2012/12/29 (Sat) at 6:00 am

映画|デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森|The Barrens

狂ったパパを見よ。バウズマン的『シャイニング』てかんじのホラー映画。森の悪魔が出てくるよ。スティーヴン・モイヤーミア・カーシュナーショーン・アシュモア。監督ダーレン・リン・バウズマン。2012年。

デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森 / The Barrens DVDDVD画像

ニュージャージーの山。

4人家族がキャンプにやってくる。家族を深く愛するパパ(スティーヴン・モイヤー)の強い希望により、この週末バカンスは実現された。

彼らが向かうキャンプ場は、パパが子供時代、亡き父親と過ごした思い出の地である。そこにいって、遺灰をバラまくというのがいちばんの目的であるが、パパにとっては、この儀式に自分の家族を連れていくという点に、さらなる意義を感じるのである。

亡き父に想いを馳せ、山の自然に触れる。このきもちを家族と共有する。iPodやらスマートフォンやらPSPやらピコピコ音のしないところで、存分に山を楽しむ。家族の絆は深まる。すばらしいではないか。パパの脳内では『美しい家族の私』が絶賛上映中である。

が、じつは、他のメンツはいやいや参加であった。年頃の娘がパパのロマンをわかってくれるわけがないのである。ママ(ミア・カーシュナー)は、ふくれつらのティーン娘(アリー・マクドナルド)を説き伏せ「パパの好きなようにやらせてあげて」「しょうがねえなあ」つって、下の坊や(ピーター・ダクーニャ)もくっついて、4人はでかけていくのである。

娘がブーブー文句をいおうが、パパの信念は揺るがない。家族がきてくれたことをうれしく思う。たとえ気乗りがしなくても、いけばわかってくれるさ。家族って素晴らしいなあ。うれしいなあ。生きててよかったー。

パパは夢を膨らませてハンドルを握る。懐かしい山林の風景。やっぱり自然はいいなあ。ところが、キャンプ場に着いてみたら、そこにはウジャウジャとアホどもがいて、ドでかい音量で音楽を流しているではないか。

パパはめまいがして倒れそうになる。くそ、負けてなるものか。パパはありったけの自制心を総動員し、自らの夢を求めて、闘いに挑む。家族の幸せは闘って勝ちとるものなのだ。

パパの平常心は次第に失われ、怒りっぽくなる。パパはパパでなくなってしまう。末期に達すると、もはやジャック・ニコルソン状態。冷や汗ダラダラでうわごとをしゃべり、悪魔の姿が見えるといい、むちゃくちゃなことをやりだす。

きさまら、キャンプファイアで子供がこわがる話なんかするんじゃない!娘よ、電話は切っとけといっただろうが!妻よ、おまえも電話をいぢくるなっちゅうの!浮気してんのか!そこのクソガキ、おれの娘にちょっかい出すな!

パパは家族を愛するあまりに狂ってしまったのだろうか。じつは、この森には『ジャージー・デビル』なる悪魔伝説が存在する。もしかして、ほんとに悪魔がいるのだろうか。パパは家族を悪魔から守ろうとしているのだろうか。

こんな非常事態に際し、ミア・カーシュナー演じるママの行動は大したものである。わめきたいのを必死でこらえ、狂う夫に「愛している」といい「しっかりしなさい」と自制をうながし、こわがる子供たちを勇気づける。

ところが、ママの努力もむなしく、狂ったパパはとまらない!ママは倒れる!ポリスが出動!子供たちは泣きわめく!

トレイラー動画

The Barren (2012) trailer

邦題『デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森』

この映画は邦題『デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森』にて、2013年3月2日、日本版DVDが発売予定だそうです。教えてくれたひとありがとう。みんなも観よう!

感想

よかったところ↓

わるいところ↓

  • ない

スティーヴン・モイヤーミア・カーシュナーなんて、ホラーなドラマを好きなひとにはたまらないキャスティングですね。どちらもヴァンパイアに縁がありますが、吸血の場面なんてないですよ。あと冒頭でショーン・アシュモアがチョロッと出ます。彼は最初だけ。

『ジャージー・デビル』は割と定番ネタだと思いますが、私はダーレン・リン・バウズマンって、この種のオールド・スクール・ホラー系はやらないと思っていたから、少し意外でした。でも、バウズマン流のジャージー・デビルはすごくよかった。彼はホラークリエイターとして、またひとつ得意技を増やしたなっておもいました。

キャンプファイアでおきらくアンちゃん(エリック・ヌードセン)がこわがらせ話をして、ジャージー・デビルの内容が明かされますが、そこでアンちゃんが悪ノリのイタズラをやって、坊やをこわがらせる。

したらパパはガガーと怒っちゃう。不愉快だったのはわかるが、明らかに過剰反応だから、変わり者オヤジだなって思われちゃう。回りはドン引き。『True Blood』のファンなら、怒り顔のモイヤーさんを見たら、キバを出してガオー!といくんじゃないかと思えて、ますますどきどきするでしょう。

これが最初の異変で、この先、徐々に狂っていく。おこりんぼパパ → 疑いパパ → 神経質パパ → 挙動不審パパ → 暴力パパ → 狂パパ。こんな調子で出世していく。スティーヴン・モイヤーの演技はすばらしかった。

本人の目には悪魔の姿が見えているらしい。どう見ても狂人だが、その一方、悪魔の所業としか思えないような動物の死骸が発見されたりする。だからほんとに悪魔はいるのかなって気もする。どっちなのかわからない。じわじわサスペンス。

んで、後半でひとつの事実が明かされるのです。パパの肉体に関することなんだが、この展開はうまいよね。ジャージー・デビルはいるのかいないのか。新たなヒントになるから、おもしろさが増す。詳しくは映画をみてくださいよ。

この映画は、いつもド派手なバウズマン映画にしては予算低めなのかなってかんじなんだが(そこらの低予算ホラーよりはずっと豪華ですが)、でもそんなのは気にならない。おもしろかったです。エンディングもよかった。

私は『マザーズデイ (2010)』よりもこっちの方が断然好きだが、逆のひとも多い。意見が割れるみたい。だから、私が好きだからといってあなたが同じきもちになるかどうかわからないけどもさ。『True Blood』のファンなら間違いなくオススメです。そうじゃないひともとりあえず観てください。

DVDのオマケ

オマケはこれだけ↓

  • Audio Commentary With Writer/Director Darren Lynn Bousman And Director Of Photography Joseph White
  • Deleted Scenes

Deleted Sceneとありますが、その内容はAlternative Endingです。これはけっこうおもしろいよ。映画の最後のその後のお話です。おもしろいけどこういうのを入れちゃうと、PART2つくるとなったときにやりにくいからカットしたのかなって思いました。メイキングが見たかったけど、なかったから残念。

Memorable Quotes

Cynthia: If you're not back by the time your father gets up, there's going to be a new ghost story to tell around the campfire, Sadie.

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (108枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: The Barrens
別題: Jersey Devil
The Forest
Devil in the Woods
Dykviete
Floresta Demoníaca
The Jersey Devil
Seytanin Ormani
邦題(カタカナ): 『デビルズ・フォレスト 悪魔の棲む森』
制作年: 2012年
制作国: アメリカ/カナダ
公開日: 2012年9月28日 (アメリカ) (limited)
2012年10月9日 (アメリカ) (DVD)
2012年11月30日 (ドイツ)
2013年1月31日 (フランス) (Gerardmer Fantasy Film Festival)
imdb.com: imdb.com :: The Barrens
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News