2012/9/24 (Mon) at 7:21 pm

映画|人喰いトンネル MANEATER-TUNNEL|Absentia

トンネルでみんなが失踪してびっくりするホラー映画。ケイティ・パーカーコートニー・ベルデイヴ・レヴィン。監督マイク・フラナガン。2011年。

人喰いトンネル MANEATER-TUNNEL / Absentia DVDDVD画像

トリシアさん(コートニー・ベル)の夫ダニエル(ダニエル・ライリー)は7年前に失踪した。その間、まったく音沙汰がなく、死んでるのか生きてるのかわからない。

こういう場合、一定の期間が経過すると、法律的に死亡したとみなされる。『Death In Absentia』という。その期間が7年ということで(州によって違うらしいが)、ゆえに彼女は法的手続きに入らねばならない。夫は死亡したとして、人生の駒を進めていかねばならないのである。こういうのは辛いですね。

この局面において、ながらくご無沙汰だった妹のキャリーさん(ケイティ・パーカー)が姉を心配してやってくる。姉妹は再会を喜んで、仲良くいっしょに暮らしだす。

トリシアさんはおなかが大きい。7年間も妊娠していた、ということはありえないので、いまは男がいるんですな。相手は夫の失踪事件で知り合った担当刑事(デイヴ・レヴィン)である。しかし、このふたりは『恋人』といえるかどうか、微妙な関係である。

仲が悪いのではないのです。そういうことでなく、なにしろ、この『夫が死んでるのか生きてるのかわからない』という状況が、いかんともしがたく、トリシアさんの心に陰を落とすのである。相手の男の方は刑事なので、業務上、「おれはおまえの旦那をいつか必ず見つけてやる」といわなくちゃいけないし、でも彼女のことは好きだし、気が重い。

トリシアさんは、7年のあいだ、次のような想像ばかりしていたと妹に打ち明けた。

「夫は記憶喪失になり、ぜんぜん別の人生をどこかでやってるのかも。でもときどき私のことを思い出しているんじゃないかしら。あるいは、あの人はNSAのスパイだったのかも。アンダーカバーがバレたので、私を守るために姿を消したんだわ。それともエイリアン・アブダクション?」

来る日も来る日もこんな想像を巡らせ、辛さをこらえてきたのであるが、7年経った今、彼女に残されたオプションは先に進むだけである。夫の死亡証明書を手にしたトリシアさんはようやく決心する。よっこらしょう、と立ち上がり、本気で引っ越しの準備を始める。

と思ったら、びっくり仰天。WOW ....... !?

いろんなことが起きるんだが、詳しくは映画でどうぞと思うが、トリシアさんの家の近所にはフリーウェイの下を通る歩行者用の小さなトンネルがあって、そこに謎があるらしいです。その場所では、100年前から同様の失踪事件が何度も起きているそうな。人間を異次元世界に引っぱりこむこわいトンネルが実在しているんでしょうか。

トレイラー動画

Absentia (2011) trailer

Three Billy Goats Gruff

この映画の中には、『Three Billy Goats Gruff』ていうノルウェーの民話がメタファーとして何度も出てきます。私は知らなかったんですが、Wikipediaによればこんな話だそうです。

あるところに3匹のヤギさんがいました。彼らは食べる草がなくなったので、川を渡ってあっちに行こうとします。そのためには橋を通らなければなりません。まずは一番小さなチビヤギが通ります。そしたらこわいトロルが出てきて食べられそうになりますが「次にもっと大きくておいしいヤギが通るよ」といったら、通してもらえました。次に中サイズのヤギさんが通ったら、またまたトロルが出てきたけど、こちらも同じことをいったら通してもらえました。さてさて、最後にやってきたのは、一番大きなヤギさんです。大ヤギさんはその大きな角でトロルをやっつけて、川の中にざぶんと突き倒してしまいました。以来、橋は平和になり、3匹のヤギさんたちはおいしい草をたくさん食べて、ずっと平和に暮らしました。めでたしめでたし。

民話なので絵本によっては設定が違うものがあるかもしれないですが、だいたいこんな話だそうです。つまりトンネルの中にトロルみたいなこわいものがいるんですね。

感想

低予算にしてはなかなかよいと評判でしたので、私も観てみましたよ。んー。J・T・ペティ監督の映画みたいだなあって思いました。『Soft for Digging』とかこんな風だったような。パクリとかいうんでなく、雰囲気が似てるなあと意味で。

