2013/8/17 (Sat) at 2:19 pm

映画|スケア・ゾーン|Scare Zone

オバケ屋敷のアトラクションにキラーが出てくるスラッシャーなホラー映画。インディーズ話題作。クリス・バーンズアリアン・アッシュサイモン・ニーダム。監督ジョン・ビンコウスキ。2009年。

スケア・ゾーン / Scare Zone DVDDVD画像

どっかの町。

ハロウィンの季節になると、ご当地の名物イベントのオバケ屋敷『Scare Zone』が始まる。これを楽しみに毎年列に並ぶファンもいるというから大したもんです。

オバケ屋敷の開店に向け、8名のバイト男女が集合した(クリス・バーンズミシェル・シムズJustin BowenLeigh Anne WestMichaela Stammペイトン・リーJesse MalinowskiPat Mccahon)。

彼らの仕事は驚かせであります。観客が歩く通路はホラー映画の美術セットみたいになってて、血塗れ人形なんかが飾ってある。暗がりにホラーコスのバイト君たちが隠れており、こわがりなお客さんをガオーとびっくりさせるっていうアレです。

バイトの中には、バイトと呼べない娘(ミシェル・シムズ)がひとり混じっているが、「彼女はパトロンなんだぞ」という台詞があったので、スポンサーの娘かなにかなのだろう。彼女は驚かせチームの中では唯一の経験者であり、婚約者の色男(Pat Mccahon)を連れてきて、イチャイチャしまくり。おてんばお嬢様風です。

このオバケ屋敷は、昨今流行のハイテク技術を駆使したアトラクションでなく、昔ながらのアナログ趣向だが、血塗れセットの意匠は凝ったものであり、照明を暗くするとけっこうこわい。というのは、このセットを製作したのはオリヴァー(サイモン・ニーダム)なる男で、彼はこの道のプロであり、ホラー造形に賭ける偏愛ぶりはたいしたもの。その昔、彼はロンドンの蝋人形館に勤務した経歴があり、本物の死体を使ったとか、ヤギを殺して観客をびっくりさせたなんて噂されている。

このオリヴァーさんがバイト君たちに仕事の内容を説明し、指示をする。初めての人たちばかりだから大変だが、彼らはすぐに仕事のコツを覚えていく。

オバケ屋敷には、マネージャー担当のスパイダーという黒人男(ニール・ブラウン・Jr)と、クレア(アリアン・アッシュ)というゴス女がいる。

スパイダーは「ちょっとアポがあるから後は頼んだよ」というのが口癖で、しょっちゅう姿を消す。彼はどこでなにをやってるのか、後半で明かされます。

またクレアなるゴス女は見るからにゴスゴスで、売店の売り子さんをやるんだが、ただの売り子ではないんですよ。彼女の強烈なキャラにはファンが多く、その存在自体がイベントの風物詩になっている。バイトのダリル(クリス・バーンズ)も彼女に惚れちゃって、ふたりは仲良くなります。

という調子で、みんなでワイワイやって、準備万端。お客さんがドバーとやってきて、大忙し。そこに謎のキラーがジャジャーン!みんなをブッ殺す!

ここはオバケ屋敷でありますから、そこらへんに死体や生首が転がっていても誰も驚かない。よくできてるねー、なんつってスルーされちゃうから、助けてもらえない!

Oliver: Let the slaughter begin! Get in date-less wonders!

トレイラー動画

Scare Zone (2009) trailer

感想

Scare Zone (2009)』は各所で話題になっていたが、なるほどインディーズの気合い一発であった。イイネー。最初の30分でグッときましたよ。

意外性などはなく、オーソドックスなつくりだが、丁寧につくられていて好感が持てます。ホラーファンの心理をわかってるてかんじがする。スラッシャー描写はいいし、また、この手のヤツには珍しくキャラの立ちもいい。

