2008/2/25 (Mon) at 1:22 am

映画|SHOCKER 闇の奥|Sl8n8

150年前に子供ばかりを惨殺&首切りしたきちがい殺人犯のオバケが出てくる閉所恐怖スプラッターオカルト。ベルギー映画。2006年。

SHOCKER 闇の奥 / Sl8n8 DVDDVD画像

アンドリス・マルティンスは150年前のベルギーの死刑囚。彼は幼い子供ばかりを誘拐し、惨殺&斬首したという冷血狂人キラーである。殺しの動機は黒魔術。彼は生きたまま地獄に行くという黒魔術の儀式にとり憑かれており、そのために子供のナマ首が必要だったと告白した。マルティンスは炭坑で焼死したとされている。当時の炭坑では坑内に溜まったメタンガスに引火するという自殺的な危険作業を死刑囚に強制することが一般的だったのである。

そして現在。アンドリス・マルティンスの生涯を調べていたオカルト研究家が交通事故で死んだ。その娘が父の仕事場にやってきて研究内容を知った。コックリさんのボードなんかを見つけてへえええと興味を持った。マルティンスが死んだとされる炭坑は現在は一般に開放されていた。ガイドツアーがあって、老人ガイドが坑道の中を案内してくれる。興味本位で友達といっしょにいってみた。地下200フィートの坑道は暗い迷路。水がぽたぽたしたたる音がする。いかにもオバケが出そうだなと思ったら、ほんとに出ちゃうんだな。ウギャー!

※感想

こりゃなかなかおもしろい。オバケが人間に乗り移って襲いかかってくるの。舞台となる炭坑の中が迷路みたいで、暗くて、じめじめしてて、あんなとこいきたくない。さいきんは生きてる人間のシリアルキラーの方がえげつないことするからオバケの地位が下がっちゃったと思うんですが、これはなかなかよかったですよ。最高ってほどでもないが、見て損した気にはならない。スプラッター度もいまふうにGORE。

画像

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

ホラーなブログの方はどうぞ
原題: Sl8n8
別題: A mészárlás éjszakája
Schlachtnacht
Slachtnacht
Slaughter Night
邦題(カタカナ): 『SHOCKER 闇の奥』
制作年: 2006年
制作国: ベルギー/オランダ
公開日: 2006年10月5日 (オランダ)
2006年10月24日 (カナダ) (Toronto After Dark Film Festival)
2006年11月1日 (ベルギー)
2007年2月10日 (ドイツ) (European Film Market)
2007年3月30日 (ドイツ) (DVD)
2010年3月10日 (日本) (DVD)
imdb.com: imdb.com :: Sl8n8
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
キャスティング
アートディレクション
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News