派手なアクション等はほとんどなく、淡々と進行します。じわじわーときもちわるいかんじで進んでいって、最後はもやもやーと終了します。結局、トンネルの中のトロルの正体はよくわからない。もやもやです。俳優さんたちの演技はdecentでした。

度重なる不幸に見舞われるトリシアさんに深く同情します。7年も待ち続けた上にあんなことが起きたらほんとに困りますよねえ。あぁ、かわいそう。

私はこういう映画を好きですが、万人ウケするもんじゃないように思いました。だいたいパケがミスリードじゃないですか。この絵に釣られて観ちゃうとだめです。なにしろ、もやもやー、ですから。

人喰いトンネル MANEATER-TUNNEL

と思ったら、この映画は、邦題『人喰いトンネル MANEATER-TUNNEL』にて、2012年7月6日、既に日本版レンタルが出てました。えー。ぜんぜん雰囲気が違うなあ。詳しくはこちら↓

セル版は2012年9月28日だそうです↓

この邦題で観ちゃったら、がっかりするんじゃないですかねえ。

DVDのオマケ

私が持ってるのは今年3月に出たUS版です。そのオマケ↓

  • Behind The Scenes Documentary
  • Producer And Actor Commentary
  • Camera Test Teaser
  • 3 Deleted Scenes
  • Trailer

画像

画像をもっと見る (39枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Absentia
別題: Ausencia
Nestali
Alagút
Отсутствие
邦題(カタカナ): 『人喰いトンネル MANEATER-TUNNEL』
制作年: 2011年
制作国: アメリカ
公開日: 2011年3月3日 (アメリカ) (Fargo Film Festival)
2011年3月10日 (アメリカ) (San Luis Obisbo International Film Festival)
2011年3月26日 (アメリカ) (HorrorHound Weekend)
2011年4月1日 (アメリカ) (Phoenix Film Festival)
2011年4月8日 (オーストラリア) (A Night of Horror International Film Festival)
2011年4月8日 (アメリカ) (Arizona International Film Festival)
2011年4月8日 (アメリカ) (Sonoma International Film Festival)
2011年6月4日 (アメリカ) (Pittsburgh Horror Film Festival)
2011年6月6日 (アメリカ) (Another Hole in The Head Film Festival)
2011年7月1日 (アメリカ) (Video On Demand)
2011年7月22日 (アメリカ) (Blue Whiskey Independent Film Festival)
2011年7月23日 (アメリカ) (Action On Film Festival)
2011年7月23日 (アメリカ) (Fright Night Film Festival)
2011年7月28日 (カナダ) (Fantasia Film Festival)
2011年9月18日 (アメリカ) (Maelstrom International Fantastic Film Festival)
2011年9月24日 (アメリカ) (Chicago Horror Film Festival)
2011年9月29日 (カナダ) (Edmonton International Film Festival)
2011年9月30日 (アメリカ) (Big Bear Horror Film Festival)
2011年10月2日 (アメリカ) (Shriekfest Horror Film Festival)
2011年10月8日 (アメリカ) (Black October Art & Film Festival)
2011年10月9日 (アメリカ) (Freak Show Horror Film Festival)
2011年10月22日 (アメリカ) (Sacramento Horror Film Festival)
2011年10月22日 (アメリカ) (Thriller! Chiller! Film Festival)
2011年10月24日 (カナダ) (Toronto After Dark Film Festival)
2011年10月26日 (イタリア) (Ravenna Nightmare Film Festival)
2011年10月26日 (アメリカ) (Buffalo Screams Horror Film Festival)
2011年10月27日 (アメリカ) (Eerie Horror Film Festival)
2011年10月28日 (アメリカ) (Rhode Island Horror Festival)
2011年10月29日 (アメリカ) (New Orleans Horror Film Festival)
2011年10月31日 (イギリス) (Bram Stoker International Film Festival)
2012年3月13日 (カナダ) (DVD)
2012年3月13日 (アメリカ) (DVD)
2012年6月21日 (オーストラリア) (DVD)
2012年7月9日 (イギリス) (DVD)
2012年9月28日 (日本) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Absentia
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News