お嬢様のサマーズさんは「こんな仕事イヤー。わたしら、べガスにいって結婚するんだから!」なんつって駄々をこねていたが、あれも伏線のひとつだった。なるほどー。

最後のオチもよかった。キラーはいったい誰なのか。このオバケ屋敷のセットをつくったトレヴァーと、意味深台詞を吐くゴス娘のクレアが最初のうちはすごく怪しい。こいつらが結託してやってるんだなと思えるんだけど、じつはちがうんですよ。とても意外なひとが犯人だった。

最後になるとこのキラーは相当の長台詞をべらべらとしゃべるんだが、あれは渾身の演技だった。一般的な話、私はおしゃべりなキラーというのを好まないんだが、これは例外です。

この映画はIMDbでは製作年が2009年となっているが新作映画です。なぜそうなのか詳しい事情は知らないが、製作に時間がかかったのかな。

US版DVDは9月にリリース予定

私はこの映画をiTunesUSで観ましたが、US版DVDは2013年9月10日に発売予定だそうです↓

Memorable Quotes

Spider: The Psycho-Splatter Raw-Topsy Slaughter Dungeon!!

Spider: "Scare Zone Three" is now open for business!

Bart: Have fun with Edwina Scissorhands.

Darryl: We talked and laughed and she told me abouther family.
Bart: Yeah, who? The Adams Family?

Bart: Look, man. She's a freak all right? Alright, a freak that can add. Why are you focusing on her when you know we can have Margo's mangos and Tracy's tangerines!

Summer: Peege, can you hand me another liter of fluid?
PJ: You know, I'd much rather be giving you my bodily fluids.

Claire: Any relationship that is purely physical is death. They're just going to be a statistic.
Darryl: Well I hear today that two out of three divorces end in marriage.
Claire: Not that death is bad. Death of a relationship, of the spirit, death of the body. I saw a dead body once.

Claire: Sometimes the haze is so thick, the only way I can remind myself I'm still in this world... is with the pleasure of pain. Makes me feel good when I'm in control of my pain. I like that. I've never let anyone watch me before... but I like you Darryl.

Vandal: Holy shit! Look at this toilet over here! It's so lifelike!

Bart: Don't screw it for me, man. It's the first time in five years my mom's sucked up to me.
Darryl: Looked like your mom was sucking up to the plumber.

Jake: Heh. An Appointment right?
Spider: Yes an appointment. I've got to meet my parole officer is that okay with you?

Darryl: Be Goth, carry guns and hum strange tunes... but you shouldn't be hurting yourself. You deserve better than that. Get a tattoo and let the professional hurt you!

Oliver: Let the slaughter begin! Get in date-less wonders!

Darryl: Back to slice and dice! Heh, heh, heh.

kid: Dad, this is so fake.

girls: Somebody just got stabbed!
guy: Excellent!
guy: Let's go!

guy: Heh, yeah, this blows chunks, dude.

geek: Don't get up! Don't move! Just lie there! That's right, just lie like in
death. Lie. Hah! That's you Claire. That's my Claire. I did it for you. I did this al for you! I've been waiting for you, someone like you, all my life. Someone who loves what I do. Someone who sees the beauty. Yes! Claire! you wanted this! This! And I've come for you. I know all about you. I know how you love death! I know how it thrills you like it thrills me! It took me three years of watching you and practicing. And you taught me how to cut. We'd watch you on those long quiet afternoons when you didn't think anyone was looking. You didn't see us, but we saw you. We'd lean up to the glass between branches and the boxes. And we'd watch you through the Christmas window.

geek: The pleasure of pain, right? The pleasure of pain, I did this for you, Claire!

geek: I need to do for you what you could not do for yourself.

geek: Now my darling, it's time for me to drain you dry...
Darryl: Claire!
geek: Then open my veins....
Darryl: Claire!
geek: Ahhhhh! You're not a part of this! And then, we will live together in the eternal orgy of hell!

Tyler: Get lost! Except you in the back, the hot one. Come here...

最後はクリフハンガーだったので、いつかPART2をやるのかなって思うので、備忘録にネタバレを書いておきます。

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (143枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Scare Zone
制作年: 2009年
制作国: アメリカ
imdb.com: imdb.com :: Scare Zone
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News