2010/8/11 (Wed) at 3:46 am

映画|アフターライフ|After.Life

事故で死亡した気の毒女が葬儀屋でパカッを目を覚ます!彼女は死んでるんでしょうか!?ていう内容のホラー映画っていうかスリラー映画。クリスティナ・リッチ、リーアム・ニーソン、ジャスティン・ロング。監督アニエシュカ・ヴォイトヴィッチ=ヴォスルー。2009年。

アフターライフ / After.Life DVDDVD画像

クリスティナ・リッチは善良キャラの学校教師で、優しい恋人(ジャスティン・ロング)がいるんだが、ある日、びっくりするような高級レストランでめしを食おうといわれていったら、ジャスティン・ロングはニコニコ笑顔でしゃべりだした。

「いやー、おれ、シカゴに栄転ですよ。わはは。ついにやりました!んで、今日のお題はですね、これを機会にそろそろおれたちも。。」といいつつ、彼はサプライズのリングを懐に持ち、ついにプロポーズですかきましたきましたきましたおれの人生の見せ場です、やりますよやりますよ、いっしょにシカゴにきてくれ!愛してるぜベイビー(と彼は心の中で思っていたらしいが、実際には自分がいかにエリートサラリーマンであるかを喜ぶような台詞を述べていた)とテンション高まったところで「さぁいくぞ!」と思ったら、プロポーズ発進直前において、クリスティーナちゃんは大きなかんちがいをした。

「あー、わたしを捨てるんだ!あんたはシカゴに行くんだ!それでこんな大層なデートを用意したってわけね!あー、腹立つ!くそったれえええ!」と叫んで、レストランを飛びだす。サザエさんみたいにオッチョコチョイですね。カレシの「待ってくれよう」を聞かずに飛び出した彼女は、泣きながらドライブしてたらどっかーんと事故に遭う。あー。

さて、目が覚めたら彼女は死んでいた(!)。冷たいベッドに寝かされて、知らない中年男(リーアム・ニーソン)が出てきて「はい、あなたは事故で死んだのですよ。ここは葬儀屋です。お葬式にそなえてきれいにしましょうね」といわれて、おったまげる。「はァ?なにをいってるんだ!わたしは生きてるじゃないか!」といったら、自分の死亡証明書を見せられた。

この葬儀屋のオッサンは死者の声を聞けるという特殊能力があるらしいのです。彼女はいかにも生きてるように見えるが、葬儀屋のオッサンにそのように見えるだけの話で、ほんとはもう死んでるらしい。てか、ほんとに彼女は死んでいるんでしょうか。どうなの!?死んでるのか生きてるのかよくわからない。彼女にもわからないし、映画を観ている私たちにもわからない。

トレイラー動画

After.Life (2009) trailer

日本版DVDは1月リリース予定

この映画は邦題『アフターライフ』にて、2011年1月に日本版DVD発売予定だそうです↓

感想

私、これはついていけませんでした。キャストのみなさんはいいし、部分的におもしろいところはあったんだが、肝心要であるところの、このプロットを支えるセオリが私には「ハァ」なので、共感できないです。アメリカ人の死後の世界観はやっぱり理解できないなと。この映画を観てグッとくるひとは、アメリカ人のマインドを理解できるひとなのかも。

葬儀屋のオッサンを演じたリーアム・ニーソンの演技はなかなかのもんで、彼は「死者っていうのはいつも同じことをいうなあ」とかいいつつ、皮肉まじりに人生を語ったりするのです。よくできた舞台劇のようにいい台詞があるんだが、単純な話、「あんたは死んだのですよ」「そ、そんなー!」という会話のへんさについていけないっていうのかな。お笑いじゃなくてまぢにやってるっていうのが、私、ノリ切れないなあと思っちゃいました。好きなひと、すません。

ま、好みの問題だと思うんで、興味のある方は私の感想など気にせずご覧になってください。

もっと感想があるんだけど、それはネタバレのほうに書きます。

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

画像をもっと見る (28枚)

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: After.Life
別題: Жизнь за гранью
After Life
Afterlife
Après la vie
Depois da Vida
Dirilis
Meta thanaton
邦題(カタカナ): 『アフターライフ』
制作年: 2009年
制作国: アメリカ
公開日: 2009年11月7日 (アメリカ) (AFI Film Festival)
2009年11月8日 (アメリカ) (American Film Market)
2010年4月9日 (アメリカ) (limited)
2010年7月16日 (オーストラリア) (DVD)
2010年8月28日 (イギリス) (Film4 FrightFest)
2010年10月7日 (イタリア) (DVD)
2010年12月2日 (ロシア)
2011年1月28日 (日本) (DVD)
2011年8月5日 (ドイツ) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: After.Life
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News