2010/8/23 (Mon) at 7:00 pm

映画|ジャックハンマー・マサカー|The Jackhammer Massacre

ジャンキー男が狂って落ちぶれてどんどん狂ってみんなをブッ殺すホラー映画。悲惨絶望マッドな薬物中毒者。アーロン・ガフィ。監督ジヨー・カストロ。2004年。

ジャックハンマー・マサカー / The Jackhammer Massacre DVDDVD画像

カネ持ち風サラリーマン男が友達といっしょにヤクを買いにいく。売人のすみかにいって、その場で試してラーリラリ、最高幸せです、あーもうたまんないー、とやってたら、友達男の方が鼻血をドバーと出す。あれれ、どうしたの、だいじょうぶかえ、と思ったら、みるみる具合が悪くなり、ブッ倒れちゃったよ。ガガーと苦しんだ末に、あっけなく死亡。男はこわくなり、死体をほっぽりだして逃げた。

1年後。

高級スポーツカーを乗り回していた男は、いまはゴミを漁るジャンキーである。仕事もクルマもアパートも友人もぜんぶ失った彼は倉庫の夜間警備員のバイトでしのいでいるが、その薄汚れた格好と病気みたいな顔からして、ホームレスと見分けがつかないくらいの落ちぶれよう。なけなしの小銭を出して「ヤクをくれよう」と売人にすがりつく日々である。

汚い倉庫に汚いマットレスを敷いて死んだようになってたところに、売人が代金の取り立てにやってくるんだが、当然ながら彼はお金を払えないので、「オラオラ」とせっつかれ、ついに狂って相手をダダーとブッ殺す。その相棒もブッ殺す。倉庫の経営者もブッ殺す。自分を邪魔するヤツはぜんぶブッ殺す。彼の目には死んだ友達のオバケの幻覚が見えて「そいつをブッ殺せ。おまえの敵だ。そいつの仲間も殺せ」と囁くのです。

トレイラー動画

The Jackhammer Massacre (2004) trailer

感想

『クリスチーネ・F』の主人公を男にして、目一杯安っぽくして、ゴアゴアにしたらこうなった。みたいな映画。

すべてが安っぽい低予算映画ですが、これまた安っぽいから余計にリアルに見えておそろしいです。道路工事でアスファルトをガガーと掘るやつ、アレでたくさんのひとたちをブッ殺します。殺すシーンもいいですが、救いようもなく悲惨な落ちぶれようがすごいなあとおもいました。

薬物中毒の治療にこの映画を見せたらいいんじゃないですか。汚いトイレでゲロを吐いてヤクを射つんですよ。目が覚めたら道路で寝ていてオシッコ漏らしてるときもある。もうこうなると人間じゃないです。生ける屍というかんじ。汚い。悲惨。

男はなにか病気にかかってて腕がぐじゅぐじゅしてるの。でも彼は病院なんか行けないので自己治療をするのです。ぐじゅぐじゅ傷を綿棒でかきまわして、オキシフルをブッかける。じゅわーとアワが出る。痛みにのたうち、傷の上から注射針を刺してちゅー。深いためいきをもらして、白痴顔になる。アーロン・ガフィの絶望中毒演技はなかなかのもんでした。

ゴアな特殊効果は低予算並ですが『歯がずらりと注射器になってるオバケ』てのが造形的におもしろかったです。あと『両手が注射器になってるオバケ』てのもいました。あ、オバケというか、幻覚です。男はもう狂っちゃってるから、しょっちゅうへんなものを見ているのです。

画像

画像をもっと見る (12枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Jackhammer
別題: The Jackhammer Massacre
制作年: 2004年
制作国: アメリカ
公開日: 2004年1月16日 (アメリカ) (Los Angeles, California)
imdb.com: imdb.com :: Jackhammer
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
視覚効果(Visual Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1533)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News