2011/2/15 (Tue) at 6:14 pm

映画|UNCHAINED アンチェインド|Chain Letter

チェーンメールを送りつけるキラーが出てきてびっくりするゴアスラッシャーなホラー映画。ニッキー・リードシェリリン・ウィルソンノア・セガンマイケル・ベイリー・スミス。監督デオン・テイラー。2010年。

UNCHAINED アンチェインド / Chain Letter DVDDVD画像

プロローグ。

朝。金持ち風の夫婦が住んでる家。テレビニュースが流れていて、ティーンばかりを狙う連続陰惨事件の概要を伝えている。夫婦はそれを見ていやな顔になり、テレビを消す。平凡な朝のシーンの合間に、ときどき場面が変わって、ガレージのような場所に拉致監禁されている犠牲者の姿が映される。お上品な夫婦が、じつは冷血キラーなんだろうか。夫婦はやがて家を出、別々のクルマに乗って仕事にでかけていく。

とおもったら、この直後に、びっくりすることが起きるよ!うわああああ。

ところかわって、チャラチャラした高校生のみなさんが登場する(ニッキー・リードシェリリン・ウィルソンノア・セガンマイケル・J・ペイガンマット・コーエンコーディ・カッシュ)。

彼らはイマドキの高校生らしく、ケータイやらネットやらを使いまくって楽しくやってるんだが、ある日、メンツのひとりがチェーンメールを受信する。

「○○時間以内に○人にこのメールを送らないとヒデー目に遭うよ」

みたいなヤツ。んで、それをおもしろ半分で友達連中にジャーと送って、受信した方は「ケッ。あほくせえ」つって削除したらば、謎の覆面キラーがどこからともなく現れ、みなさんをブッ殺して回るようになる。

キラーの正体/目的はなんなのでしょう。ネーチャンが出会い系サイトで知り合ったへんな男か、テクノロジー社会を憂慮する変人教師か(ブラッド・ドゥーリフ)、あるいは、反テクノロジーを声高に叫んでテロをやりたがるカルトの仕業なのかな。

キラーを追う刑事にキース・デヴィッドベッツィ・ラッセル。おっかない覆面キラーにマイケル・ベイリー・スミス(顔はチラだけ)。といったみなさんが登場します。

トレイラー動画

Chain Letter (2010) trailer

感想

よかったところ。

  • プロローグのおどろかせがギョッとするよ。
  • 一カ所だけすごいゴアゴアがある。あれは一見の価値がある(Unrated版で!)。

わるかったところ。

  • ネットが蔓延するハイテク社会の功罪、みたいなテーマが陳腐。
  • いまどきチェーンメールなんて古くさい気がする。
  • 物語がつまらない。

てわけで、パッとしませんでしたが、上に挙げた、よかった点だけはなかなかのもんだったですよ。

『すごいゴアゴア』てのは、鎖を人間の顔にぐるぐるして、怪力で締めつけるってヤツなんだが、鎖が顔にめりこみ、アゴが粉砕され、顔がぐちょぐちょになり、歯がぐにょーとへんな向きになっていくところを、極めて執拗に細部までつくりこんである。すごいすごい。アレクサンドル・アジャの『ミラーズ (2008)』のアゴアゴガガガーと匹敵するくらい、いや、あれよりもよかったんじゃないかなあ。

この監督さんはショッカー手法がとてもいい。ネット社会の功罪がどうしたとかいうのはもうどうでもいいんで、最初から最後までゴアゴア血塗れで突き進んでほしかったですなあ。

ノア・セガン演じるアンちゃんだけは毛色が変わっていて、彼はケータイを持ってないのです。そういうのに興味がなく、古いアメ車をリストアするのが趣味という、この男だけは周囲から浮いた感がある。こんなキャラをおもしろい風に使えばいいのに、ぜんぜん活かされていなかったと思う。

また、覆面キラーはみんなのケータイにウィルスを仕込んで、メールを送って、じつにハイテク犯罪者らしい設定なんだが、結局、彼がやってることは普通のホラー映画のシリアルキラーと変わらないのですね。だからアトヅケしたみたいなテーマがうっとおしいんですね。そういうのはいらないの!

映画としては凡作で、いくつかのショッカーシーンがよかったというだけのもんですが、もしこれからご覧になるなら、US版のUnratedがいいですよ。以下のページにR-Rated(レンタル版DVD含む)とUnratedの違いがキャプチャつきで詳しく解説されています↓

ほんのちょっとの差なんだが、この違いは大きいですね。特にいちばん上のアゴアゴ粉砕はこの映画のいちばんの目玉ですから。

ところで、この映画には、バイ・リンさんがクレジットされているんだが、どこにも出てこなかった。なんで?IMDbには(credit only)と書かれてある。またなにか問題を起こしたんでしょうか。あるいは、どっかにチラと出てたのかなあ。私にはわかりませんでした。

画像

画像をもっと見る (53枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Chain Letter
別題: Письмо счастья
Убийствен спам
Ölüm zinciri
A Corrente do Mal
Chain Letter: Mâine, victima poti fi tu!
Masacre en cadena
邦題(カタカナ): 『UNCHAINED アンチェインド』
制作年: 2010年
制作国: アメリカ
公開日: 2009年11月9日 (アメリカ) (American Film Market)
2010年9月23日 (アメリカ) (Los Angeles, California)
2010年10月1日 (アメリカ) (limited)
2010年11月11日 (ロシア)
imdb.com: imdb.com :: Chain Letter
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News