2010/2/17 (Wed) at 4:09 pm

映画|ネバダ・バイオレンス|Blood River

砂漠のゴーストタウンで路頭に迷う善良カップル!アンドリュー・ハワードテス・パンツァーイアン・ダンカン。監督アダム・メイソン。2009年。

ネバダ・バイオレンス / Blood River DVDDVD画像

幸せ善良夫婦がネバダ砂漠をドライブ中にタイヤがパンク。どどーんと事故が発生する。トランクにあるはずのスペアタイヤが消えていることからして、直前に立ち寄ったモーテルにいた不気味男にハメられたのだろうか。おそろしく広大な砂漠地帯は見渡す限りなーんにもない。妻は妊娠中。地図によれば、10キロむこうに町があるらしい。傷ついたふたりはカンカン照りの砂漠を歩くしかないのであった。

やっと町に着いたら、ゴーストタウンだった。水一滴手に入らない。あーこまった!つかれた!のどかわいた!はらへった!と思ったら、ふらりと男が歩いてやってくる。男はふたりに水と食料をわけてくれて友達になる。「明日になったらいっしょにここから出よう」みたいな話をするんだが、この男はじつに怪しげな風体なので映画を見てる私たちは「コイツはどんなわるもんなのであるか?」と注目する。

Blood River trailer

感想

前半はかなりおもしろかったですが、後半30分つまらなかったです。残念でした。

夫婦は都会人金持ちカップル風、対する男は田舎BADASS男という正反対キャラなんだけど、BADASS男はじつに親切ゲではあるんだが、どこかへんである。急に神様の話をしだすとか、意味深な台詞を述べてにたりと笑うとか、怪しさ満点なのですね。さらに、この男は美人妻にスリ寄る気配があるというか、親切台詞をいいつつ奥さんに粘着視線を送っているという調子なので、夫の方は気分を害するんだが、そこをグッとこらえて「きみのおかげで助かったヨ!」とかいいつつ、心中やぶさかではないのである。妻が離れたすきに「ねぇきみ、あんまりうちのおくさんにベタベタしないでもらえるかな?ね、ね?」なんていう。相手は「オッケーオッケー!わはは」と答える。それがまた気に障る。オス同士のバチバチが始まる。心の中ではお互いに虫が好かないと思ってるわけですね。

こういう水面下でのオスファイトが勃発したときに、ササッと空気を読んで丸くおさめるワザを持つ女っていますよね。そういう女のひとは仕事場で出世してる人が多いです。でもこの映画に出てくる奥さんは善良で美人なんだけど、そこらへんがまるで読めないタイプで、しかも他人を信じやすいというやっかいな特性があります。「かれっていいひとねー」とかいって笑っている。夫はムカムカしつつ「でも、ちょっとあやしくない?」というんだが、ぜんぜんわかってもらえない。こういう女は疲れます。

ここらへんまではかなりおもしろかったんだけど、いったいいつ男同士の闘いが始まるのであるかとドキドキしたんだけど、後半になると意外なtwistがあって、そこから先はホエーと驚く展開になっていくんだけど、私はつまらなかったです。ああいうめんどくさいオチはやめにしてですね、メスを巡って死闘を繰り広げる2匹のオス!うおおおおりゃああああああ!ひよわな都会男が意外な健闘を見せる!アチョー!なんていう展開のほうがおもしろいと思うのですが。

ていう感想になってしまいましたが、俳優さんの演技はdecentで凝縮感がありました。不気味なBADASS男を演じたアンドリュー・ハワードは、かの悪趣味映画『発情アニマル / I Spit On Your Grave (1978)』のリメイク版(監督はスティーブン・R・モンロー)にキャスティングされているようです↓

BD - Full Cast Revealed for Anchor Bays I Spit on Your Grave Remake

てことなんですが、imdbの方にはまだ載ってませんでした↓

imdb - I Spit on Your Grave (2009)

imdbの方が更新が遅れているのかな。正確なことは私にはわかりませんが。

ネタバレです

!!!! SPOILER ALERT !!!!
!ネタバレ注意!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレ注意!SPOILER ALERT!

ネタバレを読む

画像

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Blood River
別題: Nevada Violence
Oi nekroi tis polis
邦題(カタカナ): 『ネバダ・バイオレンス』
制作年: 2009年
制作国: アメリカ
公開日: 2009年4月17日 (アメリカ) (Atlanta Film and Video Festival)
2009年4月30日 (イギリス) (Dead by Dawn, Scotland's International Horror Film Festival)
2009年7月16日 (カナダ) (Fantasia Film Festival)
2010年5月7日 (日本) (DVD)
2010年10月7日 (スペイン) (Sitges International Fantastic Film Festival)
imdb.com: imdb.com :: Blood River
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
シネマトグラフィ
編集
プロダクション・デザイン
アートディレクション
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1542)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News