2014/1/24 (Fri) at 11:25 am

映画|インセイン|Insane

スウェーデンの『サイコ (1960)』オマージュなスラッシャー映画。Lars Bethkeアリダ・モアベアJohanna LeamoDavid Lenneman。監督アンダース・ヤコブソントーマス・サンドクイスト。2010年。

インセイン / Insane DVDDVD画像

どっかの森の古いホテル。

晩めしの時間をとうに過ぎた夜更けに、カワイコちゃん(アリダ・モアベア)が不意に転がり込んでくる。ドライブしてたら道に迷ったそうな。

ホテルの経営者男(Lars Bethke)が彼女を出迎えた。年の頃は30-40くらい。お腹が空いたといったら、ごちそうが出てきた。

彼女は相手に心を許して自分の話をする。音楽祭にいくために旅をしているが、ほかにも理由があるのよ。それについてはいいたくないわ。とかいう。なんだかワケアリっぽい。

男は相づちを打って会話の相手をする。彼は礼儀正しく、誠実そうに見え、客をもてなす心づくしが感じられる。ホテルの内装は古いけれども、清潔感がある。ところが、なぜか、この場所にはえもいわれぬ薄気味悪さが漂っている。

大きなホテルなのに他に誰もいないから、へんに感じられるのかもしれない。宿泊客も従業員もいない。建物は内も外も時代遅れだが、60年代のアーティストが内装を手がけたそうで、元は高級ホテルだったのだろう。ピカピカだった頃には、相当に繁盛したのだろう。

しかし、付近の道路事情が変わって以来、めっきり客足が遠のき、いまは開店休業。客がほとんどこないから、従業員を雇わず、彼ひとりでぜんぶやってるそうな。男はそんなことを恬淡とした口調で語る。なんだか世捨て人みたい。

あれれ。どこかで聞いた話ですね。この映画はアルフレッド・ヒッチコックの『サイコ (1960)』によく似てるんですよ。相当のサイコ好きがつくった映画のように見えます。

カワイコちゃんはごちそうを食べて、おいしいお酒も飲んで、さて寝ますか、と思ったら、闇から現れた毒ガスマスクのキラーに襲われ、ズダーンとブッ殺される。ひー。

後日。

殺され娘の姉(Johanna Leamo)がやってくる。彼女は行方不明になった妹を捜しているそうな。写真を見せて知らないかと訊いたら男は「さぁ、知りませんねえ」と嘘をつくが、そのキョドッてるかんじが、じつにノーマン・ベイツ。

彼女はホテルに泊まって、遅れて恋人男(David Lenneman)もやってくる。このふたりも謎のキラーに襲われます。

キラーはいつもマスクで顔を隠している。限りなく経営者男がやってるように見えるが、もしかして別の誰かがいるのかなってかんじもある。スウェーデン版ノーマン・ベイツ演技が楽しいスラッシャー映画!

トレイラー動画

Insane (2010) trailer

感想

古いホテルにワケアリ娘が迷い込んだら、世捨て人のような若い経営者男がいて、彼女はこわい目に遭う。という点以外にも『サイコ (1960)』風の演出がいくつかあった。途中で刑事のオッサンが闖入する場面があるし(サイコでは探偵だったけどちょっと似てる)、経営者男の子供時代のフラッシュバックが出てきて、ママとの関係が明かされたりする。

最も如実にサイコ風味を感じたのは男のキャラです。礼儀正しい好人物に見えるけど、かすかに狂気がにじみ出ているあのかんじが「ノーマンだー!」って思った。なかなかおもしろい。

アンダース・ヤコブソンという監督さんは、スウェーデンのお笑いスプラッターといえばいちばんに思いつくアレ、サム・ライミ・オマージュ映画、『エヴィル・エド (1995)』をつくったひとです。私は彼のことをよく知らないが、Evil Dead → Evil Ed、Psycho → Insaneというあたりからして、そのセンスがうかがえる。IMDbを見ると製作本数は少ないが、おそらく相当のホラー好きで、マイペースで映画をつくっている人なのかなと想像します。

この前レビューを書いた『悪霊のはらわた (2012)』といい、この映画といい、スウェーデンには日本のファンに負けないくらいのホラー好きがいるのだろう。私のスウェーデン人の友達も、古いホラーがとても好きです。彼の話によれば、スウェーデンでは懐古ホラーのインタビュービデオやら評論本などが、いまもよく出ているそうな。こういうのを好む人たちが多いのだろう。

Insane (2010)』はサイコ・オマージュだけど、懐古路線だけのダルダルでもない。スラッシャーらしいアクションもある。ゴアはそう多くないが、気合いの入ったギョエーもある。『悪霊のはらわた (2012)』ほどの衝撃はないが、全体的にはそこそこ楽しめる。

私はこんな風に思ったんだけど、IMDbを見たらやたら評判が悪いから驚いた。みんなは厳しいなあ。確かに、もっとなにか、突き抜けてもよかったんじゃないの。といいたくなる部分はある。でもそこまで悪くはないよ。

音楽がよかった。緊迫シーンで、ズンチャチャズズチャチャ、って昔のホラー映画風の音楽が流れるんだよね。つってもわかんないか。あれはよかったじゃん?

『エヴィル・エド』リマスター製作プロジェクト資金募集中!

ところで『エヴィル・エド (1995)』といえば、いまこんなのをやっています↓

なかなか有意義な企画ですね。今回紹介した『Insane (2010)』は最近iTunesUSで出て、もうすぐUS版DVDも出るんだが、おそらく映画を売りつつ、このリマスター製作企画を宣伝したいぞっていう腹なんじゃないのかな。

US版DVDは2014年3月にリリース予定

画像

画像をもっと見る (29枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Insane
別題: Insane
Ludilo
Insane - Hotel des Todes
Saw Slaughterhouse
Insain
制作年: 2010年
制作国: スウェーデン
公開日: 2010年10月 (スウェーデン)
imdb.com: imdb.com :: Insane
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
アートディレクション
セット制作
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News