2013/8/9 (Fri) at 1:35 pm

映画|ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人|Gallowwalkers

荒野のウェスタンを舞台にウェズリー・スナイプスがアンデッドと闘うホラーアクション映画。ウェズリー・スナイプスケヴィン・ハワースライリー・スミスタニット・フェニックス。監督アンドリュー・ゴス。2012年。

ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人 / Gallowwalkers DVDDVD画像

ここはどっかの荒野。

険しい山々の地下には、地獄につながる門があって、Sisters of San Diabloていう修道女たち(なのかな?)によって護られているそうな。

アマンさん(ウェズリー・スナイプス)は復讐のガンマン。彼の独白で、その過去が明かされる↓

アマンの母親は売女だった。妊娠して泥棒に転業したが、ぜんぜん稼げなかった。その後、Sisters of San Diabloに助けてもらえたが「こんなところで子供を育てるのはむりですよ」と説得され、泣く泣く子供を手放した。

アマン坊やは孤児になり、ひとりぼっちで苦労した末、砂漠で屠殺場を営むオバちゃん(ジェニー・ガゴ)に拾われ、そこんちの子になった。その家には同じ年頃の娘がいた。ふたりは仲良くなり、大きくなるとお互いに好きになった。

ところが、ある日、わるいやつら(ケヴィン・ハワースヘクター・ハンク他)がやってきて、娘(Alyssa Pridham)をレイプした。彼女は妊娠した。アマンは真相を知ると、復讐の旅に出た。5年の後に家に帰ってきたら、愛する女は死んでて、その子供がいた。彼の心の中には、悲しみと空虚しかない。でも復讐をやり遂げるまでは死んでも死に切れない。

という話だが、映画の中盤で明かされるところによれば、じつは、彼は過去にいちど復讐をやり遂げたことがある。そのとき、自分も撃たれて死んだのだが、母のオバケ(なのかな?)が出てきて「息子をお助けください」とお祈りをしたら、悪魔みたいなヤツが母の願いを叶えてくれたんだが、彼を助ける条件として、アマンが殺したヤツラも地獄から蘇ってしまったそうな。

彼はただの復讐ガンマンじゃないんですよ。『呪われた復讐ガンマン』なんですよ。殺しても殺しても相手が復活してくるからたいへん。アマンは若いガンマン(ライリー・スミス)の命を救い、そいつを相棒にして、いっしょに闘う。死んだ娘の母と子供もアシストする。

ウェスタンな荒野を舞台に、アンデッドがドカドカ出てくるホラーアクション映画です。悪いヤツラにとっつかまって、ヒデー目に遭うカワイコちゃんにタニット・フェニックス。神父様役にスティーヴン・エルダー

トレイラー動画

Gallowwalkers (2012) trailer

感想

スナイプス!ウェスタン!アンデッド!

とくれば期待して当然。『ブレイド』のアクションをマカロニウェスタンでやってくれるのか。すごいではないか。

と思ったら、これがものすごくつまらないんですよ。びっくりしたなあ。展開が超スロー。試しに1.5倍速で見たら、早送りしているように感じられないではないか。

脚本も編集も悪い。フラッシュバックが多用されるお話は理解しがたく、登場人物たちの行動理由がいちいちわからない。アマンは若いガンマンを助けて弟子にしたが、なぜ彼を選んだのか。どうしてわるもんのボスの息子だけが蘇らなかったのか。へんなカルトみたいなヤツラはなんなのか。わるもんに捕まった娘はアマンさんのママとキャラがカブッていたが、そこになんの意味があるのか。さっぱりわからない。

多数の疑問点を噴出させながら映画は進んでいくが、かといって、『エルトポ』のような不条理なおもしろさがあるわけでなく、退屈と忍耐だけが堆積されていく。

いいところもあるよ。

美術セット/特殊メイク/衣装はお金がかかってるかんじ。ウェズリー・スナイプスのガンマン姿はかっこいい。彼は年を食ってデブになっちまったということはない。シネマトグラフィもいい。セルジオ・レオーネにオマージュを捧げたということだが、いかにもそんな雰囲気の絵が連続する。あと、エンディングに出てくる絵がかっこよかった。

でもつまらない。つらかった。あー。

トレイラーだけでじゅうぶんの映画です。

この映画は5年前だか6年前だかずいぶん前に完成していたんだが、公開が延期されていたそうです。スナイプスさんの刑務所入り事件が関係しているのかなと思われ。

US版DVDは発売中

ウェズリー・スナイプスは昔とあまり変わらないですね
ウェズリー・スナイプス / Wesley Snipes 画像

オマケはメイキングとインタビュー↓

  • Behind the Scenes with Interviews

この映画のDVDは英語字幕つきです↓

画像

画像をもっと見る (86枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Gallowwalkers
別題: Caçador de Almas
Gallowwalker
Rémjárók
Túlvilági bosszúálló
Cazador de demonios
邦題(カタカナ): 『ギャロウ・ウォーカー 煉獄の処刑人』
制作年: 2012年
制作国: アメリカ/イギリス
公開日: 2012年10月27日 (イギリス) (Film4 FrightFest)
2013年6月6日 (スペイン) (Nocturna, Madrid International Fantastic Film Festival)
2013年7月29日 (ドイツ) (Blu-ray and DVD premiere)
2013年8月6日 (アメリカ) (DVD)
2013年12月4日 (オーストラリア) (DVD)
2014年3月15日 (日本)
2014年5月5日 (イギリス) (Blu-ray and DVD premiere)
2014年8月22日 (フランス) (Blu-ray and DVD premiere)
imdb.com: imdb.com :: Gallowwalkers
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News