2007/11/27 (Tue) at 12:19 am

映画|サイレントノイズ|White Noise

死んだ妻のメッセージがノイズの中から聞こえる超常オカルト現象。主演マイケル・キートン。監督ジェフリー・サックス。2005年アメリカ/イギリス/カナダ。

サイレントノイズ / White Noise DVDDVD画像

幸せ絶頂の夫婦がいた。が、悲しい事件が発生。妻が行方不明 → 事故死。夫のジョナサンは悲しみのひとになった。そこに奇妙なデブ男がやってきた。「わたしは死者のメッセージを聞ける。あなたの奥さんの声を聞きたくないか」だそうである。いかにもインチキ臭いので最初は相手にしなかったが、やがて彼はすがるような気持ちでデブ男を訪ね、相手を信じるようになり、オカルト解明にハマってゆくのであった。

E.V.P.(= Electronic voice Phenomenon)はトンデモ超常現象研究者&愛好家から支持されるオカルト現象のひとつで、ビデオの砂嵐映像にひとの姿が見えたり、雑音に混じってひとの声が聞こえるというものである。心霊写真のハイテク版といえばわかりやすいだろうか。悲嘆に暮れるジョナサンが思いきってデブ男の家を訪ねたら、いかにも超常現象マニアらしく専門的なオーディオ&ビデオ機材がたくさんあって、死んだ妻の声を聞かせてもらえた。愛する妻の声を確かに聞いてビックリ仰天。

Spoiler Alert !!!!
ネタバレ注意!!
ネタバレオッケーな方のみこの下をスクロールしてご覧下さい↓

デブ男が急死するとかなんだかんだといろいろあって、ジョナサンはこの現象を解明していくのだが、彼は死者のメッセージではなくて、死ぬ直前のひとたちのメッセージも聞けたりするようになった。それを駆使して人助けをした。「あなたのおばあちゃんがこういってましたよ」なんて教えてあげると家族は涙して喜ぶのだ。事故で死にかけた女性のメッセージを聞いて現場に駆けつけ、その赤ちゃんを救出するなんていうシーンもあった。ジョナサンはこれらの行為を死んだ妻の声に従ってやってるつもりなんだが、もしかしてこれはやっちゃいけないことなのかも。禁断の行いというか、邪悪ななにかに惑わされているんじゃないかと思わせぶりな演出もあったりして視聴者はハラハラする。

やがて敵の存在、悪霊の存在が迫ってくる。映画の中では "they" としかいわないので結局のところその正体と意図は謎だらけだが、たぶん悪霊なんだと思われる。その黒い影たちはひとを操って善良なひとたちを拉致監禁し殺害する。その迷える魂を仲間に引き込むということをやっている。結末では、現在失踪中の女性の監禁場所をジョナサンが突き止め、救出に向かう。妻にそうしろといわれたからであり、それをすることが救済になると彼は信じているようだ。ここで自分の妻は事故死だったのではなく、失踪女性と同様の手口で悪霊に殺されたのだと知り、怒る。悪霊と対決 → が、死亡。

マイケル・キートン演じるジョナサンはお金持ちの建築家で、その妻は売れっ子作家というモダン人種である。そんな彼がオカルト解明に首を突っ込んだらば、もう仕事そっちのけになっちゃって、家にたくさんにコンピュータやオーディオ機器をあつらえて、いっぱしの超常現象マニアに変貌していくところがおもしろかった。たのしかったよ。さーてパート2はどんなもんでしょうか。わくわく。アッチではネイサン・フィリオンが出てるからきっとおもしろいと思うのだ。続けてどうぞ↓

White Noise 2

twitterのご案内

当ブログをお読みくださり、ありがとうございます。twitterやってます。ホラー映画好きな方はフォローしてくださいませ。サイトの更新や新作ホラーの情報を随時流しています↓

Facebookのご案内

ホラー映画 :: 洋画』の最近のエントリ

PV14,685
ホラーなブログの方はどうぞ
原題: White Noise
別題: Voces del más allá
La voix des morts
Fehér zaj
Glosy
Hayalet sesler
Lefkos thoryvos
Más allá
Ruídos do Além
Vozes do Além
White Noise - Non Ascoltate
White Noise - Schreie aus dem Jenseits
White Noise: Mas allá
邦題(カタカナ): 『サイレントノイズ』
制作年: 2005年
制作国: カナダ/イギリス/アメリカ
公開日: 2005年1月7日 (イギリス)
2005年1月7日 (アメリカ)
2005年2月2日 (フランス)
2005年2月11日 (スペイン)
2005年2月24日 (ドイツ)
2005年2月24日 (ロシア)
2005年3月10日 (香港)
2005年4月8日 (韓国)
2005年4月21日 (オーストラリア)
2005年5月27日 (イタリア)
2006年9月16日 (日本) (Tokyo)
2006年9月30日 (日本) (limited)
2006年10月21日 (日本) (limited)
2006年10月28日 (日本) (Osaka)
2006年11月11日 (日本) (limited)
imdb.com: imdb.com :: White Noise
監督
脚本/原案
出演
プロデュース
音楽
シネマトグラフィ
編集
キャスティング
プロダクション・デザイン
アートディレクション
セット制作
衣装デザイン
視覚効果(Visual Effects)
特殊効果(Special Effects)
Makeup
謝辞

ホラーSHOX [呪](『ほらーしょっくすのろい』と読む)は新作ホラー映画のレビュー中心のブログです。たまに古いのやコメディ等もとりあげます。HORROR SHOX is a Japan-based web site, which is all about horror flicks.

 

すべての投稿 (1543)

CALL GIRL COMIC by DAIJU KURABAYSHIEL GIGANTE COMIC COMIC by DAIJU KURABAYSHI
HORROR SHOX - Horror Reviews, News