2010/8/11 (Wed) at 10:08 pm

映画|サイコシス|Psychosis

売れっ子スリラー女流作家が大きなお屋敷に引っ越してきたらこわい目に遭うホラー映画 from UK。レトロ風味。カリスマ・カーペンターポール・スカルフォーリッチ・ハーネット。監督レグ・トラヴィス。2010年。

サイコシス / Psychosis DVDDVD画像

15年前のこと。山でキャンプをしていたみなさんがキラーにダダーとブッ殺された。スラッシャー!なオープニング。

現在。

スリラー専門の売れっ子の美人女流作家のおねーちゃん(カリスマ・カーペンター)がイギリス人の夫(ポール・スカルフォー)といっしょに、ロンドン郊外にある古いお屋敷に引っ越してくる。ふたりは新婚ホヤホヤの大ハッピーで、彼女が次回作を落ちついて書けるように気を配って、わざわざここに引っ越してきたのである。

さーてがんばるぞ!と思ったら、こわい白昼夢が見えて彼女はヘロヘロになる。いるはずのない男が窓の外に見えたり、森を散歩してたら露出狂の変態オヤジにでくわしたり。。。この変態オヤジは彼女の家で働く予定の庭師だったとあとからわかるのだが、夫は「彼はそんなキチガイじゃないヨ」といって信じてくれない。彼女は調子が狂って鬱々とする。カリスマちゃんは頭が狂っているのでしょうか。あるいは、ほんとにオバケがいるんでしょうか。

後半になると、優しかったはずの夫の意外な一面が明かされ、彼女はますますヒデー目に遭い、悪夢の世界へと追い込まれていくのです。

トレイラー動画

Psychosis (2010) trailer

感想

カリスマ・カーペンターを見てれば幸せ!というひとむけ。

レグ・トラヴィス監督は「70年代のUKホラーっぽいのをやってみましたよ」とインタビューで答えているが、ほんとにその通り。新味ゼロのレトロ映画。昔のホラーが好きなのはわかるが、なんでわざわざこういうのをつくりたがるのかなあ。わからないなあ。そういう需要があるのかなあ。監督さんのインタビュー記事はこちらにあります↓

タイ・ウェスト監督の『The House of the Devil (2009)』も似たようなかんじだったですね。お話の内容はちがうけど、古い映画っぽいのをやってみたよ的に似てるかなと。

夫役のポール・スカルフォーってどこかで聞いたな!と思ったら、キャメロン・ディアスとつきあってたひとだったですね。映画のなかで夫婦が口論するシーンがあって、それは「仕事のためにロンドンに行く」という夫に対し、カリスマちゃんが「えー、ひとりは寂しいですわん」とゴネるところで、彼女はこういうのである。「なんで仕事にいくの?わたしら、もうおかねはたくさんあるから、あなたは働かなくてもいいのだよ」なんていわれた夫はプライドが傷つけられようであり「君は作家として成功しているが、ぼくにはそういうものがない。ぼくも自分のキャリアを身につけたいのだよ!」と言い返してましたが、彼がこんな台詞をいうと、妙に生々しいです。もし私なら、のんべんだらりと飼い猫生活に突入して、ホラー映画三昧したいと思うんですけど。。。

画像

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Psychosis
別題: Nea psyhosi
Una casa en las afueras
Vivid
制作年: 2010年
制作国: イギリス
公開日: 2010年7月13日 (イギリス) (London premiere)
2010年7月19日 (イギリス) (DVD)
2011年1月11日 (アメリカ)
2011年2月20日 (スペイン) (TV初オンエア)
imdb.com: imdb.com :: Psychosis
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News