2008/4/3 (Thu) at 8:56 pm

映画|死霊の棲む森|Solstice

女の子が死んだ双子の姉妹のオバケにとり憑かれてオタオタする話。山の別荘を舞台にしたオカルトホラー。エリザベス・ハーノイスショーン・アシュモア他。監督ダニエル・マイリック。2008年。

死霊の棲む森 / Solstice DVDDVD画像

主人公はティーンネージャーの女の子でメガンという(エリザベス・ハーノイス!かわいい!)。彼女の双子の妹(姉?)のソフィーが少し前に自殺しちゃったもんだから深く悲しんでいる。気分転換をしようと仲良し友達数名といっしょに夏バカンスにやってきた。友人たちもまたソフィーの死に悲しんでおり、傷ついた彼女をいたわるようにハレモノに触るようなノリで出迎える。彼らが過ごす場所は田舎町の瀟酒な別荘。題名のsolsticeっていうのは "summer solstice(夏至)" のsolsticeだが、古い言い伝えによれば、夏至っていうのは死者といちばん近くなる日付なんだそうだ。日本風に言うと『お盆』みたいなもんだろうか(日付は違うけど同じ夏だから雰囲気が似てるかと思った)。

メガンの友人たちは優しいんだが、ここにきて彼女はますます狂いそうになる。この場所でソフィーの存在を感じ始めたから。オカルトめいた事件が連続する。ときおり回想シーンが織り込まれて、ソフィーが自殺したときのようすが明かされていく。別荘の隣人は不気味な中年男でなんか背景がありそう。いつも粘着視線でこっちを見ている。シリアルキラーなんかも。田舎町で知り合ったアンちゃんが仲間に加わって、みんなでいっしょにブードゥーみたいな降霊の儀式をやってみたりする。ソフィーのオバケはナニを伝えたがっているんでしょうか。

※感想

不運の打ち切りドラマ『Point Pleasantの悪夢』のカワイコちゃん女優、エリザベス・ハーノイスが出るっていうので楽しみに見ました。彼女はいいですねー。さて映画ですが、なかなかおもしろかったです。死んだ双子のオバケが出てきてウギャーっていうノリのホラー映画はよくあるけれど、オバケの特殊効果はかなりショボかったけど、オチがよかったんでまぁいいかと思いました。マット・オリアリーが出てました。名前をいっても覚えてるひとは少ないと思うけど、この写真を見れば懐かしい方が多いはず↓

http://www.imdb.com/media/rm709662976/nm0641610

『スパイキッズ』のライバル兄妹のアニキ役。おねーちゃんのキャメロンに色目使ってたあのガキです。懐かしいです。もうずういぶん大人になってました。隣にいるおさげ髪の妹のほうはナニやってるんでしょうか。髪の毛がグルングルンと回転してタケコプターみたいに空飛んでました。あれ、かわいかったですよね。

Spoiler Alert !!!!
ネタバレ注意!!
ネタバレオッケーな方のみこの下をスクロールしてご覧下さい↓

薄気味悪い風貌の隣人オヤジやら、怪しい田舎のアンちゃんやら、いったいだれがわるもんなのであるかと見てる私らはハラハラするんだが、じつはこいつらふたりともいいひとなのだった。隣人オヤジが愛する孫娘が数年前に失踪したと明かされる。町の人々が総出で捜索をしたんだけど見つからなかった。ある日を境にひとりの少女が忽然と消えちゃったのだ。その事件以来、男はふさぎ込んで口をきかなくなったという。

ていう失踪事件が過去にあったと明かされて、それが一見無関係と思われたソフィーの自殺につながっていくのであった。バカンスに参加していたメンツのひとりにクリスチャンていう男子がいたが、彼は優しくメガンに世話を焼いたり、途中から参加した田舎のアンちゃんにジェラったりしてたんだが、じつはその彼が少女を轢き殺した犯人だったのである。ソフィーはそのとき助手席に座っていた。女の子を殺しちゃったクリスチャンはアワワとパニクり、ソフィーをむりやり手伝わせて死体を埋めちゃった。ソフィーはその罪悪感から自殺した。ラストは犯人だとバレちゃって追いつめられたクリスチャンがウギャーとわめいて森を走り回って、道に飛び出したらパトカーに轢かれて死亡した。おしまい。

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV24,709
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Solstice
別題: I pyli ton nekron
Miedo al amanecer
Napforduló
Slunovrat
Solstice
邦題(カタカナ): 『死霊の棲む森』
制作年: 2008年
制作国: アメリカ
公開日: 2008年1月1日 (アメリカ)
2008年2月8日 (ドイツ)
2008年6月19日 (ロシア) (theatrical release)
2008年8月21日 (韓国)
2008年10月8日 (イタリア)
2008年10月20日 (イギリス)
2010年2月3日 (オーストラリア)
2010年7月23日 (日本) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Solstice
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1535)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News