2012/9/26 (Wed) at 3:38 pm

映画|キッズ・リベンジ|The Aggression Scale

ティーン姉弟がこわい殺し屋さんを相手に闘うアクションホラー映画。ライアン・ハートウィグファビアン・テリースレイ・ワイズ。監督スティーヴン・C・ミラー。2012年。

キッズ・リベンジ / The Aggression Scale DVDDVD画像

殺人罪で保釈中のヤクザの親分(レイ・ワイズ)が登場。彼は500万ドルが行方不明になっていることに大激怒。4人の殺し屋(ダナ・アッシュブルックデレク・ミアーズジェイコブ・レイノルズジョセフ・マッケラー)を差し向ける。

「関係者を片っ端からとっつかまえて、金を回収せよ。ぜんぶ殺せ。派手に殺せ。おれをコケにしたらどうなるか思い知らせてやるんだ」

と命じられた4名は、親分の命令通り、派手にブッ殺して回る。なにしろこのひとたちは『疑わしきは罰する』というルールなので、言い訳なんか聞いてくれません。

ところかわって、ここはどっかの郊外。

4人家族が新居に引っ越してくる。誰もがうらやむきれいな家だが、この家族にはややこしい事情がある。

父(ボイド・ケストナー)と母(リサ・ロトンディ)は再婚同士。娘(ファビアン・テリース)は母の連れ子、息子(ライアン・ハートウィグ)は父の連れ子である。高校生の年頃の娘は、大人の都合で引っ越しさせられ「今日からこのひとがパパで、この子があんたの弟だよ」といわれたもんで、猛烈に腹を立てている。

そして、息子はなにか障害がある模様。対人コミュニケーション能力が欠如していて、薬が欠かせない。自閉症みたいなものかなと思ったら、中盤で明かされる話によれば、彼は攻撃性が異常に高いそうな。映画のタイトル『The Aggression Scale』というのは医学の専門用語で『攻撃性尺度』というらしいです。かつて彼は学校のいぢめっこをボッコボコにやっつけて病院送りにした前科がある。

つまり、あれだ、過剰防衛でお縄になるタイプなんですかね。普段はとてもおとなしいんだが、いざ反撃に出ると、とことんいっちゃうの。みためはおとなしい坊やなんですが。

そんな4人家族が引っ越してきて、娘はブーブー文句をいって、パパママだけが舞いあがっているという、ホームドラマ的風景のさなかに、前述の殺し屋チームが乱入してくるというわけです。ここんちのパパは、息子のために大金が必要で、ヤクザの金に手をつけちまったんですな。

殺し屋チームは問答無用で押し入る。パパママはサクッと死亡。あとはガキだけだなと余裕をブッこいてた殺し屋さんであるが、チビの坊やが予想外の反撃をカマしてくるんでオタオタします。姉と弟はチーム結成。にっくき殺し屋相手に闘う。

トレイラー動画

The Aggression Scale (2012) trailer

感想

『ホームアローン・ミーツ・ワナオトコ

ですか。この坊やは、森に逃げ込んだら、枝を削ってワナをしかけるなんて、ランボーみたいな行動をするから驚くんだが、決してワナオトコさんみたいに余裕しゃくしゃくでミッション遂行するんでなく、やっぱりおチビさんなのでしょっちゅうピンチになります。でも、いっしょに逃げているお姉ちゃんのアシストを得て、どうにか起きあがり、こわい殺し屋さんを相手にクリティカルヒットを放つ。

お姉ちゃんにしてみれば、役立たずのノロマだと思っていたチビが、絶望的な局面になったら、意外な健闘ぶりを見せるのできゅんとしちゃうのです。んで、最後には、ふたりは本当の姉弟のようになります。あー、感動したー。てほどでもないけど、けっこうおもしろい。ポップコーン映画としてはオッケー。ゴアゴア適度にあります。ずいぶん雑なところもあるけど、グイグイ持ってくるかんじがこの監督さんの持ち味なのかなと思います。

坊やを演じたライアン・ハートウィグは、ダエグ・フェアーク風の子供演技がなかなかのもんであった。お姉ちゃんを演じたファビアン・テリースはとってもカワイコちゃんで、ウギャーと気合いの絶叫演技がよかった。またホラー映画に出て下さい。

ところで、スティーヴン・C・ミラー監督は『ゾンビ・トランスフュージョン (2006)』の続きはまだかなあ。あれ、いつかまたやるんですよね。

DVDのオマケ

オマケはメイキングだけ。

  • The Making Of The Aggression Scale

この映画のDVDは英語字幕つき。

画像

画像をもっと見る (28枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: The Aggression Scale
別題: Aggression Scale - Der Killer in dir
Agresja
Skala agresji
Шкала агрессии
邦題(カタカナ): 『キッズ・リベンジ』
制作年: 2012年
制作国: アメリカ
公開日: 2012年3月10日 (アメリカ) (South by Southwest Film Festival)
2012年4月 (アメリカ) (Newport Beach International Film Festival)
2012年4月13日 (アメリカ) (ActionFest)
2012年5月29日 (アメリカ) (DVD & Blu-ray発売)
2012年6月30日 (イギリス) (Frightfest)
2012年9月16日 (フランス) (Festival Européen du Film Fantastique de Strasbourg)
2014年8月2日 (日本) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: The Aggression Scale
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News