2013/7/27 (Sat) at 6:54 am

映画|ホーム・スイート・ホーム|Home Sweet Home

若い夫婦が自分の家で待ち伏せされてヒデー目に遭うホラー映画。メイガン・ヘファーンアダム・マクドナルドショーン・ベンソン。監督デヴィッド・モーレイ。2013年。

ホーム・スイート・ホーム / Home Sweet Home DVDDVD画像

若い夫婦(メイガン・ヘファーンアダム・マクドナルド)が子供をおばあちゃんに預けてデートに行く。

恋人きぶんを満喫し「あー、たのしかったー」つって家に帰ってきたらば、謎の仮面キラー(ショーン・ベンソン)に襲われてウギャー!

まさか自分の家で誰かが待ち伏せをしているなんて思わないから、びっくりするよね。

このキラーはなにか目的があって計画的に侵入したようです。夫婦がいないあいだにこっそり入って、警備システムをいぢくり、窓にクギを打ち、キラーのコスに着替えて、へんなマスクをかぶって、準備オッケー。そこになにも知らない夫婦が帰ってきてヒデー目に遭う。

後に明かされる話によれば、夫婦は過去に不審な人影を目撃していたらしい。警察に警戒するよう頼んであったんだが「気のせいかな」という気もして油断していたところを、ガツーンと襲われた。最後にキラーの正体が明かされます。

ま、いわゆる、普通の、ホームインベイジョンものの(日本語でなんという?家宅侵入ホラー?)ホラー映画です。

トレイラー動画

Home Sweet Home (2013) trailer

感想

デヴィッド・モーレイという監督さんは、『フェーズ7 (2008)』(原題はMutant)もそうだったですが、雰囲気のある絵づくりがうまいんですね。この映画でもそこはよかった。きもちわるくてじわじわくるかんじとか。俳優さんのギャーギャー演技もオッケー。

新味ゼロのよくあるヤツだが「そう期待しなければオッケーだろう」と思うが、残念だったのは、ゴアゴアがぜんぶoff-screen gore(その瞬間を見せないヤツ)だったという点です。頭皮剥ぎイテテ、手首をチョッキーン、という場面があったけど、いずれもoff-screenでした。あー。

ところで、一般的な話、ホラー映画に出てくる警備会社の見回りの人というのは、なぜいつもあのように無防備なのでしょう。警報アラームが作動してやってきたはずなのに、じつにのんきな口調で「はいはい、きましたよー。おくさーん!いないのー!」とかいうんだよね。酒屋のご用聞きみたいな調子でさ。ぜんぜん役に立たないの。ジャック・バウアーみたいなのをよこしてくれないと困りますね。

US版DVDは発売中

私はこの映画をiTunes USで見ましたが、US版DVDも発売中です↓

ところで、『Home Sweet Home』という同じ題名で同じ製作年のホラー映画がもうひとつ出ています。パケも似ているからじつにまぎらわしいが、別の映画です。あっちはどうなんですかね。おもしろいのかな。

画像

画像をもっと見る (70枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Home Sweet Home
制作年: 2013年
制作国: カナダ/フランス
imdb.com: imdb.com :: Home Sweet Home
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News