいホラー映画。ヴィンセント・パストーレカルメン・ロポルトクリスティ・サンフォードリン・ローリー。監督ダンテ・トマセッリ。2013年。

トーチャー・チャンバー / Torture Chamber DVDDVD画像

13歳のジミー(カルメン・ロポルト)は、火を操る能力を持つ不気味な子供。

彼の家族は相当に風変わりである。母親(クリスティ・サンフォード)は信仰心が厚く、お祈りさえしていれば幸せというオバちゃん。彼女はジミーを溺愛しつつ、と同時に、悪魔の子供であると信じている。

父親(Bill Boorman)は暴力的であり、しょっちゅうジミーを手錠で縛り、檻の中に閉じ込めるんだが、どうやってか、ジミーはフーディーニのように檻から逃げ出す。ジミーには年の離れた兄(Richard D. Busser)がいて、こちらは聖職者。

ながらく虐待されていたジミーは、ついに父親をブッ殺した。少年刑務所に入ったんだが、仲間を連れて脱走。なにやら不思議な能力を持つこの子供は、カルトリーダーのように他の子供たちを洗脳し、子分のように従えている。

ジミーは古いお城の地下に隠れている。夜になるとへんなお面をかぶって外に出てくる。そして、過去に関わったひとたちを順に襲う。拉致して、廃墟に連れ込んで、拷問をやるんだが、火責めがメインです。犠牲者たちはアチチと飛びあがって、ヒデー目に遭わされる。ジミーをよく知る医者のオッサン(ヴィンセント・パストーレ)は、彼を捕まえようと廃墟に足を踏み入れる。

きもちわるーい雰囲気の子供ホラー映画には、リン・ローリーが絵の先生役で登場します。彼女のヒーヒーこわがり演技はなかなかいいです。

トレイラー動画

Torture Chamber (2013) trailer

感想

惜しいなあ。俳優さんはみんなよくて、こわがらせも色々あって、かなりがんばってるんだが、編集がよくないのではないか。しばしば時系列が入れ替わる進行方式は、ずいぶんわかりにくい。しばしば混乱してしまった。という文句はあるが、リン・ローリーが飛び上がっておののくところを見れただけでヨシとしますか。

リン・ローリーのヒーヒー演技はさすがの安定力
リン・ローリイ / Lynn Lowry 画像

このオバちゃんもよかった!
クリスティ・サンフォードさん
クリスティ・サンフォード / Christie Sanford 画像

プレスに書かれているあらすじでは「動物の檻に閉じ込められたジミー」という点が強調して書かれてあるから、家族ぐるみでえんえんと彼が虐待される話なのかなと思っていたが、そういうもんではなかった。お話の大半は彼が刑務所を脱走した後の物語である。

私は『Torture Chamber (2013)』をiTunesUSで見ました。US版DVDもただいま発売中↓

画像

画像をもっと見る (43枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Torture Chamber
別題: Torture Chamber - Der Folterkeller
制作年: 2013年
制作国: アメリカ
公開日: 2013年10月10日 (アメリカ) (Sitges Film Festival)
2014年9月8日 (ドイツ) (DVD and Blu-ray premiere)
imdb.com: imdb.com :: Torture Chamber
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News