2013/8/16 (Fri) at 9:47 am

映画|ヘル・ベイビー|Hell Baby

幸せ夫婦が引っ越したら悪魔に憑依されるお笑いホラー映画。悪魔ベイビー出産があるし、へんなおばあさんがおもしろいよ。レスリー・ビブトーマス・レノンロブ・コードリー。監督ロバート・ベン・ガラントトーマス・レノン。2013年。

ヘル・ベイビー / Hell Baby DVDDVD画像

ここはルイジアナ。

貧乏黒人ばかりが住んでる貧乏エリアのオンボロ家に、白人夫婦(レスリー・ビブ + ロブ・コードリー)が引っ越してくる。彼らは格安物件を探し、念願のマイホームを手に入れたのであった。

奥さんは双子を妊娠中で、おなかが大きい。よっこらしょうと立ち上がるのも難儀だが、夫は優しく手を貸して、家の中に招き入れ、ふたりはヒャッホーと喜んで新居を愛でるのである。

と、そこに、いきなり見知らぬ人物が勝手に窓から入ってくるではないか。夫婦はナニゴトであるかと身構えるが、ノコノコと現れた黒人アンちゃん(キーガン・マイケル・キー)は悪びれる様子なく「やーやーようこそ」とご近所さんの挨拶をした。この辺りじゃ長屋感覚でそこらへんのひとが家に入ってきちゃうのである。

貧乏人というのは身勝手で図々しくて押しが強いものだが、アメリカも変わらない。「あんたら、よくこんな家に引っ越す気になったもんだねー。わっはっはー!」と無礼な調子である。そこでよくよく話を聞いてみたらば、この家は別名『maison de sang』すなわち『house of blood』と呼ばれる、陰惨な殺人歴史のある家だといわれて驚く。

しかし、あれだ、過去に殺人事件が起きたからといって次もそこで起きるか、というのは甚だ疑問である。同じ場所に雷が落ちる確率に等しいのではないか。かえってこの場所はいちばん安全なのではないか。夫婦はこんな理屈で自らを納得させ、ここに住み続けるのである。

やがて事件は起きた。夫がベッドで昼寝をしていたところ、シーツの中に誰かが入ってきて、熱情的にフェラチオを始めるから驚いた。彼はそれを妻であると信じた。妊娠中の妻が、夫の欲求を満たさんがため、昼間の痴情サービスに及んだというのはなんと心温まる話であろう。夫はその宇宙的な愛に身も心も奪われ、阿蘇山のマグマのような樹液の迸りに身を任せんとしたその刹那、なにかおかしい。シーツをめくってみたらば、そこに現れたのは、妻とは似ても似つかぬ、妖怪バケモノのような垂れ乳老女であった。ひー。

後に明かされる話によれば、この老女は近所に住む痴呆老人(アレックス・バーグ)で、しょっちゅう警察のお世話になっている名物ババアなのであったが、夫はそんなことを知らないから、ウギャーと驚いて、消化器で相手をぶん殴って殺してしまう。そこに妻がやってきて、なにがあったのかを聞き出すと、ふたりはあたふたと迷った末、死体を埋めて隠滅を図るが、その後、夫は精神不安定となり、ふたりそろってセラピスト(マイケル・イアン・ブラック)にいく。

ここらへんから妻のようすが妙になってきて、悪魔憑きのような案配になり、夫婦の周辺一帯は悪魔の邪悪な気配が満ち満ちてくる。セラピストは磔の刑で処刑されるわ、妻はへんな笑い顔でシンナーをぐびぐび飲むわ、死んだはずの老女が出てくるわ、妻の妹(リキ・リンドホーム)がにぎやかしに乱入してきて、へんな儀式をやったら家の中がぐらぐら揺れるわ、えらいことが起きて、するとバチカンも黙っていない。ふたりのイタリア人神父(ロバート・ベン・ガラントトーマス・レノン)がやってきて、悪魔を成敗するのである。

あ、書くのを忘れたが、笑いコントが楽しいおまわりさんコンビ(ポール・シーアロブ・ヒューベル)もいいですよ。楽しいひとたちがたくさん出てきて、ギャーギャーわめくお笑いホラー映画です。最後は悪魔ベイビーの出産です。

トレイラー動画

Hell Baby (2013) trailer

感想

けっこうおもしろいよ。最初のへんはまるきりホームコメディで、これはホラーといってよいのか、と疑うきもちで見続けていったところ、最後はどどーんと血塗れドバドバーときてなかなかのもんでした。悪魔ベイビーは昔のエンパイアの映画みたいなヤツですが、まぁ、いいんじゃないでしょうか。

でも、上のあらすじを読んだだけだと、最初から最後までドタバタ連続という風に思われるかもしれないけれど、アクションはそれほど多くありません。会話場面がけっこう長い。ドタバタ場面を見てるだけでも、それなりにおもしろいでしょうけど、会話の意味をきちんとわかるとより幸せになれるでしょう。この映画は台詞もおもしろいから。

私はこの映画をiTunesUSで見ました。DVD/Blu-Rayの発売は未定ですが、そのうち出ると思われます。

痴呆ババアの痴情アルバム

最後は悪魔ベイビーがどどーんと出てきて盛り上がるんだが、そっちよりもエッチな痴呆おばあちゃんがおもしろかったです。人の家に勝手に入ってきて、フェラチオしようとするんですよ。消化器で殴られて、庭に埋められたのに、また出てくる!

埋めたはずなのにぜんぜんげんき!
映画|ヘル・ベイビー|Hell Baby (19) 画像

いつもおまわりさんに迷惑をかけています
映画|ヘル・ベイビー|Hell Baby (19) 画像

すきあらば腰を振る
映画|ヘル・ベイビー|Hell Baby (19) 画像

最後はチャリンコでお別れ
映画|ヘル・ベイビー|Hell Baby (19) 画像

本当に困ったおばあちゃんですね。twitterで教わったんですが、この人のビデオがyoutubeにありました。映画の中ではよくわからなかったけど、これを見るとマンコもちゃんとつくってあるように見えます↓

画像

画像をもっと見る (93枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Hell Baby
制作年: 2013年
制作国: アメリカ
公開日: 2013年1月20日 (アメリカ) (Sundance Film Festival)
2013年7月25日 (アメリカ) (Video On Demand)
2013年9月6日 (カナダ) (Toronto)
2013年9月6日 (アメリカ) (limited)
2014年3月 (イギリス)
imdb.com: imdb.com :: Hell Baby
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News